<   2009年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
南仏ドライブ旅行記⑨~Brantes~
c0149755_23263444.jpg

久々に旅行記に回帰です。
これはどこの村だったか・・・(汗)。でもラベンダーとのコントラストが綺麗でした(^^)。

・・・☆・・・

夏の旅行記の続きです。

【Day 5: June 17th 2009】

朝7:30起床。さっと出るために一足先に起きた夫がパン屋さんでパンを買ってきてくれ、車の中で食べながら出発。この日のパンはお気に入りのPain aux raisin。ラムレーズンふっくら、カスタードクリームこっくり♪。こんな美味しいパンを食べられる幸せをかみ締めつつ、向かうはその名も「Colorado」という地です。「フランスにコロラド?いったいどんなところだろう?」と思っていると、到着したところは・・・

c0149755_23285190.jpg

まるでアメリカのBryce Canyonのような赤い奇岩地帯!

c0149755_23294774.jpg

そしてトルコのカッパドキアのようなキノコ岩もありました。人がほとんどいなかったので、この岩の前でヨガのポーズをとったりして遊ぶワタシ。大地のエネルギー吸収~☆ ・・・といっても、実はここ、正規のfootpathじゃない立ち入り禁止区域でありました(後で注意された)。私はなーんとなく「ここは入っちゃいけないんじゃない?」と思い夫にもそう言っていたので(←しかし「いいのいいの!」と相手にしてもらえなかったので)「ほらほら!」と若干ご機嫌ナナメでした。あ、その前にパーキングで4ユーロも取られたので、あまり面白くない要素は他にもあったのかもしれません(笑)。

Coloradoを後にして、その後Simiane-la-Rotande、そしてSaultという村へ立ち寄り。Simiane-la Rotandeは旅行記を見ると「ひっそり系の良い村だったけど、記憶がちょっと曖昧。お城の案内のお兄さんは良い人だった」との記述あり。・・・この後ハードな一日を過ごして記憶が飛んでいるのが分かります(笑)。写真が残っていたので記憶を喚起。

c0149755_23305344.jpg

La Rotandeの風景。ここらへんは陶芸の村も多かったです。

c0149755_23312289.jpg

ひっそり、素朴系。私達は賑わってるところより、こういう味わいが好き。

c0149755_11502336.jpg

Saultはそれほどtouristicではないけど、そこそこ賑わった良さげな街でした。これくらいの街だと泊まっても便利でいいかもしれません。ここではスーパーやマーケットに寄ってお買い物。

・・・そして次に向かうは本日の目玉の村、Brantesです!
Brantesは、なんというか、すごい村でした。山の上の方にあって行きづらいこともありますが、「手付かず感」が他の村を遥かに凌駕しておりました。とにかく荒削りで雄大で、すさまじく暑かった!

c0149755_23333810.jpg

こんな風に山に囲まれています。道も未舗装のところが多く、あちこちが崩れてきそう。坂道もきつく体力を消耗します。

c0149755_115558.jpg

村の教会。

私が灼熱の太陽に焼かれながらひーひーと夫の後をついていったのは、夫が「この上にとてもいいカフェレストランがあるらしい!」との情報を入手していたから。「本当にあるの?自転車のおじさんたちはもっと麓の方でご飯食べてたよ?カフェの気配もないよ?」と汗だか涙だか分からない水分を蒸発させながら歩いていると、こんなサインが。



c0149755_23345811.jpg

あるのだ!この近くに!かすかな希望の光が差し込みます。

c0149755_1225378.jpg

その後しばらく探し回って見つけたカフェ「La Poterne」の入り口。中はお洒落でひんやり、そして・・・

c0149755_12122896.jpg

最高の景色☆

c0149755_2331468.jpg

山と、谷あいにある村の景色を見ながら疲れを癒します。

c0149755_12142192.jpg

お食事メニューは全品ベジタリアン。南仏の太陽の恵みをいっぱいに受けたトマトやきゅうり、オリーブのパウンドケーキにズッキーニのキッシュなど、体ヨロコブ良いランチ(このエリアを旅してると野菜不足になりがちです)。デザートにタルトも食べて、どうもご馳走様でした☆ 

c0149755_23324665.jpg

ここBrantesにも陶芸作家さんがあちこちにいらっしゃるみたいで、アトリエらしきお宅も発見しました。Brantes,ちょっとたどり着くのが大変だけど余力のある方には是非おススメです☆

