「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:…ロンドン・2010(8)( 8 )
ロンドン旅行記目次

ロンドン旅行記、ラスト一回を残して未完となっております。すみません(汗)。
でも「ロンドン旅行記」で検索してこちらのブログにお越しいただいてる方も多いようなので、取り急ぎ完成分の目次を載せておきます!

ただいま from London
ロンドン旅行記①~懐かしい場所&ミュージカル~
ロンドン旅行記②~ハイド・パーク満喫!~
ロンドン旅行記③~ぶらぶらショッピング~
ロンドン旅行記④~Borough Marketへ!~
ロンドン旅行記⑤~タワーブリッジ~
ロンドン旅行記⑥~Portobello Market&お茶~


ロンドン情報については、併せてこちらもご覧頂けると、ひょっとして何かお役立ち情報が見つかるかも?
(No guarantee !)

ロンドン食べ歩き(1年間のロンドン在住時の食べ歩き日記)
ロンドンのレストラン(上のとだいぶかぶりますが、項目だててあるので見やすいです)


皆さまのロンドン旅行が楽しく忘れがたきものとなりますように・・・☆
[PR]
by mihopoppo | 2010-07-15 00:11 | …ロンドン・2010(8)
ロンドン旅行記⑥~Portobello Market&お茶~
※こちらの旅行記は未完となっております。ご了承くださいませ!※


c0149755_22334252.jpg

到着前から人がたくさん、ポートベロマーケットへの道。

・・・☆・・・

残すところあと2回のロンドン旅行記、続きまーす。

【Day 6: May 22, 2010】

土曜日のこの日はポートベロ・マーケットに行ってきました(^^)。 ポートベロはロンドンでも最大級の骨董市が開かれる有名な通りで、観光客から地元の人からバイヤーさんまで実に色々な人が集まります。通り沿いの店舗は平日も営業していますが、ストールと呼ばれる出店が勢ぞろいするのは土曜日だけ。なので前々から「土曜はポートベロね!」と決めていました。(ちなみに日曜は閑散としています)。

で、この日もこれまで通りすごーーーく暑い日でした。。High Street Kensingtonからなら歩くこともできたのですが、あまりの暑さにバスでNotting Hill Gateまで出ることに。地下鉄のサークルラインが止まっていたのでバスの中は大賑わい。

そしてそして、到着したPortobelloも大賑わいっ!

c0149755_2233458.jpg

道はぎゅうぎゅうです。

c0149755_2233475.jpg

押し合いへし合い、ぎゅうぎゅうです!
このあまりの人ごみと暑さに私も母も早くもバテ気味(笑)。本当はここでお昼までぶらぶらしたり、お茶したり、ということも考えていたのですが、取り急ぎお買い物だけすることにしました。

c0149755_15233383.jpg

食器を眺める母。いつもそうなのですが、山のようなアンティーク食器を前にすると素人の私は「これは良いものなんだかなんなんだか・・・」とよく分からなくなってしまいます。目利きの人ならこの中から「これっ!」っていうものを発見できるんだろうけどなぁ。奥が深い世界です。

c0149755_2234227.jpg

さて、人ごみの中を押し合いながらも、母はストールで銀のティーストレーナーを(模様が彫りこんであるとても綺麗な茶漉しでした)、私もちょっと変わった形のナプキンホルダー(御齢100歳)をゲット☆ 他にもミニチュアの置物などをちまちま買い込み、1時間ほどマーケットをぶらぶらしてホテルに帰ることにしました。このNotting Hill界隈は高級住宅街のオシャレなエリアなので、本当はあちこち歩いたりお店を見たり出来ると良かったんだけど・・・ちょーっとこの暑さと人では厳しかったです。

ポートベロには食器だけではなく、例えば家のドアノブや取っ手、ミシン、カメラ、絵、ジュエリー、家具、と色々な「古いもの」が売られているのでご興味ある方にはおすすめです。雰囲気を味わうだけでも面白いし、平日の静かな時にオシャレ感を味わうにももってこい☆ 映画『ノッティングヒルの恋人たち』を見た方はすごく楽しめるそうです(伝聞形式なのは、私自身はラブコメ苦手&ヒュー・グラントも苦手なので見てないからです・・・。見てたらもっと楽しめたかもなぁ!)

