「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:…スペイン(3)( 3 )
バルセロナ旅行記~その2~
<すみません、こちらのスペイン旅行記は未完です・・汗>


バルセロナ旅行記、2日目の記録(ワインを飲みながら)。

【第2日目:Nov.23, Sunday】

初日は(意図せず)食べ物の話ばかりになってしまいましたが、2日目はきちんと朝から観光です。…バルセロナといえばガウディ!前夜にサグラダ・ファミリアを見学したので、この日は彼の設計したグエル公園を見に行きました。ちなみにここに至る道はスリに注意だそうです。

c0149755_585491.jpg

グエル公園入口。お菓子の家のような可愛らしさ。おとぎ話の世界のようでした。

c0149755_514253.jpg

私は何だかこの公園がとても気に入ってしまいました。どこから見ても違う表情を見せてくれるのです。タイルの一つ一つ、柱にかかる装飾の一つ一つがとてもユニークで面白い。飽きません。


c0149755_516286.jpg
ベンチで一休み。グリーン地にお花の模様のようなタイル。公園全体が自由な発想と鮮やかな色彩に彩られています。


c0149755_5363086.jpg
このトカゲがグエル公園の象徴です。バルセロナの象徴でもあるのかな?


c0149755_5105130.jpg
広場から見える公園の塔とバルセロナの街、そして海。曇り空だったけど、実際はもっと明るく見えました。ガウディの建築は形は突飛ですが、トーンは街の色に調和しています。

この後、ガウディの設計したCasa Millaも見に行きました。

c0149755_5313124.jpg「徹底的に直線を排し、曲線を主調とするこの建物は、山がテーマ」だそうです(from地球の歩き方)。普通に街の中にガウディの建築があるバルセロナ。さーっと通り過ぎてしまうほど身近な存在です。「芸術の街バルセロナ」と呼ばれる理由が分かった気がしました。



この後、お目当ての大きなマーケットが休みだったことに意気消沈しつつも、偶然見つけた教会近くの市場で美味しいチョリソーを買うことが出来ました。

c0149755_5525241.jpg
ちゃっかりチーズやお菓子なども試食(笑)。


街のカテドラルなども観光しタパスバーでお昼を食べた後、ホテルで預かってもらっていた荷物を受け取ってMontserratという山の上にある修道院へ向かいました。

~ちょっと長くなってしまったので続く~

若干ぐだぐだ。ワインが効いてます(笑)。。
[PR]
by mihopoppo | 2008-12-01 05:20 | …スペイン(3)
バルセロナ旅行記~その1~
c0149755_664242.jpg

Gironaの街と夫。

・・・☆・・・

忘れないうちにバルセロナ旅行をざざっと記録。

【第一日目:Nov.22nd, Saturday】

この日は朝3時に起きてバルセロナへ☆ 初めてのスペインでワクワクしてたので早起きはそんなに苦になりません。まずはバスと電車でStamsted空港に向かい、そこから格安航空会社のRyan Airでバルセロナ…ではなく、バルセロナから車で1時間半ほど離れたGirona空港へと向かいました。フライトは2時間。Gironaの空港に降り立った瞬間、空気も景色もイギリスではない!ということに結構感動しました(笑)。こんな風にひとっ飛びするだけで全く違う国に来れるなんて、ヨーロッパはいいなぁ。

Gironaからバルセロナまではバスが出ていますが、我々はあちこち動き回りたかったので空港でレンタカーをしました。ちなみにマニュアル・カーナビ無し。ヨーロッパはマニュアルが多いのだそうです。

バルセロナに向かう前に、Gironaの街をさくっと観光してみました。

c0149755_2142274.jpg
Gironaの有名な風景。ちょっと東南アジアっぽくもある?

ここはは古い街並が残るのんびりとした街です。週末だったのでみんなぶらぶらとお散歩したり、のどかな時間を過ごしていました。時間の流れはゆったり、おっとりです。

ランチは『Casa Marieta』というレストランで早速パエリアを☆

c0149755_2273465.jpgここのパエリアはカタルーニャ地方のスタイルなのかちょっとリゾット風。でも魚介たっぷりで(量もたっぷりで)美味しかったです。少々お米に芯が残っていたので、病み上がりの私はよーく噛んでいたらあっという間にお腹がいっぱいになってしまいました。前菜で頼んだハウスサラダも新鮮でとっても美味しく、このほかにケーキとコーヒーを頼んで40ユーロほどでした。ご馳走様でした☆