次は天空のドライブルートへと続きま~す。
えんえんと続くこの旅行記も、あと3回くらいで終わりそうです。
[PR]
by mihopoppo | 2009-10-28 12:21 | …南仏ドライブ(14)
週末ぶらぶら②~根津・谷中・イナムラショウゾウ~
c0149755_2230492.jpg

おぉ、和風!

・・・☆・・・

前回の続きです。

さて、週末ぶらぶら第二日目は根津・谷中方面に行ってみました。
根津・谷中・千駄ヶ谷のあたりは最近すごく人気なんだそうですね!お天気も良かったせいか、すごーく沢山の「ぶらぶら人」がいました。私は何があるのかよく知らないまま行ったのですが、面白かった~♪ 『下町とはこういうものか!』と百聞は一見にしかず状態でした。街には古いお煎餅屋さん、竹の工芸品屋さん、千代紙のお店、老舗の佃煮屋さん、お惣菜屋さん・・・日本情緒たっぷりです。

…しかし風景の写真をほとんど撮ってないので記録っぽいことが書けません(惜しい)。
また近々出向こうと思うので、そのときまでとっておくことにしようかなぁ(今日は眠いし)。

取り急ぎこの日食べたものだけメモメモ。

お昼に向かったのは『釜竹』という評判のおうどん屋さん。2時間待ちも当たり前の人気店で、私達が到着したときも行列が既に出来てました。気長に待つこと約1時間。中に入ってから待つこと約30分。

c0149755_2235226.jpg

美味しい美味しいおうどんの登場です!
ここのメニューは基本的に「ざる」か「釜あげ」のどちらか(あとは一品料理)。おうどんはツルツルモチモチ、関西風の(本店は大阪だそうです)ダシがよくきいたつゆに浸しながら夢中で食べてしまいました。ここは薬味が何種類か出てくるのですが、最初は何も入れず、その後順を追ってネギ→天かす→七味→生姜と加えていきます。薬味を足していく度に風味が変わっていくのですが、その変化を味わうのはとても美味しく楽しい経験でした☆ シンプルだからこそ味わえるこの繊細な深み。日本はいいねぇ。

おうどんを食べた後はずーっと歩いて谷中銀座をぶらぶらし、谷中霊園を抜け、(とあっさり書いてるけど2時間以上ぶらぶら歩きしてました)、私が「どうしても行きたい!」と言い張ったケーキ屋さん『Patissier INAMURA SHOZO』へ!ここは根津かと思いきや、もう西日暮里/鶯谷だったのですが(笑)。

到着すると、日曜の夕方17時だというのにここもやっぱり行列でした。

c0149755_22375570.jpg

でもせっかく来たので並びます。並んでる間「・・・美味しいのだろうけど、こんなに並んでまでみんな買いたいんだなぁ。しかもみんなすごい量を買っている。。」とちょっと懐疑的な目で見ていた私。

