カテゴリ:◆東京日々雑感(67)( 70 )
桜、満開。
c0149755_995094.jpg

ネコと桜@上野恩賜公園。

・・・☆・・・

やっとヨルダン旅行記が再開したばかりですが、季節ものですので桜のことなぞ少し(相変わらず脱線ばかりです)。

昨日の東京は気温が20度近くまであがるポカポカ陽気。少し雲の多い天気ではありましたが、桜の開花がピークを迎えると聞いたので上野までぶらりと出かけてきました。

c0149755_982431.jpg

上野公園到着です!綺麗~。やっぱり桜って特別だなぁ。・・・そういえば、上野公園に桜を見に来るのは2度目だったのを思い出しました。大学3年生の四月だったかなぁ、まだ付き合い始めたばかりのオットと学校の帰りに来た気がするのです。。他の友達も一緒だったかなぁ。花冷えのすごーく寒い夜だったことは覚えてるのですが、どういう流れで来たのかあまりよく覚えてない。。寒さは私にとって大敵です(笑)。ちなみにその時に上野に来たのは本郷のキャンパスが近かったから。今回来たのは家から乗換なしで行けたから。どこまでも「楽ちん主義」な私です(^^;)。

先も長いので続きはこちらから~☆
[PR]
by mihopoppo | 2011-04-08 09:11 | ◆東京日々雑感(67)
ただいま、東京

昨日無事に東京に帰ってきました~(^^)。
最近何をするにも「無事に」ということが有難く感じます。

しかし、降り立った品川駅のホームの暗さに「そうだ、節電だ」と意識を新たにしました。
まだまだ、我々はこれからが頑張りどころ。
息の長い節電と、もっともっと息の長い支援を続けていきたいと思います。

福島産の野菜も茨城産の野菜も、二人暮らしの我が家は食べます!食べますぞ!
こういうときこそ農家の人たちを応援せねば。普段当たり前のように食卓を彩ってくれてる、そんな農家の方たちに今わたしができること。「買います。食べます。」という小さな小さな意思表示だけだけど、そんな努力を続けていきたいと思います。


次回からペトラ旅行記、再開しまーす!


皆さまよい週末を!
[PR]
by mihopoppo | 2011-03-26 10:48 | ◆東京日々雑感(67)
In Kobe
c0149755_2293121.jpg

今日は日帰りで嵐山へ行ってきました。あともう少しで桜の季節。
早く暖かくなりみんな笑顔になれますように。春よ来い!

・・・☆・・・

両親のいる神戸に来ています。
「日中、一人でいるのは心配だから」とオットに説得され、ごく少量の着替えと、それよりも何かあった場合の非常食やお水をボストンバッグに詰め、「いつ地震があっても避難できます!モード」で降り立った神戸の地。・・・こちらは私の心構えに反してとても平和な雰囲気が漂っており、自分だけがとっても浮いてる気がしました。

来て暫くはグッタリとしてしまい、体は休まっても(それだけでも有難い話なのですが)心はざわざわと落ち着かない状態が続きました。神戸では余震の心配がないのでリラックス出来そうなものなのに、やっぱり心は東京にあって、地震速報を目にする度に揺れなくてもハッとしてる自分がいました。東京を離れることは気が進まなかったのですが、先週末の連休中はオットも一緒にこちらで過ごすことができ、なんだか家族で、しかも温かい家で食卓を囲める幸せをしみじみ感じました。ありがたや。

ここ神戸の人は1995年の阪神淡路大震災を経験しているため、「被災経験のある私たちだからこそ出来ることをしよう!!」という雰囲気を強く感じます。もちろん神戸だけでなく、日本中、いや世界中の各地で支援の輪が広がっており、「あぁ、人って色々なところでつながっているんだなぁ」と感じる毎日です。私ももう二、三日神戸で鋭気を養い、東京に戻ったら都の震災ボランティアをしたいな~と思っています(^^)。

