カテゴリ:◆息子(0歳)( 8 )
八ヶ月の成長&九ヶ月デビュー
c0149755_151911.jpg

9ヶ月になりました(^^)。
体重は恐らく7キロ、身長は68cmくらいだと思われます。まだおちびさんです。

・・・☆・・・

ぐっと気温が下がり始め 「あまちゃん」も終わってしまいましたが、皆さまお元気でお過ごしでしょうか?

秋の気配と共に息子は元気に9ヶ月を迎えました。はやっ。あと3カ月で一歳になるなんて、とてもとても信じられません。と同時に自分が9ヶ月もママをしていて、この睡眠不足生活を続けられてることも信じられません(笑)。

最近は生活リズムもだいぶ整ってきました。夜は19時には眠くなるので寝室に連れていき、絵本を読んでから寝かしつけ。19:30には寝ています。明け方は頻繁に起きてちょっとぐずり(多い時は3時、4時、5時と起きます。。)、最終的に6時に起床。私はすぐには起きれないのでいつも枕元におもちゃを3つくらい並べておき、暫くはそれで遊んでてもらいます(^^;)。それにも飽きた頃、だいたい6:30~7時の間に抱っこして1階のリビングに連れていく、という感じです。日中のミルクは相変わらず3時間おきですが、夜中は飲まなくなってきました。なのに、なぜ明け方そんなに起きるんだろう。。うーむ。

8ヶ月の特筆すべき変化は、ずり這いを始めたこと!前に進めるというのは画期的な変化なのでしょうね。目新しいものを見るとすごいスピードでずりずりと前進していきます(たいてい、大人が「触ってほしくない」と思うものに突進していきます)。今ではずり這いをしなかった頃が思い出せないほどです。動かなかった頃ってどんなんだったかなぁ。。うつぶせになって、ただ手足をバタバタとさせていたんだったっけ。。まだハイハイしませんが、少しずつお尻を浮かせる仕草をし始めたのでもうそろそろかな??

c0149755_1521844.jpg

あちこち動き回り、あちこちのものを引っ張り、目が離せない今日この頃。 TVのリモコンを額に落としてたんこぶデビューも果たしました。腫れが引いた跡が青あざになっていて、ちょっと可哀想でした(笑)。

そして8ヶ月の最大のイベントはKL赴任中のオットが一時帰国したことでした!
約2か月半ぶりの再会。「オットの顔を見て泣いたらどうしましょ」と思ってましたが、意外とすんなり馴染んでくれました(最初の数時間は怪訝な顔をしてたけど・笑)。

c0149755_1514272.jpg

スカイプでちょこちょこ顔を見せていたのが役立ったのか(iPhoneのちっこい画面ですが・笑)、DNAのなせる技なのか、記憶が潜在意識に残っていたのか。何はともあれ良かった(^^)。あいにく台風の時期にかかってしまったのでどこにもお出かけ出来ませんでしたが、オットと息子が共に過ごす姿を見られたのは嬉しかったです。

c0149755_152169.jpg

お肉にも興味津々の息子。オットがゴルフコンペでゲットしてきた香川オリーブ牛です。

c0149755_16402544.jpg

お肉はとっても美味しいステーキに変身しました(オット作)。これが9月最大の思い出かしら(笑)。


あとは、えーっと。
離乳食も中期後半にさしかかりました。

c0149755_1511912.jpg

メニューは先月とあまり変わらず。夕方眠いときにぶつかると離乳食どころではなくなりますが、機嫌が良ければよく食べてくれます。来週から三回食に移行予定。そろそろ卵も食べさせてみようかな。

c0149755_1513445.jpg

ちなみに機嫌が悪い時はベビーマトリックス状態で、全身で拒否(笑)。

c0149755_1512758.jpg

あ、そうだ。先月から便秘対策に小児科でオリゴ糖を処方してもらったので、ヨーグルトと混ぜて食べさせてます。少し改善してきたかなぁ。

c0149755_1515246.jpg

好きなおもちゃは短期のブームがあるようで、今はこのプラスチックのドラえもんやミニカーがお気に入り。でも古いおもちゃでもちゃんと遊んでくれるので、ポイポイ使い捨てというわけではないようです。あとは相変わらずディズニーの歌のビデオが大好きです。ドラえもんが何であるかも、ミッキーがネズミであることもなーんにも分からないはずなのに、そんな子どもの心を惹きつけるキャラクターの偉大さを感じます。

