<< 8月の徒然 タイ旅行記5~To Chian... >>
タイ旅行記6~チェンマイ食べ歩き①~
c0149755_17224274.jpg

旧市街の小学校前にて、下校時間に通りかかりました。旅行記は続きます!

・・・☆・・・

【Day 5: Feb. 15, 2012】

タイ5日目。日記を見てみると、『7:30くらいに起きる。良く寝た。オットと仲直り。』と書いてありました。何をどうやって仲直りしたんだか全く記憶にありませんが、仲良きことは美しきかな(^^)。良いことであります。それにしても二人で10時間くらい寝たんだなぁ。おかげで朝はスッキリ、朝ご飯を食べに出かけました。向かうはお宿から歩いて2分ほどのところにある『Elliebum』。ここは2階がゲストハウス、1階がカフェになっています。ゲストハウスの評判もとても良く、朝食もとても美味しいという口コミを目にしていました。

c0149755_10551939.jpg

その噂どおり、テラス席で頂く朝ご飯は美味しくて幸せいっぱいでした♪ 

c0149755_17434191.jpg

左はドリンク。オットはパイナップルなどのフルーツたっぷりのスムージーを、私は紅茶を。・・・私もスムージーが飲みたかったんですけど、タイ北部に位置するチェンマイの朝はひんやりと涼しく(バンコクとは大違い!)、冷たいものを飲む勇気がありませんでした(残念)。朝食メニューは何種類かある中から選ぶことができます。この日は私がブルーベリーパンケーキを、オットはバナナパンケーキを注文。これがサクサクふんわり、厚みのあるパンケーキでとても美味しかったです♪ シンプルながら美味しい朝食で始まる朝はとても嬉しく、チェンマイの地図やガイドブックを見ながらゆっくり過ごしました。

朝食後、翌日のツアーをアレンジしてからいよいよ街へ繰り出します☆ 前日の長距離散策で懲りたこともあり、この日はスクーターを借りて市内を走ることにしました(スクーターは一日200バーツ=約500円)。もちろん運転するのはオット、私は後部座席でしがみつき体勢です。・・・実は私、二輪車の後ろに乗るというのはこの日が初めて(長いオットとの付き合いでもそういうことはなかったと思う)。ただでさえも怖いうえに、新市街はものすごく車通りが多いので慣れるまで腕に力が入りまくりでした(笑)。

まずはチェンマイ大学方面へ。市街の写真が全く撮れなかったのが残念ですが、若者が多いからかとても活気のあるエリアでした。しかもチェンマイ大学の大きい事、広い事!色々な学部がそれぞれ門を構えて広大なキャンパスを形成しており、その大きさに圧倒されました。すごいなぁ、チェンマイ。そしてすごいな、スクーター。歩くのと違い、なんでスピーディーに移動できるんでしょう(^▽^)。

さて、時間はちょっと早かったけど、走りついでにお目当てのお店でランチタイムにしました。そのお店とは、「カオソーイといえばここ!」というくらい有名な『カオソーイ・ラムドゥアン』。創業70年の老舗だそうで、多分どのガイドブックを見ても、どの口コミサイトを見ても、どの旅人ブログを見ても、おすすめと書いてあると思います。歩いて行くにはちょっと不便なところなので、スクーターで正解!さ、チェンマイ3杯目のカオソーイはいかなるお味でしょう?ワクワクです♪

c0149755_18152294.jpg

えーっと、お店はこんな道の並びにあります。もちろん看板は全てタイ語表記のため、うっかりしてると通り過ぎちゃうかも(私たちも一度通り過ぎて引き返しました)。

c0149755_18194771.jpg

これがお店の正面。良く見ると日本語でちゃんと店名を書いてくれていました。走ってると見落としちゃうんですが、一応これが目印。店内はとっても簡素で「地元の食堂」といった雰囲気です。

c0149755_18245259.jpg

そして、じゃーん、これがその名物カオソーイ!気になるお味は・・・さすが老舗、美味しかったです☆ お肉がとっても柔らかくて、スープもコクがあって昨日食べた2軒のお店より私は好きでした。カオソーイ堪能。ご馳走様でした(^^)。