さて、ホテルの部屋で簡単にランチを済ませ涼んだあとは、トラファルガー近くのNational Portrait Galleryへ!・・・お目当ては沢山の肖像画や肖像写真ではなく(あ、もちろんこれはこれで大変興味深いですけど)、今回はこのギャラリーの最上階にある『Portrait Restaurant』☆ この日の午後は、ロンドンにいたときにイタリア語を教わっていた先生のDarioとパートナーのカナコさんとお茶の約束をしていたのです(^^)。1年ぶりの再会にきゃーきゃー喜ぶ私とカナコさん。ダリオは相変わらずニコニコと優しく楽しくて、二人とも私の母と仲良く打ち解けてくれました♪

c0149755_2241680.jpg

Portrait Restaurantは窓からこんなふうにロンドンの景色を見ることができてとても素敵なのです。しかもそんなに観光客だらけでもなく、落ち着いて時間を過ごすことが出来ます。ロンドンの美術館、博物館はほとんど入館料が無料なので、その中にあるカフェだけを利用することも勿論OK!密かなるオススメスポットでございます(^^)。

c0149755_161016.jpg

アフタヌーンティーセットを母とシェア。ここのスコーンはすごーく大きくて、サンドイッチもボリューミーです。このカジュアルさとサイズ感、どことなくアメリカっぽい感じがするのは私だけでしょうか(笑)。綺麗な景色を眺め、よく食べ、よく飲み(紅茶を)、よくお喋りしたひとときでした。

c0149755_1610781.jpg
このお二人はとっても明るくてキュートなカップルで、一緒にいるだけでとても幸せな気持ちになれます(^^)。ダリオはイタリア語の先生としてもとても優秀でしたが、何よりその真面目さと誠実さと、「あれ、ホントにイタリア人?」と思ってしまうような繊細な気配りとがとても素敵な男性。そんなダリオの隣でニコニコと明るい笑顔を見せるカナコさんもとっても頑張り屋さんで、本当にお似合いのお二人なのです。会えてとーっても嬉しかったです!今度は東京で?もしくはまたロンドンで?会えるといいなぁ!


しっかりお茶をしてしまったので、夜はWhole Foodsのデリでサラダや野菜のマリネ、サーモンパイなどを買ってホテルの部屋で軽めに済ませました。マーケットで買った茶漉しやナプキンホルダー、そして母から旅の記念にと買ってもらったF&Mのミルクジャグなどを眺めて「楽しかったねー(^^)!」と振り返る夜となりました。よい一日でした☆

次はいよいよ最後の一日。急きょ予約が取れたブラウンズホテルのアフタヌーンティーに行ってきたので、そんな写真などを載せたいと思いま~す。


続く。
[PR]
by mihopoppo | 2010-07-14 16:31 | …ロンドン・2010(8)
ロンドン旅行記⑤~タワーブリッジ~
c0149755_23135987.jpg

意外とステキなタワーブリッジ☆

・・・☆・・・

もう7月も中旬ですね!前回からだいぶ時間があいてしまいましたが「忙しくなる前になんとか終わらせなければ!」と旅行記完結を思い立ったしだいでございます。前回、Borough Marketまで書いたので、えーっと、あ、そうだ。その後タワーブリッジを見に行ったとこからです。

・・・といっても、ここからはタワーブリッジを眺めて、お茶をして、その後ご飯&ミュージカル、という流れだったので特に何も書くことはないような。なのでタワーブリッジの写真だけちょこっと載せておこうと思います。

c0149755_23135875.jpg

1894年に完成したタワーブリッジ。上にも登れるようになっていて、一大観光名所となっています。ちなみに私は登ったことありませんが結構面白いみたいですよ~。お子さんなどは喜ばれるようです。

c0149755_2314429.jpg

歩いて渡ることもできます。母は最初「別に橋見なくてもいいよー」と言ってたのですが、見たら「ただの橋かと思ってたけど、意外とステキね!百聞は一見に如かずだわ」と喜んで写真を撮ってました(笑)。そうなんです、結構綺麗なんです。

c0149755_23141360.jpg

橋を渡るときに見える景色。この辺りはオフィス街なので結構近代的なビルがたっているのです。


c0149755_2314998.jpg

近代的なビルと古いロンドンタワー(ロンドン塔)が一緒に見られるのがこのエリアの面白いところ。その新旧の融合っぷりとコントラストを眺めながら、河辺ののんびりとした空気に包まれて一休みするのもまた一興なのです♪ ・・・あ、この写真だとロンドン塔が見えませんね。