そんなこんなで、ざっくりですが8ヶ月は終了!
9ヶ月はちょっとした試練がありますが、そんなお話もまたいずれ。

ではでは、皆様に良い秋が訪れますように☆

私もまた一ヶ月、たっくんの笑顔のために頑張るぞー。
[PR]
by mihopoppo | 2013-09-29 18:08 | ◆息子(0歳)
四ヶ月成長メモ&五ヶ月デビュー
c0149755_221533.jpg

先々週は葛西臨海公園に行ってみました。ハイドパークのように広くて気持良かった~!
空気の良いところでのびのび育ててあげたいけど、都心に住んでると難しいですね。

・・・☆・・・

だいぶお久しぶりの更新になってしまいました。

日々、眠さと時間のなさに追われてるうちに息子は5ヶ月デビューを果たし、私たち夫婦は結婚6周年を迎えました!しみじみ、といきたいところですが、実際しみじみする間もありません(笑)。お食い初めの記事も書きたいと思いながら一ヶ月が怒涛の勢いで過ぎてしまい、自分も無謀にも出産前に通ってた講座に復帰してしまったため、なんだかてんやわんやです。5ヶ月にもなれば自分も息子もだいぶ落ち着いて、ちょっとは優雅な生活が送れるのではないかと夢見ていたのですが、夢でした。。育児はそんなに甘いものではないようです(笑)。

c0149755_221221.jpg

でもとにかく息子は元気、それが何より幸せです(^^)。

そして4ヶ月の、この一ヶ月間の成長は本当に目覚ましかったです。

◆寝返りを打ち始めた!

まず4ヶ月になって1週間がたったころ、首が座りました。
と思ったら、その1週間後にはなんと寝返りを打ちました!

c0149755_221432.jpg

寝返り初日のこの笑顔。いや~、ビックリ!見える世界ががらりと変わるんでしょうね~。

c0149755_221369.jpg

でもまだ片道切符というか、寝返ったはいいものの仰向けに戻れないのです。暫く立つと泣き始め、次第に力尽きてガクッとうつぶせになってしまうので、こちらとしては窒息するのではないかと目が離せません。。戻れなくて泣くのならそんなに寝返らなくてもいいのでは・・・というのはオトナの考えでしょうか。というわけで、最近はしょっちゅう息子をひっくり返しに行かなくてはならず、こちらもくたびれます(^^;)。べビーベッドも危険になってきたので必ず柵をあげ、四方をガードで覆い、寝るときはバスタオルを両脇に丸めて寝返り防止クッション代わりにしています。・・・これから動くようになったら、もっと部屋の細部に気を使わないといけないんでしょうね。

◆絵本が見られるようになった!

c0149755_221299.jpg

遊びに関しては、絵本に興味を示してくれるようになったこと。これは本好きの私にはすごーく嬉しくて、かつ、あやす手段としては楽ちんで(笑)とても嬉しい成長です。一緒にごろーんと横になって読み聞かせています。そして写真のように歌が流れるタイプの本も大好きです。かくして、我が家ではしょっちゅう「とんとんとんとんヒゲじいさん♪」とか「鬼ーのパンツはいいパンツ!強いぞ~♪」などとのどかな歌が流れるようになりました。息子が寝てるときも、私もオットも頭の中は「とんとんとんとんひげじいさん」。脳内ひげじいさんです。なんかこう、今流行ってる歌とか、洋楽とか、ジャズとか、そういうものとは無縁になりました(汗)。

◆一時保育にもデビュー!