さて、ブログの方も帰ったらヨルダン・シリア旅行記を続けたいと思っています。地震のニュースですっかり日本では注意がそれてしまいましたが、今は中東も歴史的な変化を遂げているときなんですよね。私たちが訪れた僅か2ヶ月前まではその影すらもなかったのに・・・本当に歴史というのは一夜にして変わっていくものなのだと痛感します。こちらももうこれ以上、尊い命が失われずに済むことを祈るばかりです。

えーっと、えーっと。
こういう状況で普通の話題を書くというのは逆に難しいものですね。

でもちょこっとだけ書くと、今日は母とぶらり嵐山に行ってきました。
まだ肌寒くて桜の季節には早かったのですが、逆にひっそりとしたお寺をゆっくり拝観することが出来ました。あと1週間もすれば桜が咲き始め、すごい賑わうのだろうなぁ。


c0149755_2294724.jpg

桜には早いけど、まだ梅を見ることが出来ました。紅白揃ってとても綺麗でした。

でも私がこの日一番印象に残ったのはこちらの碑。

c0149755_2294341.jpg

なんとこのあたりは「小倉餡発祥の地」なんだとか!(この碑があるのはニ尊院です)

そっか~。小倉餡の「小倉」って、ここ嵐山にある「小倉山」の小倉なんだ!「小倉百人一首」の小倉と同じなんだ!新発見でした。京都って奥が深いなぁ。


というわけで、次回は東京に戻ったらアップしまーす!
[PR]
by mihopoppo | 2011-03-23 23:20 | ◆東京日々雑感(67)
そして月曜日
週が明けました。

計画停電が発表され、皆さん大変な状況の中出勤された方も大勢いらっしゃると思います。出勤される方も不安でしょうし、送り出さなればいけないご家族もご心配のことでしょう。中にはお仕事のため家族を残して被災地入りする方もいて、本当に考えるだけで胸が詰まります。今現在、命をかけて現場で頑張っている方々も含め、ただただご無事を祈ることしかできません。 

どうぞどうぞお気をつけて・・・。


今朝の東京も、穏やかな青空が広がっていました。気温は19度まであがるといわれ、春のような暖かな一日に。私は「開店と同時に近所のスーパーに行こうかな」と出かける仕度をしていましたが、ちょうどそのとき携帯に地震注意報が入りました。間もなく、東京では結構大きめの震度3の余震。・・・余震の回数は減ったとはいえ、今日は一日に数回起こりました。被災地のことを思うとこれくらい・・とは思うものの、いつこちらでも大きな地震が誘発されるとも分かりません。十分注意しなければと思います。

さて、一時間ほど様子を見て、11時頃改めて外に出かけてみました。

東京の空気は穏やかです。車通りも多いし、人も普通に歩いてるし、出勤している方もいっぱいいます。

でもガソリンスタンドには売り切れの看板(たまたま来合わせた消防車の給油はちゃんとしており「あ、良かった。。」と安心しました)。

スーパーは地震直後より落ち着いているとはいえ、やはり普段より人がたくさん。お水はどうにか一人1本限定で売られていましたが、お米、卵、そしてカップラーメン等の保存食はやはり手に入らないようです(私も卵が欲しかったけど売り切れでした)。パン、レトルトのパスタソース、麺類なども品薄。そして紙皿や紙コップ、ペーパータオル(キッチンペーパー?)なんかもとても少なくなっていました。こんなにガラガラの陳列棚を見たのは初めてです。ドラッグストアではカロリーメイトのようなお菓子が飛ぶように売れていたのも印象的。個々のお客さんは買い占めてる感じはなく落ち着いてましたが、やっぱり非常事態なんだなぁと当たり前のことを改めて痛感しました。うちは大人二人だからなんとかなるけど、子どもが多いご家庭なんかは大変なんだろうなぁ。。


可能な限りつつましく暮らしていこうと思います。


あ、実家の母のことを心配してくださった皆さん、ありがとうございます!母も無事です。一人で横浜の実家にいるのがとても心配だったのですが、昨日神戸の父のところに到着しました。良かった。。横浜ででも神戸ででも、二人でいてくれるのが娘としては一番安心なのです。昨日までは母が横浜の実家でひとり持病を抱えながら、ネットもテレビも繋がらない停電中の家にポツンといる事態を一番懸念していたのですが(そしたらうちに来てもらおうと思ってたけど・・)、神戸で父と過ごせるようになって安堵しました。


