<< 連休前夜のスイーツ ヨルダン・シリア旅行記⑪~再び... >>
甥っ子の発表会
c0149755_13181766.jpg

写真はオットの携帯より、根津神社のツツジ祭。GWが見頃になるんだそうです。

・・・☆・・・


青空が気持の良い季節になってきましたね~(^^)。
毎年この時期は本当に清々しく、1年のうちでもっとも好きな季節です。そんなポカポカ陽気に恵まれた一昨日の日曜日、甥っ子ジョジョのピアノの発表会を見に行ってきました。そういえば去年も見に行ったのです

c0149755_1115353.jpg

会場は今年も甥っ子が通っていた幼稚園のホールです。今年は震災に配慮してステージ上のお花を自粛、そのぶんを義捐金として被災地に送るとパンフレットに記載されていました。みんな出来ることをしてるんだなー、と改めて認識。

今年小学校4年生になった甥っ子。弾き方も男の子っぽく、強弱がハッキリつけられるようになってきました(^^)。「発表会なのにアイツ全然練習しなくてさー!」と兄は愚痴ってましたが(笑)、自分の意思でピアノを続けてるんだからそれだけで十分だと思います。特に男の子が音楽を続けるって結構難しいんですよね。どうしてもスポーツが優先になっちゃうし。甥っ子もサッカー少年になりましたが、そんな中でもピアノが好きなんだからそれはとっても喜ばしいこと☆ 

c0149755_11154077.jpg

こうしてお花がもらえることなんて、発表会でもなければそんなにないもんね。いい思い出になるだろうし、良く頑張りました~(拍手)。しかし甥っ子のロンゲはサッカー選手の影響かしらん。もう今は坊主刈りの子なんていないんだろうな~。。

c0149755_11153869.jpg

相変わらず天真爛漫な姪っ子も今年からレッスン開始、来年は発表会デビューするそうです。いいねいいね!

・・・私自身も幼稚園の頃から足掛け20年ほどピアノを習い続けてきましたが、音楽を続けてきて良かったなぁとオトナになってからも思います。今では弾く機会もなくなり「楽譜があればどうにかこうにか」という程度になってしまいましたが、自分の中で「20年間ピアノを弾いてきた」というのは財産になっています。今は家のスペース上ピアノが置けないけど、広いおうちに引っ越せるときが来たら実家のピアノを引き取って私もピアノを再開したいなぁ。音楽は心の糧になるもんね。

あ、そうだ。「今年は人生の楽しみを増やそう!」とお稽古事を探していた私ですが、やっぱり選んだのは音楽でした。

c0149755_10403732.jpg

クラシックギター。これは母が40年以上前から弾いていたもの(を譲ってもらった)。
まだ初めて2ヶ月。ピアノの経験も役に立ちトントンと進んできたのですが、コードに突入したところで悪戦苦闘・・・。手が小さいのと握力がないので、弦を押さえきれずに四苦八苦しています(汗)。そういえば私、ピアノでもリストは弾けなかったのです。手が小さくて鍵盤押さえられなかったんだ。。。(´・ω・`)

でもでも、いつかクラシックギターが心の糧になるまで、頑張るぞ~。
そして私も発表会デビューするのだ!
[PR]
by mihopoppo | 2011-04-26 10:25 | ◆東京日々雑感(67)
<< 連休前夜のスイーツ ヨルダン・シリア旅行記⑪~再び... >>