「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:…ドイツ(2)( 2 )
クリスマスのミュンヘン旅行記~後編~
ミュンヘン到着後2日目は列車でザルツブルグへ行ってみました。

c0149755_0481523.jpg

ミュンヘンのHoptbahnhofから列車で2時間弱。車中で爆睡している間についてしまうほどの距離です(笑)。

c0149755_0514843.jpg

お天気はあいにく雨でしたが、それでも気分はルンルンです♪ ザルツブルグはモーツァルトとSound of Musicで有名な土地。季節柄もあり、いたるところにクリスマスや新年の音楽イベントのポスターが貼ってあり、芸術の豊かな土地なんだなぁと感じました。我々はモーツァルト博物館などを横目で見ながらテクテクと歩き、クリスマスマーケット。。の前に、腹ごしらえです(^▽^)。

ランチは「Alter Fuchs」という、この辺りで一番クチコミ評価の高いレストランへ直行!ここで夫はシュニッツェル(ウィーン風カツレツ)を、私はSchweinebratenというPot Roast Porkを頂きました。

c0149755_162222.jpg

画像の縮小サイズを間違えたのでドーンとアップしてしまいます(^^;)。もう少し小さくするつもりだったんだけど。でもでも、これはすご~く美味しくて「自分史上最高ローストポーク」となりました。とってもジューシーで柔らかなお肉はまるで角煮のよう!ここではデザートにApple Strudelも食べて満腹&ご機嫌。ホクホクしながらいざ、クリスマスマーケットへ出陣です☆

ザルツブルグのマーケットはSalzburg Fortressのふもとを中心に展開されています。ここも割と大きなマーケットで雨にも関わらず人が沢山!売っているものはミュンヘンとそんなに変わらないのですが全体的に色が落ち着いていて素朴な印象を受けました。

c0149755_1104983.jpg

ところ変われど、ウキウキします(笑)。

c0149755_1172969.jpg

くるみ割り人形たち。

c0149755_121414.jpg

「ワシも撮っておくれ」と言うおじさん(笑)。

c0149755_1185630.jpg

ここでもちょこちょことお買い物をしました。来年は我が家で飾り付けができるかな♪

そんなこんなでザルツブルグでもお買い物をし、帰りは「Augustiner Brau」というビールBreweryで一杯飲んでからミュンヘンに戻りました。ここのビールは僧侶が醸造し始めたことでも有名で、とーっても滑らかな美味しいビールが飲めます。大きなマグカップでドドンと出てくるビールは、私でもくいくい~っと飲めるほど軽くて喉ごしが良くて爽やか。ビール好きな方には是非お試しいただきたいBreweryです☆

帰りの列車もくぅくぅ寝ているうちにミュンヘンに到着。とっても楽しい小旅行でした。

さて、この次の日はもうロンドンへ帰る日です。
といっても15時頃まで時間があったので、Marienplatzのマーケットを再びぶらぶらと歩き、昼からBreweryでビールを一杯(^▽^)。ランチにはちょっと奮発してお寿司、デザートには再びカフェでケーキ、きわめつけに旅行記前編でもご紹介したお魚バーガーをテイクアウトして(空港での軽食用)、ミュンヘンの美味しさを思いっきり楽しんでから帰ってきました(お魚バーガーは、お魚もタマネギも電車の中で若干匂いを放って気になりました・笑)。

今回も楽しい旅が出来て、そして無事に帰ってこれて本当に感謝でした♪ 企画してくれた夫にも大感謝。ステキなクリスマスプレゼントとなりました。 

…えーと、なぜ最後の日を大幅にはしょったかというと、明日のトルコ旅行に備えてそろそろ寝ないといけないからです(笑)。またしばらく留守にしますが、帰国したらまた旅行記をアップしようと思います。

いよいよ明日はクリスマス・イブですね!
皆さんも温かく楽しいクリスマスを過ごされますように☆

Merry Merry Christmas ♪
[PR]
by mihopoppo | 2008-12-24 01:09 | …ドイツ(2)
クリスマスのミュンヘン旅行記~前編~
c0149755_2144527.jpg

ミュンヘン、Marienplatzのマーケット。

・・・☆・・・

ミュンヘンのクリスマスマーケットに行ってきました~♪マーケットはとても楽しくて可愛くて歩いてるだけでウキウキワクワクだったのですが、ミュンヘンは更に食べ物も美味しく、人がとっても親切だったのが印象的でした。特に人の優しさは感動するほどで、駅やバスの中で切符の買い方が分からず販売機とにらめっこしてるとき、街で地図を見ながら道を確認しているとき、老若男女を問わず必ず誰かが「May I help you?」と声をかけてくれて嬉しかったのです(他にも駅や建物は機能的だし、バスも電車も時刻表どおりに来るし、私にとって初めてのドイツの印象は◎・笑)!