ではまた。
引き続き節電・注意・祈りを。
[PR]
by mihopoppo | 2011-03-14 17:32 | ◆東京日々雑感(67)
地震から二日がたちました
これをご覧くださってる日本の皆さま、ご無事でしょうか。
皆さんのご家族、ご親戚、お友達、大切な人たちは大丈夫ですか。
海外にお住まいの皆さまは、離れた場所でご心痛のことと思います。
ただひたすらご無事であること、これ以上被害が拡大しないことを祈るばかりです。

幸い、私とオット、そして私達の家族は無事でいます。
ご心配頂いた皆さん、本当にどうも有り難うございます。東京はまだ電気も水も来ており、住居・近所にも被害がないため節電しながら自宅で二人で過ごしています。

地震時、東京もかなり揺れました。
私はその日、夜に予定があり「あと1時間くらいで出かけなきゃ」と身支度を整え始めてたところでした。カタカタカタ・・・と揺れ始めたときは「あ、地震!」と窓を開けたりドアを開けたりテレビをつけたり、と冷静に動いてましたが、次第に揺れが大きくなるにつれ身体が硬直。うちには上から落下してくるような家具はないのですが、とにかくテーブルの下に潜って、脚をつかみながら、なす術もなく左右にグラリグラリと揺れる部屋を見ているしかありませんでした。こんなに長時間に渡り大きな揺れを経験したのは初めてだったため、本当に恐怖を感じました。

オットとは幸いすぐに連絡がとれ、地震から2時間後くらいには家族の無事も確認できました。しかし時間の経過とともに被害の実態が明らかになるにつれ、その恐ろしさに言葉も出ませんでした。相次ぐ余震の注意報、津波の警報、被災地の映像・・・。胸がしめつけられました。東京も被害が出ているエリアがあり、帰宅難民となっている方が多数あり。何か出来ることがないかとやきもきやきもき。。幸いオットは地震後早いうちに帰宅できたので、一緒にいつでも避難できるよう荷物を造り、食糧のストックをし(買出し、おにぎりの用意等)その日の夜はリビングに布団を敷いて、テレビをつけっぱなしにしながら眠れない夜を過ごしました。

地震から二夜が明けましたが、東北地方の惨状は目を覆いたくなるほどです。被災された皆さん、ご家族の安否が確認できない皆さんのことを思うと言葉も出ず、ただただ涙が出てきます。何か自分に出来ることはないのだろうかと、己の無力を痛感するばかりです。東京の穏やかな青空を見ていると、ふと本当にテレビで流れている映像や原子炉のニュースが現実なのだろうかと信じられない気持ちでいっぱいになります。街や村が、一夜にして壊滅するなんて・・・。なぜ?どうして?何が起きているんだろうか?自分の目を疑い、胸が締め付けられる思いでいっぱいです。

でもこのとき、この瞬間にも、被災されてる方が頑張っているのだと、そして現場の最前線で命をかけて職務に当たられている方たちが大勢いるのだと思うと、私達も気持ちを強く持って、出来ることをしていくしかないと思います(出来ることがあまりないとしても)。そして多くの外国からの援助や日本のために祈り、活動してくださっている皆さんの報道を見聞きする度に、深い感動と感謝の気持ちでいっぱいになります。


まだまだ余震や原発の状況など、予断を許しません。

でも、頑張ろう!
こういうときだからこそ、元気に、しっかり、気持ちを強く、頑張ろう!! (…と、小心者の自分に言い聞かせています)


どうかどうか、これ以上被害が拡大しませんように。
救助を待つ人々が救われますように。
避難されてる皆さんに物資が行き渡り、健康が保たれ、そして何より日常に戻れますように。

そして我らは。。。落ち着きと節電と節水と募金!