食後はぶらりと散歩。ちょっとした路地やお店にスペインらしさを感じ、歩いてるだけで嬉しくなっちゃいます。


c0149755_221949.jpg

この街の中心のカテドラルから見た空。あいにく中には入れませんでしたが、景色を楽しむことが出来ました。

しばらくぶらぶらした後、15時前にGironaを出てバルセロナへ!…しかし、カーナビもなく、ちゃんとした地図を持ってなかったため高速でうまく降りることが出来ずにすさまじく迷うことに。同じ道(しかも有料区間)を行ったり来たり、料金所で3回もお金を払って途方に暮れ、最後は夫の勘で無事たどり着くことが出来ました。やっぱり見知らぬ土地を運転するときはカーナビがあった方が便利ですね。遥かなりバルセロナでした。あぁ、良かった、無事ついて。

ホテルにチェックインした後、徒歩でサグラダ・ファミリアを見学。バルセロナの市内は広くて開放的で、そしてとってもお洒落で洗練されていました。無知な私はオリンピックのイメージしかなかったけど、綺麗だし、緑も多いし、スリや置き引きにさえちゃんと気をつけていれば本当に歩いてるだけで楽しい街です。

楽しみだったお夕食は、地元の大人気のタパスバー『Cerveseria Catalana』でスパニッシュ・タパスを堪能しました。ここはとにかく全てが美味しい!!奥にテーブル席もありますが、私のおすすめは断然カウンター席です。(大混雑してるので、空いた席にささっと座れるかが勝負。)。前に並んだ美味しそうなタパスを「これ下さい」「あれも下さい」と指差し注文しながら食べるのがとっても楽しいのです。

c0149755_311099.jpg

ずらりと並ぶタパスたち。彩りが綺麗でどれも美味しそう♪

c0149755_225616.jpg
この日ワタシが大感激したのが、新鮮なイワシをさっと揚げたもの。日本の味だ~、と懐かしくなりました。他にワカサギのような小魚を揚げたものもありました。

c0149755_2254870.jpg
夫が大感激したのが、こちらのプリプリのエビ(軽くグリルしてある)のMontaditos(カナッペ)。パンにはうっすらマヨネーズ、エビには塩。これを一緒に口にほおばると…「美味しい!」としか言いようがありません(笑)。


c0149755_2295846.jpg
イベリコ豚の生ハムは脂が乗っててすごーく美味しい。脂の甘みと香り、そして塩気がほわ~っと一体となって舌の上でとろけます。


c0149755_2303914.jpg
こちらはPan con Tomate. トマトの風味が爽やかです。


…などなど、あれこれ飲んで食べて、お会計はたったの28ユーロ!目を疑いました(笑)。「バルセロナってすごいよ!」と感激しながら老舗のバーBoadasで一杯ひっかけ、おなかいっぱい・ほろ酔いの幸せな気持ちでホテルに帰りましたとさ☆

c0149755_2321785.jpg
Boadasにて。すごく渋いバー。歴史を感じました。


ちなみにホテルはConfortel Auditoriという中心地から徒歩15分程度のところでした。ここは外観は普通ですが、すごくモダンで清潔で快適!しかもミニバーの中の飲み物がフリーという心づくし。いいホテルでした。ワタシ的にはおすすめです。

~続く~
[PR]
by mihopoppo | 2008-11-29 06:15 | …スペイン(3)
バルセロナ旅行記~序~
c0149755_7575195.jpg

あまりの美味しさに2日連続で通ったタパス・バー「Cerveseria Catalana」にて。
…アスパラは食べなかったんですけどね(笑)。


・・・☆・・・

今朝、無事にバルセロナからロンドンに帰ってきました。
バルセロナはすご~くステキな街でした。広くて綺麗でとってもお洒落!そして何より食べ物が美味しい!!どうしてイギリスを一歩出るだけでこんなに美味しいんでしょう??というくらい美味しかったです(笑) 。

今回の旅ですっかりバルセロナが好きになりました。あぁ、楽しかった!

明日から仲良しの友人がはるばるLAから遊びに来てくれるため、旅行記はまた追って☆

まずは体調を崩すことなく、スリにあうことなく、怪我も事故もなく帰ってこれて感謝です(^^)。
[PR]
by mihopoppo | 2008-11-25 08:10 | …スペイン(3)