さ、前置きはいいとして(明日からトルコだし・笑)、写真中心でざざっと旅行記を。

んーと、この時期ミュンヘンではMarienplatzという駅を中心にしてマーケットが展開されています。たくさんのお店(ストール)がそれぞれの個性をもったクリスマスのオーナメントやリース、食べ物や飲み物を売っていて、もう歩いてるだけで楽しくて楽しくてしょうがない感じ!みんなGluhweinというホットワインを飲んだり、美味しそうなクレープやソーセージを頬張りながら楽しげにお買い物をしていました。

c0149755_2172332.jpg

色とりどりのリース。

c0149755_2191074.jpg

これは全部ケーキやクッキーの型!

c0149755_21302578.jpg

私はクリスマスのオーナメントが大好きなのでテンション上がりっぱなしでした。あれやこれやと比較してはお買い物。楽しかった~♪

c0149755_21111063.jpg

「Gluhwein」の看板があるお店はホットワインを売っています。いい香りが漂うのです。もちろん私も頂きました(´▽`)。寒い屋外を歩きながら飲むせいかあまり酔いません。

c0149755_21181439.jpg

あちらこちらにGluhwein. あったまるし美味しいし、大人気です。

もちろん食べ歩きも欠かせません(笑)。私は「ドイツ=ジャガイモとビールとソーセージ」という誠にステレオタイプのイメージを持っていたのですが、意外や意外、ミュンヘンは美味しいお魚が食べられました(なんか最近ブログに「魚ネタ」が増えている気がするけど、私はとっても魚好き。)。その中でも私のイチ押しはこちら!

c0149755_21345720.jpg

Fisch Witte』のお魚バーガー!パンに魚とタマネギを挟んだだけのシンプルなサンドウィッチなのですが、この魚がまるでお刺身なのです。マリネではなく軽い塩漬けなのかな?とにかく新鮮でとろとろ!一口食べた瞬間、身をよじって「美味しい!これ美味しいよぅ!」と叫んでしまうほどお気に入りの一品に。塩加減も絶妙で、タマネギの辛味とよく合って本当に美味しかったです。ロンドンに輸入したいくらい(笑)。これはマーケットの近くのお魚屋さんで売っていました。

ストールで売ってるものではこんなものも食べ歩き♪

c0149755_21402851.jpgc0149755_21405891.jpg
左はフルーツのチョコレートがけ。外のチョコは甘いけど、中のフルーツが意外と酸味があって甘さを緩和してくれます。柿もはさんでありました。右はジャガイモのすりおろしをパンケーキ風にして揚げたもの。熱々をはふはふしながら食べます。美味しい~(ノ〃^▽)ノ!

街のお肉屋さんではソーセージも沢山売っていてドイツっぽさを感じました。
c0149755_2263653.jpg



そうそう、ふらりと入った駅前のカフェでもケーキが美味しくて感激しました。コーヒーに生クリームがたっぷりついてくるところがドイツやオーストリアらしいですよね。

c0149755_22124618.jpgc0149755_22132444.jpg
海外で美味しいケーキってなかなか出会えないのですが、ここで食べたのはスポンジもふわふわで甘さも控えめ、日本のケーキに近くてとってもハッピーに。ドイツって美味しい!


一日目はこんな風に食べ歩いていたらお腹が一杯になってしまったので(←ごく当然)、夜はホテルの部屋で軽くつまんで夕食代わりに。今回3連泊したホテルはサービスアパートメント型のお部屋だったのでとても広くてゆっくりとくつろげました。ミニキッチンもついていたのでお茶を淹れたり(私は隙あらば日本茶を飲もうと思って常に緑茶のティーバッグを持ち歩いている)、ビールを飲んでゴロゴロしたり、快適なステイでした。


さて、二日目は国境を越えてオーストリアのザルツブルグまで足を伸ばしました。・・・と書くとちょっと大掛かりですが実際は列車で2時間弱です。2日目については後編に改めま~す♪

~続く~
[PR]
by mihopoppo | 2008-12-23 08:11 | …ドイツ(2)