また書きます。
[PR]
by mihopoppo | 2011-03-13 12:15 | ◆東京日々雑感(67)
Back to my old but new days
c0149755_23273061.jpg

旅行記からしばし脱線。脱線写真はスロヴァキアの首都、ブラティスラヴァの青の教会です。
そういえばここの旅行記書いてないなぁ・・・(汗)

・・・☆・・・

旅行記もまず最初のハイライト、死海の記録が済んだので、少し脱線して最近の徒然を書いておきたいと思います。・・・というのも、2011年ももう2月に突入してしまったんですよね。はや~い。。

さて、旅行から帰ってきて半年ぶりに「仕事に行かない生活」を再開しました。
いわゆる世間で言う「専業主婦」の生活というやつです。

で、そんな毎日はどうかというと・・・


・・・楽しいです(*´∇`*)。

お料理の本を見ながらゆっくりとご飯の支度をすること、ずーっと怠っていた部屋の大掃除をすること、トイレのディスプレイコーナーを模様替えすること(現在のテーマは「スウェーデン」☆)、ゆっくりと本を読むこと、ちまちまと勉強すること。その全てが嬉しくてしょうがない状態です(笑)。

何より、オットの朝ご飯をきちんと出せることが、私にとっては非常に嬉しいことだということを発見しました。寒い朝、温かいものを温かい状態で出す。ほぼ徹夜状態で帰ってきた日の朝、食べやすくて栄養のあるものを考える。出来るだけ野菜たっぷりにして、果物を出す。・・・別に共働きでもそのぶん早起きすれば出来るんでしょうけど、虚弱で睡眠至上主義(で、根がぐうたら!)の私にはそれは至難の業(^▽^;)。 インターン中はとにかく朝バタバタしていて、ゆっくり顔を見てる余裕もなかったのでした。でも今はオットが朝ご飯を食べる15分くらいの間、ちょっと話をしたり、話をしなくてもオットの顔を見て「連日激務の割にはまだ元気だな」「今日はちょっとしんどそうだな」なんて健康チェックをしたり、一緒にお茶を飲んだり・・・なんかそういうことがオットのためではなく、自分の「幸せ感」のために欠かせないのだと気付きました。

時間の余裕=心の余裕。キャパの狭い私にはこれが何より大事なのかもしれません。いつかまた「あぁ、フルタイムでバリバリ仕事したいよ(´・ω・`)」なんていう思いが生じた日には、自分よ、今日の日記をもう一度読み返すべし!どんなに周りの人から「仕事しないの、勿体ないよ」という有難いお言葉を頂戴したとしても、本当に勿体ないのは自分の一番の幸せを大切にできないこと。そして私の一番の幸せは「元気で心穏やかに、オットと仲良く楽しく暮らすことなのだ!」とここに明言し、将来の自分への戒めにする所存でございます(^^)。 社会貢献とか日本経済への貢献とか価値の創造とかは、出来る範囲でしていけば良いのです。選ばなければ、いつだってそういう世界に戻れるのです。ということにしておきます。

100人いれば100通りの幸せ。
みんなそれぞれの幸せを築いていけますように☆

・・・で、これからは。
[PR]
by mihopoppo | 2011-02-01 23:33 | ◆東京日々雑感(67)
明けましておめでとうございます!


遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます☆
皆様よいお正月をお過ごしでしたでしょうか。

我が家は2011年はヨルダンで新年を迎えました(時差で眠くてホテルで寝てたら0時になってしまった!)。

新年早々、オットは死海でぷかぷか浮くという貴重な体験をし、私はアラブ料理にはまってぷくぷく肥えるというこれまた貴重な経験をしています(笑)。昨日からはペトラ遺跡に移動、想像をはるかに超えるダイナミックな遺跡に圧倒されました。今日はこれからアンマンに戻り、明日はシリアのダマスカスに移動です。

また帰国したらゆっくり色々書き留めていきたいと思います。

今日は取り急ぎ新年のご挨拶まで☆

皆様にとってハッピーな一年になりますよう、お祈りしています!

