「ほっ」と。キャンペーン
<< シチリア旅行記②~アグリジェン... 無事に帰還 >>
シチリア旅行記①~パレルモ到着&パスタ!~
c0149755_0535935.jpg

夜のプレートリア広場(Piazza Pretoria)@パレルモ。

・・・☆・・・

早速シチリア旅行記開始です♪

【Jan. 23rd, 2009】

金曜の午後16:45、Ryanairでシチリアへ出発。 実は私はこれがイタリア初上陸☆ 初めてのイタリアがシチリア島というのもレアかもしれませんが、パスタや海の幸に思いを馳せてワクワクでした(笑)。飛行機の出発は多少遅れたもののスケジュール通りパレルモ空港に到着し、そこから長距離バスでパレルモ中央駅へ移動です。

c0149755_32408.jpg

これがパレルモの駅。周りは意外と何もありません(到着した日は既に21時過ぎだったため真っ暗だった)。金曜の夜なのに閑散としていたのはオフシーズンだったからでしょうか?「何もないねー、静かだねー」と口にしながらホテルまでてくてくと歩きました。今回泊まった大通り沿いの『Hotel Ambasciatori』は駅にも近く(徒歩5分くらいでロケーション◎)、部屋はあっさりシンプルですがとても清潔でスタッフの方達の感じも◎(あ、あと朝食をとるテラスが素敵なのですがそれはまた次に^^)。

さて、チェックインを済ませ荷物を置いたら待望の夕食です!もう22時だったのでお腹もぺこぺこ、だけどせっかくのイタリア、「一食たりともおろそかにはすまい!」と事前にリサーチしてあった有名どころ『Antica Focacceria San Francesco』に行くことにしました。ここは有難いことに24時まで営業しているし、何より名物のモツバーガー(←煮込んだ牛の脾臓を挟んだフォカッチャ)を食べてみなきゃ♪ シシリア名物のアランチーニ(とっても大きなリゾットのコロッケ)も美味しいんだって♪と意気揚々と向かいました。・・・が、たどり着いてみるとお店は月末まで休み( ̄▽ ̄;)!! …モツバーガー。。アランチーニ。。急に気力が萎えてきました(笑)。・・・あ~、お腹がすいた。とにかく何か食べたい。。

でも何と言ってもここはヨーロッパ、そしてオフシーズンの観光地!ぐずぐずしていると他のお店も閉まっちゃいそうな気配です。夫と「ここはもう行き当たりバッタリでもしょうがないね!」と腹をくくって近くで開いていたレストランに飛び込んだのですが、ここがラッキーなことにとても良いレストランだったのです(^^)。

c0149755_4173318.jpg

とっても落ち着いた雰囲気の『Le Delizie di Cagliostro』。中に入ったとき「あ、いいお店だなぁ」と思いました。細かいところに丁寧さや心配りを感じるし、サーブ担当のおじさんもカジュアルな服装ながら紳士っぽいのです。

お料理は。。

c0149755_7201539.jpg

前菜の盛り合わせ。「美味しい!」と笑顔がこぼれました。家庭的な優しい味ですが、とってもtasty!夜も遅く疲れている私たちにはホッとする一品でした。

c0149755_7252882.jpg

これはシチリアを代表するイワシのパスタ。たっぷりのイワシに松の実、フェンネル(ウイキョウ)でアクセントをつけ、上に細かいパン粉をかけています(本来はレーズンも入るらしいのですが、私にはレーズンが発見できず。)。お味は私にとっては初めての味!夫が「薬膳みたいだね」と言いましたが、本当にそんな感じ。フェンネルがたくさん入ってるからかな?全然臭みがなく、さっぱりと食べられました。

c0149755_9101534.jpg

そして楽しみにしてたウニのパスタ♪ 少しこってり&ぴりっとしたウニのソースが美味しかったです(^^)。日本でウニのパスタを食べるとウニの風味が濃厚ですが、こちらのはあくまでも「ソース」としてパスタと一体化してました。口に入れた少し後にほわっとウニの味と香りがやってきます。あぁ、幸せ♪

パスタは量が多めなので一人で一皿食べるのはしんどいかなぁ。でもこの『さっぱりイワシパスタ』と『こってりウニパスタ』を交互に食べるとお互いが引き立てあって美味しさ倍増でした。う~ん、あとやっぱりパスタ自体が美味しいんですよね。この熱々アルデンテ、NYやロンドンのイタリアンレストランも是非是非覚えていただきたいところでございます(笑)。

…と、こうして初日から美味しいパスタを味わえてラッキーでした☆ 
遅くまでゆっくりと食事をさせてくれたお店にも感謝。

・・・お腹一杯、満ち足りた気分でホテルに戻り、翌日はアグリジェントの遺跡観光です!

続く。
[PR]
by mihopoppo | 2009-01-27 09:39 | …シチリア島(5)
<< シチリア旅行記②~アグリジェン... 無事に帰還 >>