…あぁ、なんて無知だったのでしょう!
ここのケーキは並んででも買います(キッパリ)!また買いに来ます!と心に誓ってしまうほど、すごーく美味しかったのです。いや、美味しかったというか、次元を一つ超えてしまった感じ。感動しましたっ。


c0149755_2239130.jpg

今回、夫と協議のうえ選んだのはこの4つ。①イチゴのロールケーキ ②キャラメルなんとか ③モンブラン(←夫はモンブラン好き) ④栗のミルフィーユ。

イチゴのロールケーキには本当に感動しました。シンプルなはずのロールケーキがこんなに美味しいなんて・・・しばし陶酔。あと私のおススメは栗のミルフィーユ!これも思わず息を止めてしまうほど美味しかったです☆ 栗の季節が終わる前にもう一度買いに行かなきゃ!あ、モンブランもキャラメルのもとても美味しかったですよ~。ただ結構濃厚なので、私は半分で満足感いっぱいになってしまいました。キャラメルのは、キャラメルムースの下がとてもリッチなチョコレートになってるのでチョコ好きさんにはたまらないかも♪


・・・「週末ぶらぶら」というタイトルをつけたものの、うどんの話とケーキの話しか書いてない。。

まぁいいや。たまにはそういうこともある、ということでご容赦いただけますよう☆


あ、付け足しみたいだけど、谷中霊園って興味深いですね!偶然通りかかったおばあちゃまが案内してくれて(特に理由もなく)、「あれが鳩山一郎さんのお墓ね、こっちは横山大観であっちは相撲の行司さんよ。ここには15代将軍慶喜のお墓があって、向かい側はその娘。あっちは讃岐の殿様の○○の守でここらへんはみんな葵の御紋が入ってるでしょう~」などと教えてくれました。言われなければ素通りしてた。一期一会の出会いに感謝、感謝☆ 


脈絡もなく今日は終わり。

あ、最後に一つだけ。
日本は探さなくても美味しいものがあちらこちらにあふれてて、これってスゴイことだと思います。
どうしてなんだろう。真剣に考えてしまう。
[PR]
by mihopoppo | 2009-10-21 23:21 | ◆東京食べ歩き(19)
週末ぶらぶら①~築地~
先週末は夫とぶらぶら東京散策をしてきました(^^)。
(2年間の海外生活で培った「時間があればあちらへこちらへ」という習性がまだ抜けてない気がします・笑)

まず土曜日は築地にお昼を食べにレッツ・ゴー!

最初に行ったお目当ての『大江戸』というお店は長蛇の列で今回はギブアップ。
代わりに「たねいち」という場外のお店へ行って見ました。

c0149755_10465522.jpg

路地に細くのびるお店。私はこういうところは初めてだったこともあり、観光客気分でキョロキョロしてしまいました(笑)。メニューは豊富なので決めるのに時間がかかりましたが・・・

c0149755_1049418.jpg

今回は「いくら・ネギトロ丼」に!
実はイクラってあまり得意ではないのですが、シーズンだし、こういうところのは美味しいんではなかろうかと思い挑戦。結果、美味しかったです(^^)! 途中で「うぷっ」てならずに全部食べられました☆ 「たねいち」の丼ものは量が上品で、男性にはちょっと物足りないかもしれませんが私にはちょうど良かったです。さらりと食べきれました。

その後は築地をぶらぶら&お買い物。

c0149755_10551186.jpg

山盛り明太子。試食も太っ腹で、どさどさと明太子が置かれていました(笑)。

c0149755_1056343.jpg

「タイムサービス!」とのおばちゃんの掛け声に夫が吸い寄せられ、一皿お買い上げ~☆ (←夫が。私は「こんなに食べたらメタボまっしぐらだよ」と一定の距離を保ってました・笑)。現在、我が家の冷凍庫には「明太子専用箱」が置かれています(^▽^)。