そしてこんなヒトリゴトブログも、本年もよろしくお願い致します(^^)。

miho
[PR]
by mihopoppo | 2011-01-04 18:48 | ◆東京日々雑感(67)
Merry Christmas !
c0149755_23523418.jpg



クリスマスですね☆

なんだか久しぶりにゆっくりほっこり、心穏やかなお休みを過ごしています。

家族が元気でいてくれることの喜びや、共に過ごせることの喜び。

そんなことがとても幸せで愛しくて、感謝の気持ちでいっぱいです。

お母さん、実家のクリスマスをありがとう。
オットよ、一緒にいられるクリスマスをありがとう。

Merry Christmas !

宗教とか国境とか人種とか時差とか、色々な壁を乗り越えて、みんな幸せでいられますように(^^)。
[PR]
by mihopoppo | 2010-12-24 23:45 | ◆東京日々雑感(67)
Happy Holiday !
c0149755_12575192.jpg

オット、北海道より無事帰還。写真見るだけで寒そう~!


・・・☆・・・

さて、今日は珍しくカレンダー通り、仕事もお休みです。
そして明日もお休みです。
そしてなんと来週の月・火でインターンも終わり!喜びの舞を舞ってしまうかも!

というわけで、いそいそとケーキをもって実家に向かいます。

皆さま、よい休日を(^^)。
[PR]
by mihopoppo | 2010-12-23 13:05 | ◆東京日々雑感(67)
だんだん、ヨルダン
c0149755_20415637.jpg

二つ一組。妙に納得!


・・・☆・・・

あっという間に今年も残すところあと2週間を切ってしまいました。
私のインターン生活もあと5 working daysを残すばかり!! やはり週5日の共働き生活は私のキャパを超えているらしく、私は最近妙に無気力なのであります。すなわち料理意欲も低下気味、掃除意欲も低下気味、自分の勉強も停滞中ならお肌も疲れ気味、と何一つ上向きの矢印が見られない状態・・(´・ω・`)。

でもでも、そんな生活もあと少し!!
頑張って元気にインターンを終えて、そしたらの~んびりご~ろり、私らしくお正月を迎えるもんね!そして1月3日からは心機一転、また地道なコツコツライフに戻るもんね!

と思っていたところ。

なんと突然、年末から年始にかけて旅に出ることになりました。

暫く休めないと思っていた夫が急に休みが取れることになり、あれよあれよという間に旅の計画が練られたのです。「ここ!」と決めたらぱぱっとフライトを押さえ、ビザの申請をしに行き、ホテルを予約する、その間わずか半日。夫の旅に対するフットワークの軽さは健在で、私はあの怒涛の旅行ラッシュだったロンドン時代を思い出しました(笑)。

さて、気になる行先は以前から夫が狙っていたヨルダン&シリア。ひゃぁ~、初の中東!

ヨルダンのペトラ遺跡には私もずっと憧れていましたが、いざ行くとなると「治安は?衛生面は?食べ物は?服装は?」と小心者の本領を発揮(汗)。周りの友人達に体験談を聞いてみましたが、意外とみんな「治安?全然心配いらないよ!食べ物も美味しいし、遺跡は素晴らしいし、人はいいし、問題なし!」とのこと。・・・そうか、そうなのか。。うーむ、そうなのか。。本場のファラフェル、食べれるのか。。インディアナ・ジョーンズの世界なのか。。そして何より、衛生的なのか。。(ほっ)。モロッコくらいと思ってればいいかなぁ。

考えてみれば夫と旅をするのは今年1月のバリ旅行以来。5月にはそれぞれネパールとロンドンには行ったものの、一緒に旅をするのは1年ぶりです。12月30日から1月9日まで、元気に無事に行ってきたいと思います!

だんだんとインターンが終わりに近づき、代わりにヨルダンが近づいてくる、そんな年の瀬になりそうです。

あ、クリスマス気分到来!
[PR]
by mihopoppo | 2010-12-18 21:53 | ◆東京日々雑感(67)