えーっと、えーっと。

c0149755_23141332.jpg

ちょっと角度を変えるとこんな感じに。右側の古い塔はロンドンタワーではありませんが(手前の建物がタワーの壁です)、確かあのあたりは処刑場だったと聞いた記憶あり。ロンドン塔に幽閉されていた人があそこに連れていかれたのかなぁ・・ちょっとゾッとします。

c0149755_2314677.jpg

ロンドンタワーはそれなりに面白いのところなのですが(血ぬられた歴史があるけど)、今回は時間がなかったので外から眺めただけで終わりに。イギリス史が好きな人や、『ブーリン家の姉妹』という映画をご覧になった方は面白いんじゃんないかなぁと思います。

・・・というわけで、タワーブリッジ周辺はこんな感じでした。

ちょっとやっつけ仕事みたいになってしまいましたが(笑)、次回は骨董市であるポートベロ・マーケットについてきちんと書きたいと思いまーす。

今日はこれからお料理教室。行ってきまっす!
[PR]
by mihopoppo | 2010-07-11 11:19 | …ロンドン・2010(8)
ロンドン旅行記④~Borough Marketへ!~
c0149755_1655563.jpg

南仏から来たラベンダー。・・・と、母 (in the back)☆

・・・☆・・・

まだまだ続く、ロンドン旅行記第4弾です。

【Day 5: May 21st, 2010】

あちこち楽しんでるうちにロンドンも残すところあと3日!この日はバスの大渋滞に巻き込まれながらピカデリーに到着し、まずはtktsで夜のミュージカルのチケットをゲット(これについてはまた別記事で)☆ Nordic Bakeryでお茶をしてから大好きなBorough Marketに行くことにしました。・・・余談ですが、今回ロンドンに行って思ったのは、2012年のオリンピックに向けての工事が佳境に入っているということ!週末に地下鉄の線がどれもこれも運休になるのは慣れっこでしたが、今回はそれに加えて道路工事による渋滞がすごーく多かったです。待てども待てどもバスが来ないとか、乗ったはいいけど進まない、とか・・・(笑)。ま、のんびり旅行だったから良かったけど、待ち合わせのときはちょっと気を使いました。これからロンドンにいらっしゃる方はご注意くださいねー。

で、本題に戻ってBorough Market☆
誰かに「ロンドンでどこが一番おすすめ?」とか「どこが一番好きだった?」と聞かれるたびに「Borough Market !!」と即答していた私と夫。ロンドン在住中、一番足しげく通った場所だったかもしれません(過去記事はこちらこちらこちらに)。今回の旅でもとっても楽しみにしていたところです♪

この日は地下鉄に乗って到着~。

c0149755_16561056.jpg

あぁ、懐かしきマーケット!ちょっとでも空いてる方がいいな~と思い平日にやってきたのですが(土曜はすごく混みます。日曜はお休み。)、お昼時だったので近辺の勤め人もお昼を食べにやってきててやっぱりすごい人(笑)。

でも懐かしき風景がいっぱいです!

c0149755_16571391.jpg

こんな無農薬のお野菜とか・・・

c0149755_16565335.jpg

シーズンじゃないから種類は少なかったけど、オイスター屋さんも健在でした☆

c0149755_1657276.jpg

そして大好きな大好きなスティルトン。 夫も私もBorough Marketで覚えてからというものの、このスティルトンチーズのとりこ。 日本に帰ってきてからなかなか美味しそうなスティルトンを見つけることが出来なくて「I miss Stiltonだよ~」なんて会話も未だによく交わされます。「・・・あぁ、出来ることならこれを丸ごと家に空輸したいっ!」と思いつつ、試食でスティルトン欲を満たしました(笑)。

でもでも、一年ぶりのBorough Market, 何か以前と変わってる!というか、明らかに売り場の位置が、それもことごとく変わっていたのです。馴染みのお店がどこにあるか分からずに右往左往する母と私。売り場面積自体もちょっと狭くなってるような。。お目当ての紅茶屋さんはどこにあるんだろう。。 考えててもらちがあかないので、ソーセージ屋さんの気さくなお兄さんに聞いてみることにしました(もちろんソーセージも買いました。3本♪)。するとお兄さんいわく、「もう一つこの近所にジュビリーマーケットっていうのを作って、売り場の一部を移したんだ。歩いてすぐだよ、2分くらい!」とのこと。