区の一時預かりに預けてみました。これまでは実家の母に来てもらって家で見てもらうばかりだったのですが、初めてこういう保育所的なところに預かって頂きました。初回だったので2時間だけですが、出不精の私のせいで若干「箱入り息子」化している息子にはなかなか辛い時間だったようです。賑やかななかで寝るに寝られず、普段なら1~2時間寝るお昼寝も30分で起きてしまい、ミルクもちょこっとしか飲めず、私が迎えに行ったときは「僕は嫌なんだ!」とばかりに泣いてました。

c0149755_22177.jpg

お迎え帰りの息子。目が泣いた後の目になってます(笑)。これから我が家はバタバタと忙しくなり預ける機会も増やしたいのでこういう場にも慣れて頂かなくては・・・。次回は3時間預けてみる予定です。頑張れ、たっくん!ちなみにその2時間、私は何をしてたかというと整体に行ってました。かーさんは腰とか腕とかあちこち痛くて、骨盤もゆがんでヨタヨタでしたのです。

◆お出かけも増えてきました

c0149755_221545.jpg

まだまだそんなに遠出や長時間の外出は出来ませんが、お散歩と通院以外にもお外に出る機会が増えてきました。写真はオットの職場関係の方&そのご家族たち、合わせて4家族でランチに出かけたときの写真です。年上のお姉ちゃんやお兄ちゃんに見守られる息子。まだ一人で息子を連れてランチに出ることはできませんが(考えただけで疲れる。。)、オットと一緒であれば手があるので助かります。私も息子も場数を踏まねばなりませぬ。

◆汗疹デビュー

c0149755_221660.jpg

最近は暑くなってきたのでユニクロの肌着一枚でころころ転がしています。が、早くも汗疹出現!朝にもシャワーを浴びさせ、こまめに着替えさせ、ひどくならないうちに小児科で塗り薬をもらってきました。今から汗疹じゃ、真夏はどうなってしまうのだろう。。冬も辛いけど、夏も赤ちゃんにとっては厳しい季節ですね。

そんなこんなで目覚ましい成長の4ヶ月が過ぎていき、息子は5ヶ月に突入しました。今月はどんな成長が見られるかなぁ。また来月、成長メモを記したいと思います。

オトナである私にとっては今月は・・・引越準備の月!
そんなこともまた追って書きたいと思います。・・・書けるかな。頑張ればきっと書けるかな。。
[PR]
by mihopoppo | 2013-05-27 16:05 | ◆息子(0歳)
四ヶ月デビュー
c0149755_2375184.jpg

我思フ。故ニ我アリ。

・・・☆・・・

今週は息子ウィーク。
月曜は区の四ヶ月育児相談(計測とかミニ講話とか相談とか。任意だけど行くことを割と強く奨励されている)。水曜は月に一度の大学病院での心エコー(要経過観察ですが、今月もOK)。本日金曜は予防接種(ロタ二回目&四種混合一回目)。明日は少し遅めのお食い初めとだいぶ遅れたお宮参りで遠出予定です。

息子を連れての外出は未だにヘトヘトです^^;。

しかしそんなへなちょこ母などお構いなしに、息子は本日四ヶ月を迎えました☆ 予防接種での幕開けでしたが(笑)。

c0149755_23471385.jpg

「僕は今日頑張ったのだ」
試練をまた一つ乗り越えて誇らしげ。

c0149755_2375288.jpg

ボールはかじったり舐めたりするようになりました。よだれで口の周りがベトベトです。

c0149755_2347149.jpg

そして前頭部に10円ハゲが出現。脂漏性湿疹で出来たカサブタが取れるときに、髪も抜けてしまうのです。ただでさえ薄毛なのにちょっと不憫(笑)。と言いながら、私はそんな息子を「おハゲちゃん」と呼んだりしています。

c0149755_23471557.jpg

四ヶ月たちますが、時折ふと「あぁ、私には子どもがいるんだなぁ」と不思議な気持になることがあります。抱っこひもで息子を抱え、オムツやミルクで大きくふくらんだバッグを肩にかけ、かつベビーカーを引っ張ってる自分の姿を鏡で見たとき。お店やエレベーターの中で「何ヶ月なの?」と声をかけて頂くとき(こういうの、しみじみ嬉しいものですね)。そして大学病院で、去年までお世話になってた産婦人科の前を通って小児科に行くとき。…妊娠八ヶ月で転院してから、毎週ここの胎児外来で超音波検査を受けてました。毎回「胸水が増えてませんように」と祈りながら通った産婦人科。あのときお腹にいた子がここにいるんだ、無事に生まれてきてくれたんだ、と感謝で胸がいっぱいになります。

