<< 葉山に遠足①~秘湯・星山温泉... 築地 『鳥藤』で鶏づくし☆ >>
60歳からの醍醐味
c0149755_23264956.jpg

遅咲きの花は大輪。(ほんとに、私の顔くらいの大きさでした)

・・・☆・・・

今日、仕事でタクシーに乗りながら上司(同世代)とお喋り。
昨日は会議で12年ぶりに母校(駒場キャンパス!)に行かせてもらったこともあり、話は学生時代の思い出に。

色々話したあと、私が「でも若い頃に戻りたいとか、20代の頃に戻りたいなんて、全っ然、思いません!」というと「えー、ほんとに!」と驚かれました。えぇ、ほんとです!きっぱり、声高らかに、胸をはって宣言できます。ぜーんぜん、思いません!強いて戻るなら小学校低学年のサンフランシスコ時代、もしくは直近のNY・ロンドン時代かなぁ。。でも、いわゆる「若い時代」に未練はないのです。

大学に入ったばかりの18歳から20代前半にかけては、自分の青臭さがこっぱずかしくて、とても戻りたいとは思えません(笑)。気持だけは一人前で大人の仲間入りをしてたつもりだったけど、実際はまだまだコドモだった20代前半。自分のあれやこれやの愚かしい姿を思い出すにつけ、穴があったら入りたいどころか・・・・・・穴を掘ってでも入りたいくらいです(^^;)。屈託のない楽しさっていうのはこの頃がピークだったかもしれないけど、えぇ、あの期間だけで十分満喫できました。

20代後半から30手前にかけては、私の場合は公私ともに激動の時代でした。もちろん楽しいことは数え切れないほどあって、貴重な経験も沢山させてもらって、すごーーーくいい思い出がいっぱいです。山登りの楽しさに出会えたのも、仕事の楽しさに出会えたのも、責任感や経済力、社会性を身につけたのも、焼肉に目覚めたのも(笑)、独身時代に味わえる楽しさを味わいつくしたのがこの時代。今思い出しても「あのとき、楽しかったよねー!」って言い合えます。・・・でも反面、仕事上・プライベート上の悩みや葛藤は常にあり、人生に思い悩んだ時期でもありました(特に30代手前の女性は揺れ動くものなのです)。残業帰りに夜空を見上げて「長生きに意味はあるんだろうか・・・」なんて考えてしまうほど、疲れていたっけ。「私、一生結婚しない!貯金してくれてた結婚資金はお父さんとお母さんの老後の蓄えにしてね。」って宣言したのもこの頃だったっけ・・・。うん、うん。辛い思い出は忘れ去られがちだけど、掘り起こしてみれば苦い経験も涙を流したことも沢山ありました。

・・・それを思うと、今の心の平穏、穏やかな幸せはすご~くかけがえがないのです。未だに悩むことも葛藤も掃いて捨てるほどあるけど(笑)、心の底に流れる穏やかさは20代の頃にはなかったもの(あの頃は退廃・刹那・やさぐれ感が下水道のように心の奥底を走っていた)。 そりゃぁ、お肌のハリとか、なんとか踏ん張れる体力とか、一生懸命突っ走れる一途さとか、失われつつあるものを挙げればきりがありません。でもそのどれもこれも引き換えるのが惜しくないほど、やっぱり今が大切なのです。この穏やかな幸せと、色々なものが許容できるようになってきた心の幅を失いたくないのです。

・・・という話をしていたら(おっと、前置きが長くなりすぎた)、タクシーの運転手さんがくるりと振り返りこう言いました。

「お客さん!私ね、以前も同じことを言っていた方を乗せたことがあるんです。歌手の由紀さおりさん!あの方がね、同じこと言ってらっしゃいましたよ。若いころに戻りたいなんて思わない、今が大好き、最高なの。I Love Now! って!」

おぉっ・・・。由紀さんと私ではだいぶ人生の年輪に差がありますが(笑)、そうですか、光栄です。

続いて運転手さんはこう言いました。

「私の場合ね、人生の楽しさと醍醐味は60歳からでしたよ。現役時代より時間もあって勉強もできて、仕事もあって、言うことなしです。」

それはステキ!60歳から醍醐味が始まるなんて、生きてるのが楽しみになります。
ちなみに何のお勉強を?

「英語を勉強してるんです。来年ね、留学するんですよ。ニュージーランドです。英語の勉強をしに行くんです。研鑽に研鑽を重ね、大志を抱く!ということを常に心に刻むようにしてるんです。」

・・・・ステキ!!後部座席で30代の2名、激しく感動。

すごく勇気をもらいました。ありがとうございました。

30代がこんなにいいものだって知らなかったように、40代、50代、60代、70代、それぞれの世代にそのときにしか味わえない人生の醍醐味が潜んでいるのかもしれません。30年後、私も運転手さんみたいな言葉を心から口にしていたいなぁ。

雨の木曜日、とても素敵な一期一会となりました。
運転手さん、ありがとう。
[PR]
by mihopoppo | 2010-09-16 22:26 | ◆東京日々雑感(67)
<< 葉山に遠足①~秘湯・星山温泉... 築地 『鳥藤』で鶏づくし☆ >>