ほっほー。確かに・・・

c0149755_16582460.jpg

気付けば頭上にこんな看板が出ていました。

c0149755_16584353.jpg

サインに従って歩いていってみると・・・

c0149755_1659076.jpg

本当に、すぐ近くにこんな新しいマーケットが。規模はそんなに大きくないけどスッキリした感じです。うーん、混雑は多少解消されるのかもしれないけど、前のごちゃごちゃ感も良かったな~。。メインの売り場の方が規模が大きくて混んでるので、こちらに来て一息つけるのは良いかも。

でもでもやっぱり、

c0149755_17365491.jpg

あれこれと美味しそうなものを見ながら歩くのはとっても楽しかったです!好きだな~、Borough。。。

c0149755_1658016.jpg

あ、ちなみにお目当ての紅茶というのはこちらです(1年の間に缶がリニューアルされていて、探すのに手間取ってしまいました)。ここのアールグレーが無農薬で、すご~く美味しいんです。もちろんベルガモットも天然のもので香り付けしています。人気の商品なのでときどき売り切れていることもありますが、試飲も出来るので是非お味見してみてくださいね♪ 

お昼は何を食べようかな~と迷いましたが、私も母も座ってゆっくり食べたかったので場外で食べました。

c0149755_16592533.jpg

パエリア☆ エビを乗せると一気に3ポンドくらい高くなるということを知らずに注文(笑)。でも美味しかったです~♪

Borough Marketは、あまりご存知ない方も多いのですが個人的にとーってもオススメです。木・金・土、と日にちが限定されてるのがネックですが、日程が合えば是非是非足を運んでみてくださいね!魚やさんのグリーンカレーとか、ブラウニーとか、ワインとか、美味しいものがいっぱいです(^^)。

この後はタワーブリッジを見に行ったのですが、長くなったので次にしまーす。

つづく。

◆Borough Market
8 Southwark Street, London, SE1 1TL
地下鉄Jubilee Line, London Bridge駅から徒歩5分弱。
[PR]
by mihopoppo | 2010-06-24 17:55 | …ロンドン・2010(8)
ロンドン旅行記③~ぶらぶらショッピング~
c0149755_1575997.jpg

Royal Albert記念碑と、Royal Albert Hall. 中央の金色のお方がアルバート公☆

・・・☆・・・

Happy Weekend♪ ・・・ですが、連日暑いですね~。。3週間におよんだ風邪が治ってやっと元気!と思ったのもつかの間、早くもこの蒸し暑さにやられそう(^^;)。 今のところまだクーラーを入れずにしのいでますが、この2,3日明け方に暑くて目が覚めるようになってきました。旅行記の続きを書こうと思っても、パソコンに向かってるだけでじっとり暑いし・・ふぅぅぅ~(;´д`)ゞ。。

幸い、今回書こうとしてた旅行4日目はほとんどショッピングデーでこれと言って書くことがないので、簡単にちゃちゃちゃっと済ませておこうと思います。何も新しい情報はありませんが悪しからずでございます!

というわけで旅行記続行。(長い前置きであった)

【Day 4: May 20th, 2010】

ロンドン4日目、この日は朝から素敵なカップケーキをいただきました。

c0149755_15244810.jpg

Hummingbird Bakery』のカップケーキ。前日お会いしたお友達のユミさんから頂いたものです。NYでも老舗(?)のマグノリアベーカリーをはじめとしてカップケーキが流行っていましたが、ロンドンでも大人気! ・・・でもこのカップケーキ、スポンジはしっとりふわふわで美味しいのだけど、上に乗ってるアイシング(バタークリームと砂糖で出来たクリーム)がすんごーーーく甘くて重たいんです。今回も申し訳ないけどアイシングはちょっとよけさせてもらって・・・と思ったのですが、意外とここのクリームは甘さ控えめ☆ 思ったより食べられました~。それに右側の白いカップケーキはスポンジがキャロットケーキになっていて、とっても美味しかったです(^^)。ユミさん、どうもありがとうございました♪ ロンドンのオシャレなカップケーキを堪能いたしました!