ミルクの飲みムラが激しかったり、日中は「遊んで遊んで〜」とぐずったり、まだまだ疲弊する毎日ですが、概ね元気でありがたい限りです。最近は生活リズムも出来てきて、夜の九時に授乳後、朝の四時や五時まで寝てくれる日も増えてきました。…かと思うと夜中三時間おきに起きたりする日もあるのでなかなか一定ではありませんが、朝まで寝てくれた日は私もスッキリです☆

明日は安産祈願をして頂いた神社さんに御礼参り。ご祈祷もして頂きます。

あ、でもその前に素敵なお食い初め昼食会があるんだ( ´ ▽ ` )。

久しぶりにブログに外食記事が書けるかな?ぐずらないか心配ですが、楽しい一日になりますように☆

この四ヶ月、沢山の笑顔をくれた息子と、オットや両親の支え、周りの環境に感謝。また一ヶ月、私も成長できるといいな。
[PR]
by mihopoppo | 2013-04-26 23:02 | ◆息子(0歳)
三ヶ月メモ②
c0149755_1154963.jpg

一緒にマンションのラウンジへ。
遠くに爪楊枝のようなスカイツリーも見えました。

・・・☆・・・

息子のミルクの量につき、前回の「三ヶ月メモ」で「健診で何か言われたら考えよう」と書いたのですが…

先週三ヶ月健診に行ったところ、母子手帳にバッチリ「体重増加不良」と書かれてしまいました^^;。今まで成長曲線の下限のちょっと上を推移していた体重が、今回の健診では下限ギリギリ…外れました(笑)。

でも、だからと言って無理にミルクを飲ませられる訳でもなく…新生児の頃はある程度 無理矢理流し込むように飲ませることも出来ましたが、最近は意思表示がハッキリしてきて飲みたくないときはテコでも飲みません。「もうやだー!」とばかりに思いっきり顔を背けたり、哺乳瓶をバシバシ叩いたり、ミルクじゃなくておっぱいだったら飲んだり。お医者さんも特にどうすべきともおっしゃらないし、発達に問題はないようなので「まぁ、いいか」と思っています。オットも赤ちゃんの頃は少食で小さかったようなので、そんなものなのかもしれません。

そんな息子ですが、最近はオモチャへの反応が増えてきました!

c0149755_11541033.jpg


ガラガラにも興味津々。実は三ヶ月健診のとき、看護師さんが息子をあやしてる様子を見て私は目からウロコだったのです。今までガラガラというのはガチャガチャ〜っと目の前で振り回すものだと思っていたのですが、そのときの看護師さんは優しく話しかけながら、とーってもゆっくり「からーーん、ころーーん」と息子の目の前で動かしていました。それをじーっと見つめておとなしくしてる息子。その姿を見て「息子よ、許せ。かーさんはガラガラの使い方を知らなかった!」と思った私。帰ってから早速真似してゆっくり回しながらあやしてみると・・・正解!息子は集中してガラガラを見つめ、触ったりふがふが言ったりしながら興味を示してくれました。うーん、赤ちゃんって奥が深い。

クマさんのお人形にも反応するようになりました。

c0149755_11541243.jpg

最初は怪訝な顔で見ていたのが、次第に手を伸ばすようになり、

c0149755_11541321.jpg

数日後には笑顔で反応。お友達になったようで、笑顔満開になります。

c0149755_16553219.jpg

昨日から与えてみたオー・ボール。昨日の時点では「まだ早いかな~」と思いましたが、一日で握ってくれるようになりました。まだ自分で振ったりは出来ませんが、ハイハイするようになったら追いかけたりするのかな。

