<< モロッコ旅行記②~マラケシュ・... 帰還 from Morocco >>
モロッコ旅行記①~マラケシュ・初日~
c0149755_0575357.jpg

マラケシュのスークは観光客と地元民が混じりあう不思議な世界。飲み込まれます。

・・・☆・・・

いつまで続くか分からない旅行記の始まりです(^^)。

【Day1: March 15th, 2009】

期待と不安の中、ついにモロッコ旅行の日がやってきました!この日は夜中の1:30に起床、3時のバスでビクトリア駅からLuton空港へ向かいます。

c0149755_8421584.jpg私もついにバックパックデビュー☆…初めて背負うバックパックは、全財産と体が一体化して何となく心許ないような、それでいて身体一つでどこへでも行けてしまうような身軽さも感じてとても不思議でした。「あぁ、私も成長したもんだ」と感慨深さを感じる一方で、その重さにも若干ひるみ気味(笑)。


ロンドンからモロッコのマラケシュまでは3時間半弱。

c0149755_1232079.jpg

到着したマラケシュ空港はとても綺麗。迎えにきてもらったリアドの運転手さんともちゃんと会え(モロッコでは古い大邸宅をホテルに改築した「リアド」と呼ばれる宿が沢山あります)、まずは宿泊先へ向かいました。空港から中心地のメディナ(旧市街)まではとても綺麗な道が続きます。熱帯性の植物、赤土色の建物、青い空・・・ゆったりとした穏やかな空気にリゾート地のようなゆるゆる感を感じました。旧市街に入ると一気に人と二輪車と生活感があふれ出して圧倒されるのですが、それはまた後程。。(笑)

さて、今回の旅で最初にお世話になったお宿は『Riad Nomades』です。

c0149755_5554835.jpg

PascalとPierreという二人の男性(ともにフランス系)が管理するこのRiadは簡素ながらとても清潔に保たれ、アットホームな居心地のよい宿でした。もちろん建物自体は古いのでホテルのようにはいきませんが、心遣いがあちこちに感じられます。

c0149755_559133.jpg

屋上のテラスの様子などはまた次の機会に書きたいと思いますが、広々とした吹き抜けの空間がとても気持よかったです。

でも、空港までお迎えを頼んで正解でした!

c0149755_613111.jpg

なぜならマラケシュの旧市街、メディナはこんな風に赤土の壁に仕切られた路地によって構成されているのです。まるで迷路のように小道があちこちにつながっていきます。外の通路からは一切家の中が見えないようになっているので、いったいどこに宿があるのか全く分かりません。大きな看板などもなく、入り口も低い扉があるのみ。腰をかがめて入るほど低い扉(←日本の茶室みたい)の向こう側にこんなステキな空間が広がっているなんて、足を踏み入れるまで全く想像できませんでした。


さて、荷物を置いて一休みしたら早速街を探索です!


c0149755_629553.jpg

初めて見るモロッコの景色。地元の人達の色鮮やかな衣装が印象的でした。こちらの女性はとってもお洒落なので(スカーフの色の合わせ方などがとても素敵)興味をひかれるのですが、モロッコでは人物の写真撮影は基本的にNGなのでそこにピントを合わせることが出来ません。「撮って撮ってのアジア人、撮るな撮るなのアフリカ人」と聞いたことがありますが、本当にその通りでした。文化や風習って不思議だなぁ。

c0149755_6574798.jpg

鮮やかな色彩があちらこちらに。モロッコのお皿はどこもかしこもこのタジン型。とっても可愛らしいのです。

c0149755_6301386.jpg

強い日差しの中、スークと呼ばれる出店が連なる通りを歩きます。このスークエリアは「布地のスーク」「革のスーク」など同種のお店が固まっているのが特徴です。ここはスパイスのスーク。

c0149755_6342590.jpg

それにしてもすごい人です!信じがたいことに、この狭い通りを二輪車や荷車がすごい勢いで駆け抜けていきます。轢かれないように歩くだけで随分疲れました(笑)。

このスークを抜けて目指したのはマラケシュの中心地、ジャマ・エル・フナ広場です☆

c0149755_7524549.jpg

ここが フナ広場。

c0149755_7503439.jpg

広場の向こうにはマラケシュのシンボル、クトゥビアが見えます。

あれ?でも広場ってこれだけ?確かに名物のオレンジジュースの屋台は軒を連ねているけど(そしてこのオレンジジュースは魔法のように美味しくて、一日5杯は飲めるんだけど)、これだけ?とお思いの方。そうなのです!このフナ広場が本領を発揮するのは日が暮れ始めてからのこと。日没と共に次々と屋台が現れ、続々と人が集まり。。

c0149755_7573334.jpg

そこは毎晩がお祭りと化すのでした(笑)!

c0149755_864434.jpg

このフナ広場でどんな美味しいものが食べられるか、そして人懐こいモロッコ人の客引きさんとどう付き合うか、などはまた次回に書きたいと思います。とにかくマラケシュの熱気に圧倒された初日。夜はリアドのテラスでゆっくりと星を眺めてから眠りにつきました。

二日目のマラケシュはもう少し余裕が出てきたのですが、その話はまた次回に☆
[PR]
by mihopoppo | 2009-03-24 08:09 | …モロッコ(マラケシュ)(9)
<< モロッコ旅行記②~マラケシュ・... 帰還 from Morocco >>