で、この日は前日のハイドパーク横断の疲れを癒す目的もあり、ゆったりぶらぶらお買い物をすることにしました。まずはホテル近くのHigh Street Kensingtonの雑貨屋さんなどをめぐり、ペーパーグッズをちまちま購入。もともと紙類が好きなのですが、特にカード類は日本で買うより安くて可愛いものが手に入るので海外でのお買い物には欠かせません。今回もワサワサとレジに持っていくと、キャッシャーのお兄さんに「カード好きなんだねー!」と笑われてしまいました。

ひとまず荷物を置きにホテルの部屋に戻り、ちょっと遅めのランチへ再び出発。

向かったのは・・・前日と同じく、ハイド・パーク内の『Serpentine Bar & Kitchen』です!・・・はい、二日連続です(笑)。私も母も「もう一回あそこで食べた~い!」と強く望んでいましたが、翌日以降はスケジュール的に行けなさそうだったので本日決行となりました☆ あ、でも今回は歩かずにハイドパーク・コーナーまでバスで直行(この点についても母と思惑一致)!・・・バスは楽ちんでした(笑)。

c0149755_16113855.jpg

というわけで再びSerpentine Bar & Kitchen。この写真の右奥が入り口になるんですけど、メニューが書かれた看板が写っております。そして手前に写ってるエコ・バッグが今回見つけたヒット商品!水やらガイドブックやら上着やらを入れて持ち歩くのにサイズがちょうど良くってお気に入りです(^^)。

さて、今回頂いたのは・・・

c0149755_1645622.jpg

カニとピンクグレープフルーツのサラダ。美味美味♪

c0149755_1651293.jpg

ズッキーニのサンドイッチ。グリルされたズッキーニの甘みとフォカッチャのしょっぱさが合わさってとっても美味♪ この日はお目当てのチキンサンドイッチがもう売り切れてたので変わりに頼んだ一品だったのですが、意外な美味しさにビックリでした!

c0149755_1643793.jpg

そして ゆっくり、美味しいコーヒーと紅茶。特にアールグレーがとびっきり美味しい(と思う)。

この日は私が貧血気味であまり動けなかったので、長めにぐだぐださせてもらいました☆
あぁ、いいお店だったなぁ。

午後はあれやこれやとショッピングへ。今回の旅の目的の一つは「紅茶の買いだめ」だったので、とりあえずピカデリーのFortnum & MasonやWhittard of Chelseaなんかでお買い物(ポンドがとっても安くなってるのでだいぶお得感あり!でも缶は重い!)。

そして夫から頼まれてた買物をしにあちらこちらへ。

c0149755_16303889.jpg

Covent Gardenに向かう途中の交差点。この交差点が好きなのですが、すごい人が多くて全然写真が撮れませんでした。。Coventには旅行専門の書店があり、ここでモロッコ版とタイ版のRough Guideを購入。

最後は夫のワイシャツとカフスボタンを買ってお買い物終了となりました☆

c0149755_16333597.jpg

今回ゲットした夫へのお土産。 例えばオーダーメードでスーツやシャツを作るならSaville Rowの高級専門店に行くのがいいのでしょうが(一回夫と行ったけど、素晴らしき英国の伝統を感じました)、既製品でもジャストサイズのものが見つかれば、ロンドンのものはやっぱり上質(そしてお値段もリーズナブル!)だそうです。カフスボタンもカラフルなのが沢山あって、見ててもとっても楽しかったです(^^)。

ひとしきりお買い物をしたら私の疲労はピークに達し、この日はジャパンセンターでお夕食を買ってさくっとホテルに戻りました。この日はこんな感じで終わり。

・・・期せずして2回連続でSerpentine Bar & Kitchenをアピールしてしまいましたが(笑)、今日はこの辺で☆

次は大好きなBorough Marketへ行きます! 
続く。

あ、日が陰ってきた~(^^)。ワールドカップ、オランダ戦っ!!

今回のロンドンは、ゾウさんがいっぱい。
[PR]
by mihopoppo | 2010-06-19 17:09 | …ロンドン・2010(8)
ロンドン旅行記②~ハイド・パーク満喫!~
c0149755_2195928.jpg

ハイドパーク内にある『The Serpentine Bar & Kitchen』、と~~ってもオススメです!

・・・☆・・・

のんびり旅行記は続きます。

【Day 3: may 19th, 2010 】

ロンドン三日目の朝も早起きの母と娘。この日は朝から気持のよい青空が広がっていたので、ハイドパークをぶらぶらお散歩することにしました。ハイドパークはロンドンの街に横たわる緑豊かな公園。隣接するKensington Gardenと合わせるとと~っても広い敷地が広がります。ちょうど私たちが泊まっていたホテルがそのKensington Gardenの西端に位置していたため、文字通り西の隅っこから東の隅っこまでこの二つの公園を横断することにしました。・・・実はハイドパーク横断って一度やってみたかったんですよねー。住んでたときに出来なかったことの一つだったのです(^^)。