あとは、ベビーカーでのお出かけが好きなようで外では大人しくしてくれるのでとっても助かります(ただしベビーカーが動いてる間のみ)。外ではキョロキョロと周囲を観察してるようなので、赤ちゃんなりに何か感じ取っているのでしょうね。帰るとぐっすり寝るのでやっぱり刺激にさらされると疲れるのかなぁ。

息子には息子なりの成長があるはず、これからもゆっくり見守っていこう☆
[PR]
by mihopoppo | 2013-04-15 17:21 | ◆息子(0歳)
三ヶ月メモ
飛ぶように毎日が過ぎて行き、ムスコは先週満三ヶ月になりました。

加えて今日は生後100日目!
この通りすっかりお澄まし顔。

c0149755_14382757.jpg

「僕は先週、3ヶ月ベイビーになったよ。」


c0149755_14382770.jpg

「ひゃっほ〜ぃ!三ヶ月!もうビッグボーイだよ!」

というわけで三ヶ月。

三ヶ月健診は来週ですが、先週計測して頂いたときは身長56.5センチ。体重4900g。

最近の一日のミルク量は520mlから700くらいとばらつきあり。一回に飲む量も少ないときは50弱から、たまーに100オーバーで欲しがるときがあります(今は一回に100作って飲ませてます)。母乳は一回10分を一日に3、4回…だったけど、最近はぐずったときのおっぱいコールが多くなってきました。寝かしつけがおっぱいになってきてしまったけど、これでいいのかしら。

相変わらず少食で小柄ちゃんなムスコですが、さすがに私も慣れてきて「この子はこういう子なんだわ」と気にならなくなりました。来週の健診で何か言われたら考えようね。

だってこんなに大きくなったもんね。

c0149755_21423683.jpg

新生児の頃、だぶだぶだったお洋服。

c0149755_21423672.jpg

おぉ、フィット感が!
成長しています( ´ ▽ ` )!

最近はお喋りも多くなってきて、「アー」「ウー」「フイーッ!」「エッ?エッ?」とバラエティが増えてきました。昨日からはご機嫌なときに舌をペロペロと出したりしています。首はだいぶしっかりしてきたけど未だ座らず。「3ヶ月からの成長は目覚ましいよ!」と言われているので、今後も楽しみに見守っていきたいと思います。

・・・母の私は相変わらずアワアワバタバタです。一昨日の夜は久々に風邪を引き、39度を越える熱を出しました。中学生の頃までは40度越えの熱なんて年に二回は出してたのに、オトナになってからの高熱ってなんでこんなにしんどいんでしょうね。その夜は夜中のミルクはオットが代わってくれて、私はぐずったときのおっぱいだけに起きました。混合で良かった、と思った夜でした。幸い翌日熱は下がり、かかりつけの小児科で授乳に影響のないお薬を処方して頂きました。が、まだ咳と喉が辛いです。

というわけで生後100日目のムスコが目にするのは、すっぴんメガネにマスク、パジャマの私。完全に不審者じゃんっ!と思いつつ、そんな母にニコニコ笑ってくれる健気な息子が愛しいです(笑)。ママもマスクの下では笑ってるんだよ~。

本当は今週末は安産祈願をして頂いた葉山の神社にお宮参りに行き、お食い初めもする予定だったのですが、天気が大荒れとの予報だったので延期にしました。寒かったり暑かったり春の嵐だったり。なかなか一筋縄ではいかないお天気ですね。皆さまもどうぞお身体大切になさってくださいまし!

More:似てるかな?
[PR]
by mihopoppo | 2013-04-05 22:44 | ◆息子(0歳)
お花見デビュー
c0149755_21374345.jpg

一昨日の浜離宮の桜。五分咲きでしたが、十分綺麗でした!外出ってステキ!

・・・☆・・・

わ。わわわ。

里帰りから自宅に戻ってもうすぐ3週間!もう3週間。。!