他にも「うおがし銘茶」のお茶や海苔も買えたし、美味しいお魚も買えたし(今回は金目鯛とほっけ)、試食したり品物を見たり、歩いてるだけでとっても楽しい♪ そういえばヨーロッパで旅行三昧生活をしてたとき、どこかに行くと出来るだけその土地のマーケットに足を運んでました。モロッコのスーク、ポルトガルのボリャオン市場、フィレンツェの中央市場、ロンドンのBorough Market、えとせとら、えとせとら。食を通じたその国の文化が見えたり、現地の物価が分かったり、人とのふれあいがあったりと、どこに行ってもマーケットの魅力と威力には圧倒されるものがありました。築地も日本が誇る立派なマーケットなんですね。なのにホントに移転しちゃうんだろうか。。土地と文化は一体だと思うんだけどなぁ。

c0149755_112526.jpg

帰り際に寄り道したのは豆屋さん。ここで私の大好きな黒豆のうす甘納豆(しわしわに乾燥した甘納豆みたいの)を買いました♪ これは丹波の黒豆でなければダメなのです。この山本商店さんのお豆はどれを試食しても美味しかった♪ また買いにきま~す。

土曜日はこれにて終了。
日曜日は根津・谷中に向かいましたがこれはまた次に☆

しかしデジイチがないと風景を撮らなくなりますです。。早く実家から取ってこなきゃ。
[PR]
by mihopoppo | 2009-10-20 11:26 | ◆東京食べ歩き(19)
ダイスキ☆
c0149755_19152846.jpg

いつまで一緒に遊んでくれるかなぁ。

・・・☆・・・

先週4歳のお誕生日を迎えた姪っ子のプレゼントを渡しに、兄夫婦の家にお邪魔してきました(^^)。姪っ子へのプレゼントは勿論ですが、他にもちょこちょこハロウィーンのお菓子やらアメリカで買ったクレヨンセットやらを持っていそいそるんるんとお出かけです。


あ~、可愛かった。。(*´∇`*)。


もうすぐ8歳になる甥っ子も、4歳になった姪っ子も、会う度に「無償の愛だわ~」と感じます。なんというか、「つれなくされても振り向いてくれなくても大好きっ!幸せになっておくれ!」という気持ちになるのです(・・夫には残念ながら『無償』ではない気が。。「ワタシ○○したから××してねー」という気持ちになるのは・・・私だけでしょうか?至らぬ妻でございます。。)


c0149755_21254718.jpg

『甥っ子が帰ってくるまで姪っ子に遊んでもらう』の図。ちょうど2歳~4歳までの言葉を覚える時期に居合わせなかったせいか、こうしてお喋りしながら遊べるようになったことに改めて感心してしまいます。

甥っ子が帰ってきてからは3人で遊んでもらいました(^^)。
あんなに小さかった甥っ子も小学校2年生になり、どんどん少年っぽくなっていく様子にも毎回驚かされます。・・・もう二人の成長が早すぎて、叔母ちゃんはついていくのがやっとです(笑)。

でも本当に、二人とも大きくなったね。
これからもすくすく元気に成長しますように☆ 心も体も大きくな~れ!

そして色々とお土産を持たせてくれて、送り迎えもしてくれたアネのレイちゃん、どうもありがとう☆

幸せな叔母の一日でした(^^)。
[PR]
by mihopoppo | 2009-10-16 21:39 | ◆東京日々雑感(67)
日帰り温泉@熱海
c0149755_22303942.jpg

砂浜ダッシュをしてた少年たち@熱海。
ただいまデジイチ休息中のためデジカメ復帰していまーす。やっぱり遠距離はぼやけます。

・・・☆・・・

秋晴れの気持ちのいい~3連休、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか(^^)。
我が家は普通の週末でしたが、夫が初めてまともに休めた記念すべき(?)週末となりました(笑)。

その夫が「温泉に行きたい!」と言ったので、週末は日帰りで熱海に遊びに行ってきました(ブログに書いたことないと思うけど、夫は温泉マニアなのです。この道でも生計を立てられるのではないかと妻は密かに思っている。)。・・というわけで、久しぶりのお出かけです☆ 本当は泊りがけで出かけられたら良かったけどそこまで休みが取れず、でも熱海なら電車ですぐだもんね(^^)。