c0149755_2110203.jpg

もともと王族の狩猟場だった公園は、森のように緑が豊かです。街の中心部にいるのに森林浴をしてるような気分。NYのセントラルパークやロンドンのあちこちにある広大な公園を見ると、東京にもこんな風に憩える場所があるといいのにな~と思います。ただ芝生があって、木があって、みんなゴロゴロ寝転んだりコドモが走って遊べたりするような場所・・・それだけで休日がとっても豊かになると思うんだけどなぁ。

c0149755_21104038.jpg

あ、ダイアナ妃がお住まいだったKensington Palaceがあるのもここです。

c0149755_21113570.jpg

見上げた空が眩しくて眩しくて・・・それもそのはず、この日の気温は27℃!私たちが来るほんの1週間ほど前まですごーく寒くて、0℃の日もあったんだとか。・・全く、全く、信じられません(笑)。

c0149755_21111881.jpg

途中で出会ったフランス人の小さな兄弟。木の根元にリスを見つけて何やらひそひそ話の二人。ママが何回も「行くわよ~、もう行くわよ~」と叫んでるのにリスに夢中。すごく可愛かったんです(^^)。


c0149755_21342421.jpg

健康状態が気がかりだった母ものんびりと楽しんでくれたようです。なーんて書くと穏やかなお散歩みたいですけどね、実際はこの「横断」って結構な距離がありました! 途中で休憩したり、写真とったり、と寄り道の多い我々でしたが、結局お昼ご飯に辿り着くまで1時間半はたっぷり歩いたと思います。暑かったので結構疲れました~(笑)。今思い出しても「よく歩いたよねー!」って笑っちゃうくらい、このロンドン旅行は歩きづくめの毎日でした。

さて、Kensington Gardenからハイドパークを歩くと出てくるのが人口の湖、Serpentine Lakeです。我らの目的はこの湖のほとりにあるカフェ・・・

c0149755_2112725.jpg

そう、この『Serpentine Bar & Kitchen』です☆ ここは以前からずーっと気になっていたお店なのですが、ついに足を踏み入れることなく帰国してしまった「心残りのお店」の一つ。今日はこちらでランチをすることにしていました。・・・で、結論からいうとここはすごぉ~~~~く良かったです(^^)!今回新規発掘したお店の中でもピカピカの一等賞、この日と翌日と二日連続で通ってしまったほどでした(笑)。

このお店でのオーダーの仕方はこんな感じ。
まずお店入り口の近くに掲げてある黒板に書かれたメニューをじーっと見つめて、食べたいものを決めます。

c0149755_2113319.jpg

決めたら奥にあるテーブルエリアにたったっと入っていき、テーブルをおさえます。各テーブルには番号がふってあるので、自分のテーブル番号をしっかりチェック!

c0149755_21132623.jpg

そしたらカウンターに行き、レジのお兄さんに食べたいものと自分のテーブル番号を伝えます。飲み物はここで受け取って、食べ物は後でテーブルまで運んでくれる仕組みです。以上!簡単です!

この日我らが頂いたお料理は下記2品。

c0149755_21134455.jpg

卵とチョリソー、ジャガイモのホットサラダ。・・・すごーく美味しかったです!卵は半熟、野菜は新鮮、チョリソーはピリッとアクセントを醸し出し、新じゃがはホックリ甘みあり(^^)。ロンドンで美味しいサラダ食べたのなんて、他ではあまり記憶がないかも?

c0149755_2114385.jpg

そしてチキンのサンドウィッチ。パンも美味しいし、しっとり柔らかな鶏胸肉にも感激。こちらの胸肉は結構パサパサしてることも多いんですけど、これは美味しかったなぁ。ここはコーヒーも紅茶も美味しくて、「ロンドンって美味しい~!」と思ってしまいそうな素敵なレストランでした。お値段も高くないし、ハイドパークにおいでの際は是非一休みをおすすめしたく思います♪

食後ものんびりハイドパークの空気を満喫。

c0149755_2112218.jpg

あぁ、のどか。

c0149755_21123813.jpg

あぁ、穏やか。

こんな風に、時間を気にせずのんびりゆっくりできたのは本当に贅沢だったなぁ。

以上、ハイドパークの風景でした☆
[PR]
by mihopoppo | 2010-06-06 22:16 | …ロンドン・2010(8)
ロンドン旅行記①~懐かしい場所&ミュージカル~
c0149755_16395527.jpg

懐かしのSt. James's Park。このときだけ現れた曇り空もロンドンらしいです。

・・・☆・・・

くしゅん。風邪がなかなか治らず、この数日間は何も有意義なことが出来てません。さすがに寝てばかりも退屈になってきたので、旅行用のPCをベッドに持ち込んで旅行記を始めることにしました。・・・咳と鼻水で頭がぼぼーっとしてるので、いつもにも輪をかけて雑になりそうですけど・・・(笑)。よろしくお付き合いくださいませ!