当初は10日ほどすれば生活も落ち着くのでは・・・と甘い希望を持っていたのですが、どういうわけだか一向に落ち着く気配がありませんっ。息子はあと数日で満3ヶ月。新生児の頃に比べてだいぶ楽になってきた面もありますが、赤ちゃんというのは日々変化と進化を続けるもの。。違う要求、違う遊び方、違うミルクの飲み方(相変わらず息子は小食で、一度に飲むミルクの量は少ないです・涙)。毎日そういったものに振り回されてるうちに一日が終わってゆきます。オットが料理に掃除に育児に、とフルに活躍してくれてるのでどうにかなっている感じですが、そうじゃなかったら生活が全く軌道にのってないと思われます。。周りのお母さんってやっぱりすごい。へなちょこ母となった私は、相変わらず世のお母様方を尊敬する毎日です。

それでも日々成長し、ニコニコと笑顔を振りまき、夜はぐっすりと寝てくれるようになった息子に夫婦そろって胸ときめかせています(笑)。こういう喜びがあるからこそ、育児って出来るのかなぁ。息子も少しずつ新しい世界を体験しつつあります。初めての外出、初めてのベビーカーライド、初めての予防接種、etc.etc。私も区のベビーサークルに顔を出したり、少しずつお友達を家に招待したり、バタバタながらも何とか出来ることを増やそうと奮闘しています(育児と家事に追われているとついつい引きこもりがち&孤独になってしまうので、ここは頑張らないといけない、と自分に言い聞かせています)。

一昨日の春分の日は、重い腰をあげて初めての遠足に出かけてきました!
オットと息子と3人で初めてのお花見です(^^)。

c0149755_21374825.jpg

5分咲きとはいえ、綺麗でした~。少し曇りがちでしたが、暖かな陽気に人が沢山いました。

c0149755_21403924.jpg

用事があるときの外出と違い、こんな風にゆっくり外の空気を吸うなんて久しぶり!しかし、薄手とはいえダウンなどを着てるのは私くらい(汗)。世間はすっかり春になっていたのでした。気分は浦島太郎です。でもこの日は結構風があったので、やっぱりダウン着てって正解だったかな。抱っこしてた息子の足をがっちり温められました☆ (写真は顔を隠している・・・のではなく、前髪をはらっているだけです)

c0149755_21373751.jpg

たっくん、お花見デビュー。この日は初めての青空ミルク、青空おむつ替えデビューもしたのでありました。良かったね、一緒に桜を見られて。胸水もなくなって、元気で良かったね。ベビーカーもそろそろちゃんと買ってあげよう。←これはレンタルのなので☆ 

息子のブーム・・・
[PR]
by mihopoppo | 2013-03-22 21:41 | ◆息子(0歳)
A Month Has Passed !
c0149755_13351469.jpg

穏やかな穏やかな(束の間の・笑)ひととき。

・・・☆・・・

きちんと退院報告の記事も書けぬまま、怒涛の勢いで時間が過ぎてゆきます。。

おかげさまで息子は今月10日、生後15日目にしてやっと退院することができました。そして一昨日、記念すべき生後一ヶ月目を無事に迎えることができました!・・・すごい。すごい一ヶ月でした。何が何やらわからぬうちに、一ヶ月が過ぎていったというのが正直なところです。

「最初の1か月は大変だよ!」とみんなに言われていたけど、いやはや、これまでのものとは。。特に最初の1週間は本当~~にしんどかったです。こんなに小さな命が自分の手に委ねられてしまう緊張感、自分の退院後10日間に及んだ通院の疲れ、そこにやってきた連日連夜の睡眠不足、ホルモンのアンバランス、赤ちゃんを世話する体力。。そういうものが一気に押し寄せてきて、疲労と困惑に神経がピリピリと尖っていました(そして一生懸命協力してくれてる両親に八つ当たりしてしまったりして、反省)。毎日がすっぴんに眼鏡にユニクロの部屋着。下手すると顔を洗う余裕もなく、1階に食事をしに行く余裕もなく(ご飯は部屋に運んでもらったりしました)、心も身体も折れそうでした。いやはや、しんどかった。