昼食後は暑さの厳しい時間帯になったので、一度お宿に退散。お昼寝タイムとなりました。しかし、スクーター疲れを差し引いてもオットの良く寝ること。。大丈夫かしら(´・ω・`)?と思ってたら、やはりバンコクで引きかけた風邪が悪化してるもようです。寝起きもいまいち良くないし、それでも夕飯は食べに行かないといけないし(さっき昼食のことを書いたばかりですが、カオソーイは量が少ないのでお腹が空くのでした)。。イマイチご機嫌がすぐれないながらも、再びスクーターでお出かけすることになりました。

向かったのはタイの名物、ガイヤーン(タレに漬けこんで焼いた鶏肉)のお店です。私たちが今回お邪魔したのは、チェンマイ大学の方にある「Ruamjai Kaiyang-Somtam」。・・・あまり情報もなく、とある日本人旅行者のブログで美味しいと見たので行ってみたのですが・・・行って良かった~!このお店、とっても美味しかったのです☆

c0149755_18454639.jpg

目印はこの黄色い看板と・・・

c0149755_18455224.jpg

店先で焼いているこの香ばしいチキンたち(^^)。お店の中は意外と広々としていて、風通しのよい空間が広がっていました。ここでウェイターさんから「はいっ」とごく自然にタイ語のメニューを渡されたオット。…いえいえ、読めませんから(笑)。英語のメニューに替えて頂きましたが、ここからオットの「タイ人に間違われる」という事態が日常茶飯事になるとは思っていませんでした(笑)。

c0149755_18491337.jpg

今回頼んだお料理は、まず勿論、ガイヤーン!美味!良いお味付けです♪

c0149755_18492224.jpg

そしてタイの名物スープ、トムヤムクン。一口にトムヤムクンといっても色々な味に遭遇しますが、ここのは美味しかったなぁ。スープの中にレモングラスの硬~い茎の部分や、木の根っこのようなハーブ、塊の生姜などがゴロゴロ入ったままになってるのが素朴&本場っぽくていいなぁと思いました。

c0149755_18491711.jpg

そして珍しくお魚!カリカリに揚げたお魚に野菜やナッツの入ったソースがかかってて、これも美味しかった♪ どうもご馳走様でした☆ 美味しいご飯のおかげでオットもちょっと持ち直したらしく、帰る頃にはだいぶ元気を取り戻してました。やっぱり旅先でのご飯が美味しいって大事ですね。テンションが全く違ってきます。タイのお食事に感謝☆ 

c0149755_18565380.jpg

旧市街に帰り、スクーターを返却して歩いていると、小学校の下校時間に鉢合わせました。お迎えの父兄、子どもたちが沢山いるけど、何やら屋台っぽいものも出ています。

c0149755_1857497.jpg

おやおや、美味しそう。。

c0149755_18575344.jpg

こちらも何やら美味しそう。。

c0149755_1858342.jpg

チェンマイの子どもたちは下校時刻におやつを食べるのが習慣なのかな?みんなお菓子屋さんや屋台で何か買って食べていました(冒頭の写真もおやつの風景☆)。

c0149755_1904164.jpg

便乗して私たちも買い食い。肉まんだったっけ?

c0149755_192877.jpg

もう一個ついでに買い食い!これは赤ちゃん用のお煎餅を薄~く、甘くした感じ。日本人なら「懐かしい!」というお味で、とても軽くてサクサク食べられちゃいます。

極めつけは・・・

c0149755_19353100.jpg

オットが宿の近所で見つけたアイスクリーム屋さん。アイスクリームはオットの好物、見逃すはずはありません。

c0149755_1954275.jpg

・・・さすがに私は一口、二口もらった程度だったと思います(笑)。まぁでも、アイスで元気になってくれるならいいかな(^^)。

美味しいもののおかげで出発時よりはるかに元気になってお宿に到着。翌日は一日ツアーが控えていたため、早目に就寝となりました。・・・チェンマイの美味しいものはまだまだ続きますが、それはもう少し後のお話☆

次は首長族の村見学やエレファントライドのツアーが続きます!
[PR]
by mihopoppo | 2012-08-18 19:18 | …タイ(10)
<< 8月の徒然 タイ旅行記5~To Chian... >>