始まり始まり~♪ 

【Departure/Arrival: May 17th, 2010】

東京からロンドンに飛び立つ日。スーツケースを引っ張って成田に向かう私のもとに入ったのは「ヒースロー閉鎖!」という衝撃的なニュースでした∑( ̄0 ̄;)!懸念していたアイスランドの火山灰の影響です。「もしや成田から家に直帰か?」とかなり動揺し友人達にも多数ご心配頂きましたが、幸い早期に解除の見通しがたったため30分遅れで飛びたつことができました。いやぁ、冷や冷やしました(笑)。

飛び立てた幸せを思えばトイレの真横という不運な座席もなんのその。…と言いたいところですが、実際は常に騒音にさらされてとっても苦痛でした。。それでもなんとか12時間の長きフライトの末、無事ロンドンに到着。楽しきロンドン旅行開始となりました♪

【Day 2: May 18th,2010】

二日目の朝、揃って5時に目が覚める母と娘。早起きと言えば聞こえはいいけど、立派な時差ボケです(笑)。お互いもう一眠りを試みるもののそれも叶わずそのまま早起きすることに。お部屋でゆっくり紅茶を飲んで仕度を済ませ、朝ご飯に向かいました。

c0149755_16364416.jpg

バフェ形式ではありますが、久しぶりにイングリッシュ・ブレックファストを食べました☆ 私は朝あまり食べないのでちょびっとずつだけど、本当はこれにソーセージ、ベーコン、マッシュルームが乗っかるのが正式なイングリッシュ・ブレックファストです。お皿の上に見えるのは、おぉ、懐かしのBaked Beans。母はこの「イギリスの味」の代名詞ともいえるBaked Beansが気に入ったようで、毎朝「豆食べるんだ~♪」と喜びながら朝食に向かっていました(笑)。←私も毎朝食べてましたけど(^^)。

そうそう、今回宿泊したのはHigh Street Kensingtonにある『Copthorne Tara Hotel』です。とーっても年季の入ったホテルで、第一印象こそ「・・・古いねぇ」と若干不安に思いましたが実際は結構快適でした。シャワーもちゃんと出るし(ヨーロッパではこれは結構貴重)、お掃除もちゃんとしてるし、小さなコーヒーテーブルと椅子が置いてあるので部屋で軽く食事もできるし、何より立地がとっても便利!徒歩3分の最寄り駅はとてもオシャレで栄えたエリアで、近くに無料wi-fiが使えるカフェや24時間営業のマクドナルドはもちろん、スーパーもtesco, Wait Rose, Marks & Spencer, そして愛すべきWhole Foodsが揃っている充実っぷり。ノッティングヒルにも歩けるし、バスもピカデリーに行く9番とオクスフォードサーカスに行く10番が走ってるので移動も楽々でした。 今回はJTBのパックツアーでとったのでホテルも自分で選べなかったのですが、結果的にはここで良かったなぁ。住んでた頃はあまりこちらの方に来なかったので、発見がたくさんありました。

c0149755_16362666.jpg

朝食後は10番のバスに乗ってまずはOxford Circusまで。ロンドンの地下鉄はあまり空気が綺麗ではないので、私はバスがお気に入り。お天気のよい季節は通り過ぎる街を眺めているだけで楽しいですし(^^)。

c0149755_16502278.jpg

オクスフォードサーカスから大好きなRegent Streetを歩いてピカデリーサーカスへ向かいます。朝10時前の街はまだ静かです。

c0149755_1637439.jpg

ストリートパフォーマンスをしてるお兄さんたちにも遭遇。ノリのいいダンスにちょっと得した気分になります。

そうこうして向かったのはミュージカルの半額チケット売り場、『tkts』です。

c0149755_16391162.jpg

ロンドンではLeicester Squareにあるtkts。このLeicester Squareはそんなに広くはないのですが、よくレッドカーペットを敷いて映画関連のイベントをやっているところなんです。「えー、こんなところで?」というくらい何気ない場所にありますが、こんなふうに街が意外とコンパクトに出来てるのがロンドンの魅力かな~と思います。この日は時間が早かったこともあり、あまり並ばずに「オペラ座の怪人」のお昼公演のチケットをゲットすることができました☆ 便利なtktsではありますがハイシーズンのときはすごーく並ぶこともあるし、その日によって売りに出ない作品やFull priceの作品もあるんですよね。なので計画的に過ごしたい方は事前にネットなどで予約する方が安心かも。Leicester周辺はチケット屋さん街で幾つも割引店が並ぶので、より良い席を求めて幾つかハシゴをする手もあります(以前それでtktsよりだいぶ良い席を確保することができました)。