それにしても、女性の体ってすごいです。以前書いたように、妊娠後期は辛かった。陣痛は身体がみしみしと音をたてて引き裂かれるかと思うくらいの衝撃だった。分娩は「ちょっと、タイム!赤ちゃん、一度お腹に戻します!」と言えたらどんなに楽かと思うほど、そして渾身の力を振り絞った暁に息絶えてしまうかも、というくらいしんどかった(←イメージ、鮭の産卵)。産後の傷は「満身創痍」以外の何ものでもないくらい痛かった。そんな肉体的負担の連続の末に、この不眠不休の日々がやってくるなんて!特に生後一ヶ月までのこれまでの期間は、肉体的負担に加えて神経をすり減らすという新たな負担が加わったような気がしました。・・・これだけ続くんだもん、女性が更年期に身体にしわ寄せが来るのも無理はありません。

でも、私が髪を振り乱してへとへとになっていたとき、大好きな友人がこんなメールを送ってくれました。「子どもを産み、育てることって当たり前のように扱われがちで、無事生後一ヶ月を迎えたからって誰も褒めてくれるわけじゃないけど、そこまでになりふり構わず、どれだけの苦労をしていることか、もっと讃えられて良いはずだよね」、と。そして、こんなへなちょこな私を大いに褒めてくれました。疲れた心にじわ~っとしみ込んだ優しい言葉に、感涙。他にも友人たちからたくさんのアドバイスをもらい、実家の母に支えられ、なんとかここまで来れたという感じがします。感謝です。

えーと、生後一ヶ月を経た今もモチロンしんどいです。でも最初のころに比べるとほんのちょっぴり、余裕らしきものが出てきました。コンタクトを入れる余裕。眉毛くらいは描く余裕。息子をリビングのハイローチェアに寝かせて、かわるがわる見てもらいながらちゃんとテーブルについて3食食べる余裕。お茶を飲んで一息つく余裕。。まだまだ眠さと疲労と不安との戦いは続きますが、日々少しずつ、すこ~しずつ、生活のリズムらしきものを考えられるようになってきました。

…なんだか「大変だー、大変だー」という愚痴に徹してしまいましたが、息子はかわいいです(^^)。

c0149755_13352760.jpg

最初は寝てばかりだったのに、最近はぐずったり、大声で泣いたり、抱っこを要求したり、ニヒっと笑ったり(反射笑いですが)、手がかかることが増えてきました。でも、それこそが成長の証。相変わらず標準より小さいしミルクの量も少ないですが、「栄養不足になったらどうしよう」という当初の心配はしなくていいくらいに、ミルクを要求するようになってくれました。これは本当に良かった。たくさん飲んで、大きくなってね。幾つかマイナートラブルを抱え定期的な通院が必要な息子ですが、健やかに成長してほしいものです。

c0149755_13352697.jpg

手足の力も強くなってきて、オムツ替えのときはなかなか大変になってきました(特にウンチのときは。。お食事中の方がいらしたらすみません・笑)。

まだまだ毎日がいっぱいいっぱいで「こんな日々がいつまで続くんだろう。。」と思うこともありますが、3か月に入ったら少し楽になる、という経験者の皆さんの言葉を信じて頑張りたいと思います。

あ、そうだ。オットはイクメンになりそうな気配たっぷり、息子にラブラブです( ´ ▽ ` )。

c0149755_17315692.jpg

仕事に行かざるを得ない週末も、間を縫って会いに来てくれます。私もオットの顔を見るとホッとするのでありがたや。

…ちなみに息子のことをブログでなんて呼ぼうかなぁ、と考えてました。夫はオットなので息子もムスコでいいのですが、実生活同様、名前から一字とってたまに「たっくん」と呼ぼうかな。

みんなに誕生を祝福され、たっくんは幸せな赤ちゃんだねぇ。
そんな風に毎日語りかけています(^^)。

次の更新はいつになることやらですが、寒い毎日、皆様どうぞご自愛ください!
[PR]
by mihopoppo | 2013-01-28 16:05 | ◆息子(0歳)
New Year and A New Baby Boy
明けて一週間がたってしまいましたが…