朝はゆっくり10:30ごろ東京を出発してお昼には着いてしまいました。まぁ、近い♪

到着後、まず向かったのはランチです!
母からも「美味しいよ」とおススメされ、既に行列ができていた『和食処こばやし』へ。小さなお店ですが店内はお客さんでいっぱいでした。

私が食べたのは・・

c0149755_22331989.jpg

女性用の「紅葉丼」。美味しい~!いくらとウニとマグロ、そして牡丹エビ。牡丹エビがぷりぷりとろとろで最高でした(^^)。これに鯛とハマグリのお吸い物、小さな煮物もつきます。
とーっても美味しかったけど、いくらとマグロが「づけ」になっているので新鮮なお魚の風味を味わいたい人はちょっと物足りないかも?そういう方はこちらの・・

c0149755_22334347.jpg

海鮮ちらしをどうぞ☆ おみくじもついてます(^▽^)。
すんごい身の厚いお刺身が乗っていました。夫いわく「食べ応えある!」だそうです。
あ、このお店の下には干物屋さんが入っているのですが、ここの干物がとびっきり美味しいのでおススメです。干物屋さんはあちこちに沢山ありますが、ぜーったいここが良いですよ!と、私は思う。

食後は熱海をぶらぶら散歩。
c0149755_22323871.jpg

・・・熱海というのは、梅の季節を除くと何があるというわけではないのです。なのでとりあえず『金色夜叉』の「お宮と貫一」像に。ここを「熱海の名所」と呼ぶのは躊躇してしまいますが、それでもなんとなく、みんなこれを見ていきます。

c0149755_22325827.jpg

お宮を蹴飛ばす貫一の像。

・・・これだけといえばこれだけなのですが。

うーむ。

実際のところ、熱海はとってもひなびてしまって「どーするんだろうねぇ、この先。。」という空気が町全体に漂ってしまっています。なんかこう、もうちょっと何かできないかと熱海の町おこしについて考える夫と私。。

それでものどかでゆるゆるとした空気は本当に気持ちが良かったです。こういうゆるゆる感って東京にはない気がします。ひなびてても、何もなくても、綺麗な空気と人を寛がせるこの温かさが熱海の持ち味なのかもしれません。気が張り詰めっぱなしっだった夫も久々にゆるゆるしてました。

c0149755_22365945.jpg

綺麗なお水発見。

c0149755_22415974.jpg

小さな「温泉めぐり」の散歩コースをぶらぶらと。

そして夫のお目当ての温泉へ♪
c0149755_2234132.jpg

今回お邪魔したのはこの年季と歴史の趣たっぷりの「福島屋旅館」のお風呂です。すごーく古いのではないかと思います。
c0149755_22341560.jpg

入浴料は400円。夫はこういう風景に妙にしっくりなじみます。。私は、というと実はちょっとひなびた感じの温泉とかって、すごーく苦手でした!でもいつだったかな、夫に連れられて北海道の温泉めぐりをしてるうちに慣れてしまったのです。今も得意というわけではないけど、その奥にあるお湯の魅力に惹かれるまでにはなりました。・・・ま、モロッコの砂漠泊とかに比べれば、はっはっは!(←とちょっと得意になる)

んで、ここのお湯はすごーく良かったです☆ ちょっと熱めだし、本当に「お湯だけっ」という感じですが、こんなに癒されるお湯も久しぶり。私でさえもふわ~っと疲れやこりが取れて(帰りの電車で爆睡した後は)気分爽快になりました。考えてみればこれが帰国後、初温泉。2年分の疲れが癒されたのかも♪ 夫も非常にゆるゆるしておりました。良かったねぇ、働きづめだったもんねぇ。

c0149755_22363877.jpg

この後は海辺でアイスクリーム。渋めにグリーンティに☆
落ち着いてからはぷらぷらと干物を買ったり、わさび漬け買ったりしながら帰途に着きました。

夜は横浜で途中下車して中華街へ。
久しぶりに「梅蘭」でご飯を食べたのですが・・・なんか全体的に値上がりしてる?? というか中華街が全体的に変わってきている?? むむ。 ちょっと、残念な気分でした。

