<< ポルトガル旅行記⑤~ギマランイ... お茶処『Yauatcha』&我... >>
ポルトガル旅行記④~リスボン日帰り編~
c0149755_22484552.jpg

リスボンは坂の街。狭い坂道をトラムがゆっくりのぼっていきます。

・・・☆・・・

【Day 3: Feb. 8th, 2009】

本日は5時過ぎに起きてポルトからリスボンへ日帰り旅行を決行!

c0149755_22432767.jpg朝6:47、Campanha発の列車に乗ってリスボンへ。まだ真っ暗な駅で列車を待っていると「あぁ、旅をしてるんだなぁ」という気分になります。駅や列車には飛行機にはない独特の味があって、数々の名画や名曲が「駅」を題材にしてるのも分かる気がするなぁ。

…と、朝っぱらから寝ぼけた頭で寝ぼけたことを思いつつ、車内ではもちろん爆睡です(笑)。私の旅行中の行動はだいぶパターン化してきたようで、「歩く→食べる→寝る」というサイクルを一日に3、4回繰り返すのが定番になりました。歩く、食べる、寝る!歩く、食べる、寝る!…夫はそんな私を「本能のままに生きてるよね」と評します。…その通り。


リスボンのサンタ・アポローニア駅に着いたのは10時前。予定では9:30到着だったのですが、ヨーロッパの長距離列車は(原因不明ですが)よく遅れるので誤差の範囲内。サンタ・アポローニア駅の周りには特に何もないのでテクテクと歩いて展望台に行くことにしました。

c0149755_23132497.jpg

リスボンは港町らしく急勾配の坂がとーっても多いです。サンフランシスコばりの坂道ですが、リスボンの方が細い路地が沢山あって生活感もあふれています。

c0149755_23182623.jpg

洗濯物を干すのはポルトガル定番の光景のようです。ここは真っ白なテーブルクロス。

さて、足が坂道のしんどさに悲鳴を上げ始め、私も息が絶え絶えになってきた頃にやっと展望台に到着!

c0149755_23204656.jpg

セニョーラ・ド・モンテ展望台からリスボンの街を眺めます。ここからだとサン・ジョルジェ城(Castelo de Sao Jorge)も「ゴールデンゲートブリッジ?」と思うような(本当に瓜二つ!)赤い橋もきれいに見えました(あ、でもこれはお城が写ってないですね!)。

c0149755_2325731.jpg

この写真を見て夫が「だいぶ旅人風情が身についてきたね」とコメント。…おかしいなぁ、結婚後は優雅なマダムになるはずだったんだけど。。(笑)。「ま、優雅なマダムは帰国してから目指すことにしようかな」と、私も段々「旅人入門」してきた自分を受け入れられるようになってきました(^▽^)。

この後どんどんリスボン旧市街の中心地に向かって坂を下り、レスダウラドーレス広場やロシオ駅周辺を散策。…でも、実はこの日は日曜日。ヨーロッパの多くの街ではそうなのですが、日曜日ってお店もレストランもお休みのところが多く、観光客以外は人もおらず、街自体が閑散としているんですよね。これは日本やアメリカの「週末だからこそ人が多い!」という感覚を持っているとビックリするほどの休業状態です。リスボンも例外ではなくこの日はとーっても町が静かでした。そうなると街の活気がなくてちょっと寂しい感じ。それがちょっと残念だったかな。

それでも頑張って観光続行!

c0149755_1475496.jpg
ロシオ広場の近くにあるとてもクラシカルなサンタ・ジュスタのエレベーター。これに乗ると展望台とは違う角度からリスボンの街を眺められます。ちなみにこのエレベーター、ゴトゴトと揺れて少しコワいです(笑)。


さて、エレベーターを降りると。。

c0149755_1503222.jpg

リスボンの街。中央にロシオ広場が見えます。でもでも、これも日曜だからかロウシーズンだからかは不明ですが、ここでもエレベーター塔の上に登れる階段が閉鎖されていてあまり高いところから眺めることが出来ませんでした。残念。。この頃からお天気が怪しくなってきました。当初の天気予報がここに来て当たったのかな?でもここまでよくぞ持ってくれました!神様ありがとう!

…この後はバイロアルト地区を散策です♪

c0149755_1564834.jpg
ビビッドなピンクの壁に赤ポストと青ポスト(と、その間に立ってみた私)。リスボンはポルトと比べると街の作りがごちゃごちゃっとしていて、オモチャ箱のようにカラフルなのが印象的でした。


そして雨の中、コメルシオ広場から市電(15番)に乗ってベレンまで足を延ばしました。

c0149755_291870.jpg

ここではベレンの塔を見学。16世紀に建てられた、船の出入りを監視するための要塞です。この近くに有名な「発見のモニュメント」もありますが、私たちは雨風に観光欲をそがれ始めていたので遠目に眺め、「おー、あれだね」「案外小さいね」などと感想を口にして終わりにしました。

そして強まる雨の中、サンタアポローニャ駅まで戻り、ポルトへ帰還!これにてリスボン日帰り旅行は終了となりました。駆け足であっという間のリスボンでしたが、街をざざっと見ることが出来てよかったです。でもポルトに戻ったときはなんとなくホッとしました~。私はすっかりポルトがお気に入り。港町特有の穏やかさ、のんびりさ、街の明るくて適度に近代的なところなど「へなちょこ旅人」にはツボを押さえた街だと思います(笑)。

もっともポルトも日曜日は多くのレストランがお休みです。なので夕食は「年中無休、深夜まで営業」が嬉しい『Cafe Guarany』に再び出向きました。

c0149755_2244568.jpg

この日はピアノの生演奏が行われておりました。大人な空間です。

c0149755_226055.jpgポルトガルのタコの美味しさに魅せられた私は、この日もタコを注文!これはグリルしてあって、やっぱり美味しかった~♪ 夫が注文したタラのお料理は、未だかつて見たことがないほどの大きな切り身が出てきてビックリしました。ここは周囲のレストランに比べたらお値段はちょっと高めかもしれませんが、まぁまぁお手頃だし、何よりゆっくり出来るので有難かったです。


そうそう、この日はFCポルトの試合があったのです。私たちも当日券が買えるかも?と期待してちょっと早めにリスボンから戻ってきたのですが、すんごいヒト・ヒト・ヒトで当然チケットも完売!

c0149755_2325951.jpg
せめてもの記念にと、マフラーを買いました☆ (鏡に映したのを撮ったので文字が反転してますが。)
気分は俄かFCポルトファンです(^▽^)。


長い一日もこうして終了しましたとさ。
翌日最終日はギマランイス駆け足観光、そしてポルトワインの試飲ツアーへと続きます☆
よし、あともう一歩!
[PR]
by mihopoppo | 2009-02-14 23:28 | …ポルトガル(6)
<< ポルトガル旅行記⑤~ギマランイ... お茶処『Yauatcha』&我... >>