チケット入手後はこちらのお気に入りカフェで休憩し、ぶらぶらと馴染みの場所にお散歩に出かけました。

c0149755_16393751.jpg

いつもお買い物に行く度に通り抜けてたSt.James's Park。緑豊かで贅沢なお散歩コースでした。

c0149755_1642219.jpg

この日のランチは買ったお弁当を芝生の上で。緑を眺めながらぼ~っとしてられるのはとても幸せな時間でした。

c0149755_1640936.jpg

ぷらぷら歩いて通り過ぎたナショナルギャラリー。イギリスの美術館や博物館は入場無料なので、お時間ある方はのぞいてみると楽しいかも。私も以前、ここの1時間無料ツアーに参加しましたがなかなか面白かったです☆

c0149755_16404573.jpg

ロンドンのあちこちにある、こういう何気ない標識もとても好きなのです。

そして、じゃーん!

c0149755_16414378.jpg

午後14時、「オペラ座の怪人」を上演するHer Majesty's Theatreへ!思いだすだけで気分が高揚致します(笑)。ミュージカルの感想はその日のうちにざざっとワードに書き連ねたのでまた別途アップ予定です☆→追記:オペラ座の怪人、観劇記録はこちら!

c0149755_1642375.jpg

・・・別途アップと言っておきながら言わずにはいられませんが、とにかくすごかった~!余韻にひたりながら大好きなNordic Bakeryでお茶をするひととき。(Nordic Bakeryについての記事はこちら!)。あぁ、至福の時間。。実はこの日は朝からショッキングな出来事があり精神的なダメージが大きかったのですが、すっかり癒されました(笑)。・・・何がそんなにショックだったかって、滞在費として宛てにしていたイギリスの銀行口座からお金が引き出せなかったのです!母にも「ポンドがまだ沢山あるから現金はそんなに持ってこなくていいよ~。まかせて!」と言ってあったのに。。幸いそれなりに日本円も持っていたのでそれを両替したりクレジットカード使ったりでしのげましたが、最終使用から1年もたってないのに使えなくなるカードってどうなのかしら。。

さて、この日は早起きだった私たち、さすがに夕方になると眠気が襲ってきたので早めにホテルに帰ることにしました(お夕飯はチャイナタウンの韓国料理屋さんで豆腐チゲを)。夜も23時には就寝し、翌日のハイドパーク散策に向けて睡眠チャージ!滑り出しは充実の一日でした。

次に続く。

おまけ:ジャパンセンターが変わってました!
[PR]
by mihopoppo | 2010-06-03 10:47 | …ロンドン・2010(8)
ただいま from London
c0149755_22283698.jpg

エロスの像@ピカデリーサーカス。日本で言うと、渋谷のハチ公前とかモヤイ前みたいな感じです。

・・・☆・・・

本日無事にロンドンより帰ってきました~(^^)。行きのフライトは火山灰の影響で遅れたため冷や冷やしましたが、帰りは何事もなくスムーズに帰ってくることができました。ほっ。結婚記念日に間に合った!

滞在中のロンドンは毎日抜けるような青い空で、気温も27~30℃を記録するほどの真夏日続き。公園はどこも緑が濃く、深く、まばゆいばかりの景色が広がっていました。

懐かしい場所をめぐったり、美味しいもの食べたり、ミュージカル観たりと、母と二人でのんびり気ままに過ごした8日間。またいつものように、ちょこちょこ長々と旅行記をまとめていきたいと思います。といっても、ロンドンについてはもう既に幾つかカテゴリが立ててあるんですよねー。。うーむ。レストラン情報や観劇感想文など、カテゴリにあてはまるものだけ先に幾つか書いちゃおうかな。などと思案中。

取り急ぎ今日は帰国のご報告まででした☆
(今、時差ですごーーーく眠いのです)

おやすみなさ~い!
[PR]
by mihopoppo | 2010-05-25 22:42 | …ロンドン・2010(8)