<< 築地のネタで手巻きっ! ボリビアのご縁 >>
南仏ドライブ旅行記⑪~Lac St.Croix~
c0149755_22411468.jpg

さぁ、忘れた頃に続く南仏旅行記!年内完成までもう一息。
写真は自分史上もっとも美しい湖 Lac St. Croix。この青さはどこから来るのでしょう。

・・・☆・・・

【Day 6: June 18th, 2009】←ちょうど6ヶ月前です。

この日は朝7:30起床。Lourmarinのお宿をチェックアウトする日だったので荷物をまとめ、大好きだったパン屋さんで最後のPain aux Chocolatを味わいました(美味しかったなぁ・・)。朝食後、いざ出発!まずは少し南に下って通りがかりのAnsoisという村へ行ってみました。旅行記を見ると「平和な穏やかな村。スーパーでお買い物。」と、書いてありました。どうやらAnsoisは買い物だけして先に進んだようです。

この日は特に予定もなかったので、そのまままた通りがかりのRiezという街に立ち寄る事に。
c0149755_22552815.jpg

Riezは平地にある大きな古い街で(といっても小さいですけど)、地図を片手にぷらぷらと歩いて楽しみました。しかしこの日も灼熱の南仏、焦げるような日差しが朝から照り付けます!なのでしばらく散策を楽しんだ後はカフェで涼みながら小休憩。このRiezはお洒落なレストランやカフェ、パン屋さんなどが充実していて過ごしやすそうな街でした。私達もお昼ごはん用に美味しそうなバゲットサンドやニース風サラダをテイクアウト☆ 美味しいものに出会えた日はほくほくです(^^)。 

この後、なんとなく今晩の宿泊地に向けて山道に車を走らせていると、突然視界が開けこんな景色が目に飛び込んできました。

c0149755_9405591.jpg

「なに、これ?!」と驚嘆する夫と私。トルコ石のような青い碧い湖、これこそがLac St. Croixでした。その美しさにすっかり魅了された私達は急遽この村に寄り道することに決定!こんな予定外の出会いこそが旅の醍醐味です。

c0149755_950241.jpg

湖畔には古い素朴な村が。観光地化されたような雰囲気は全くなく、昔ながらの風景を保っています。

c0149755_959127.jpg

湖上ではヨットの教室が開催され・・・(後ろから2人目の人はずーっと倒れた帆を上げられずに苦闘していました・笑)

c0149755_10173039.jpg

水辺には走り回るちびっ子たち。

c0149755_1018024.jpg

ひとり紫外線アレルギーを気にしながら遊ぶ日本人。
夫は「俺は泳ぐ!」と言って気持ちよさそうに泳いでいました。それはそれは気持ち良かったそうです(^^)。いやぁ、素敵なところだったなぁ。

こうしてSt. La Croixで美しい湖を楽しんだ後はGrand Canyon de Verdonという絶景のドライブルートを通りました。細く長い山道を走り抜ける、そのBGMは007のテーマ曲で♪ 気分はすっかりジェームズ・ボンドです。

c0149755_10233159.jpg

View Pointからは険しい山並みとどこまでも青い水流が見えます。この写真では分かりづらいのですが、どうもこの川ではボート遊びが出来るようであちらこちらに白く点々とボートに乗る人々を発見。「こんなところでボートに乗ったら気持ちがいいだろうね(^^)」と無邪気に口にする私。・・・。しかしなんとまぁ、このボートが原因で後で夫と大喧嘩することになろうとは露ほども思っておりませんでした、このときは。

・・・えぇ、結論から言うとこの後、山を下りた河口付近で偶然このボート乗り場を発見。「乗りたい!」という夫と「この炎天下で?!勘弁して~!」という私とで大喧嘩になったのでございます(^^;)。乗りたいという夫の気持ちも分からなくはないのですが、このとき旅は既に6日目。6日間、焦げ付くような日差しの中、アップダウンの多い村々を歩き続けた私の疲労は限界ギリギリ。おまけにこの(午後3時の)熱い暑い中を、足こぎボートに乗る余裕は既になかったのでした。「今日は貧血気味だし、明日も早起きだし、足こぎボートはごめん無理!!」と当時は思いましたが、こうして6ヶ月もたってみると「あのときはボートに乗ってあげられなくて悪かったなぁ」と反省も生まれてきます。

・・・でもこの日の日記は3ページ中2ページが「どうしてもう毎日歩き疲れててしんどいって分かってもらえないんだろう?」という嘆き節で埋め尽くされていました(笑)。ちなみにその日記は「ふん!もう沢山だ!もう一緒に旅には行かない、行かないぞー!」という決意で締めくくられていました。今読むと自分でも面白いのですが、そのときは半分泣きながら書いていたように記憶しています。

・・・なのでこの後行ったMonstier St. Marieのことはあまり覚えていないのです(笑)。

何やら街の至るところにアートが仕掛けてある素敵なところだったのですが・・

c0149755_10515085.jpg

こんな風に突然キリンの群れが現れたり☆

c0149755_1053227.jpg

空にきらりと輝くのは十字軍の何かを現すお星様。(何か、はいまいちよく分からなかった)

c0149755_105692.jpg

街も素敵だったんだけどなぁ。

c0149755_10584341.jpg

というわけで、この日はこれにて終わり。

次はいよいよニース・モナコに入ります!(久々の都会!)
そして旅行記も終わるかもしれない。
[PR]
by mihopoppo | 2009-12-18 11:03 | …南仏ドライブ(14)
<< 築地のネタで手巻きっ! ボリビアのご縁 >>