新年明けましておめでとうございます☆


旅行記は未完だし年末のご挨拶も失礼したままでしたが、昨年もブログを覗いて下さった皆様、ありがとうございました。 そして今年もどうぞよろしくお願い致します( ´ ▽ ` )。

さてさて…

昨年12月26日、予定日より10日ほど早く、無事に男の子を出産しました!

c0149755_20155562.jpg

生まれたてほやほや、生後二時間くらいの我が子。おかげさまで母子ともに無事で、ドクターから「きれいなお産でしたよ」と言って頂けるほど安産だったようです(それでも筆舌尽くし難い痛みでしたが…)。実はこの子は妊娠八ヶ月のときに胎児胸水という病気が見つかり、急遽大学病院に転院しました。ただただ無事に生まれてほしい…と願い続けた二ヶ月間。出産時には小児科医の先生も立ち会ってくださり、分娩後すぐ診察、レントゲン撮影をしてくださいました。結果、とても幸運なことに胸水の影響はほとんどなかったようです。本当に感謝でいっぱいです。

私自身は順調に回復し、年末31日に退院。親子揃っての年越しを楽しみにしていましたが…実は赤ちゃんは生後12日目の今日もまだGCUに入院しています(´・_・`)。

原因はまず、生後三日目から出た新生児黄疸。これでまず、一回目の退院延期。

c0149755_1136119.jpg

光線治療中です。黄疸が出てるときはとにかくだるくて眠いらしく、ミルクを全然飲んでくれませんでした。それでも飲ませないわけにはいかず、看護師さんたちの手を借りてどうにかこうにか授乳しました。小さな体でオエッオエッとしながらミルクを飲ませられる息子。。「黄疸が引けばミルク飲めるようになりますよー」と言われていたのですが…。

が。

黄疸が引いても、何故か息子はゆっくりさん。。

c0149755_2018370.jpg

全然食欲がわかないようで寝てばかりでした。三時間置きの授乳の時間も規定量の半分飲んだだけで満足してしまい、後は寝てばかり。。「この子はお腹が空いて泣くことはあるんでしょうか?」と聞いてしまうほどミルクに関心がないようでした。当然体重も増えず、このままだと家でのお世話が難しいということで再び退院延期。ちょっと飲んではぐったりと寝てしまう息子に、一時間半ときに二時間かけて授乳を試み、それでも飲ませきれず看護士さんに「お母さん、後はかわりますから少し休んで下さい。倒れちゃいますよ。」と声をかけられてました。

そんな状態が毎日続くとさすがにこたえます。私も自分の退院翌日からは毎日 昼間の授乳時間に通院しているため疲労困憊(産後の身体はしんどいです。。)。我が子と一緒に帰れない切なさと、自分の身体のしんどさと、どうしたら飲めるようになるのかさっぱり分からない不安とで(そして恐らくホルモンバランスのせいで)、いっぱいいっぱいになり、涙が溢れてしまった日もありました。優しい看護師さんたちに励まされ、グスングスンしながら帰ったりして…。

c0149755_22113775.jpg

しかしそんな息子も日に日に力を蓄え始めたようで、昨日くらいからちょっとやる気を見せてくれるようになりました!ミルクを求めて泣くようになってきたし、今日は初めてミルクの追加を欲しがりました。新米へなちょこママは感激し、看護師さんたちと大喜び☆ すっかりGCUの長老と化してきた我が子、優しく辛抱強い看護師の皆様たちのおかげで成長スイッチが入ってきたみたいです。

もうすぐ退院できるかなぁ。。

c0149755_1138975.jpg

みんな待ってるよ〜。


…そんなこんなでお正月気分もあるのかないのか分からない感じの年明けとなりましたが、今年からは親子三人の生活が始まります。頑張って生まれてきてくれた息子を慈しみ、愛情をたーっくさん注ぎながら大切に育てたいと思います。

2013年が皆様にとっても素晴らしい年になりますように。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

※iPhoneからの慣れない投稿のため、写真の縮尺がよくわかりません。不具合あったら後で直しますので暫しご猶予を〜!
[PR]
by mihopoppo | 2013-01-07 22:49 | ◆息子(0歳)