でもいい一日だった!
やっぱり遊びや休みは必要ですね(^^)。
これからは温泉記もちょっとずつ増えていきそうですが・・・

その前に南仏旅行記に戻りますぞ! 必ずや!
[PR]
by mihopoppo | 2009-10-12 22:35 | ◆国内ぶらぶら(12)
フカヒレそば@渋谷マークシティ

昨日の夜から「フカヒレ食べたいっ。ふかひれ~。。」とふかひれ熱に侵され始めたワタシ。

きっかけは非常に単純、テレビで(もう少し詳しく言うと「ぐるナイ」のごちバトルで)ふかひれの姿を見てしまったから・・(^^;)。もともとフカヒレは好きなのです。あの食感、あのとろりとした中華のあん。深夜帰宅した夫にも「今、すごーくふかひれが食べたいの!」と力説して眠りについたわけですが(でも「ミホは他にどんなものが好物だったっけ?」と巧みに話題を変えて私の気をそらす点、夫はよく心得たものです)、気をそらされても今朝目覚めてみたら「やっぱり食べたいっ」。

というわけで、一人で出かけたついでに食べてきちゃいました☆

c0149755_22384869.jpg

わ~い、ふかひれ♪
(でも野菜がシイタケと青梗菜しか入ってないことに後で気付いた。栄養偏りまくり。)

出来ればもっとフカヒレがごろごろ入っててほしかったけど、一人のランチには十分贅沢☆
・・・というか私はほとんど一人で外食しないので、珍しく贅沢ランチだったのです。ふかひれ欲も満たされ、美味しかったです。渋谷のマークシティ内にある中華のお店。名前はすっかり失念しましたが、ご馳走様でした☆

でもいったん収まったかに見えたふかひれ欲は「もっともっとモード」に入ってきました。。次はやっぱり筑紫楼かな~(^^)。


えーと、えーと。
なかなかブログに手が回りません。
地味な生活を送っているのですが、なんだかブログまで神経が行き渡らない感じです(あ、でも先日すご~く美味しい和風フレンチのお店に連れて行ったもらったことを書かねば!と思ったけど写真が一枚もなかった!)。

つぶろぐみたいなブログになるかも。。
[PR]
by mihopoppo | 2009-10-09 22:51 | ◆東京食べ歩き(19)
秋の始まり
c0149755_22522872.jpg

菊。駄作。模索。

・・・☆・・・

先日、夫がお土産に食用菊を持って帰ってきてくれた。

鮮やかな黄色!

花びらは手でちょこっと引っ張るだけでホロホロと取れていく。

たっぷりのお湯にお酢を少し入れて、ささっと茹でた。
氷水できゅっと冷やしてそのままつまむと、シャキシャキふんわりお花の味☆

今日は宅配で注文してた美味しそうなほうれん草も届いたので、しめじも加えておひたしにすることに。緑に黄色に白、鮮やかな色を見てるだけで元気が出そう。

・・・疲れが取りきれないのか運動不足なのか、体も気持もあまり調子が上がってこない今日この頃。お花を買って飾る余裕もまだなかったけど、せっかくなので食用菊を2輪だけ器に入れて食卓に置いてみた。

うーん、大事!お花を飾る余裕、大事!(たとえ食用のお花でも!)

いい季節になったのだし、良いもの食べて、
良く寝て(あ、そういえば最近寝不足気味なのだった)、元気に過ごさないとね。

皆さんもよい秋をお迎えください(^^)。

・・・☆・・・

・・・そういえば今朝は自分の寝言で眠りを妨げられた。
とても腹立たしい夢を見ていたことは覚えてるけど、詳しい事は覚えていない。
覚えていないけど、とにかくすごーく大きな声で

「この疫病神っ!!!」

と叫んだ記憶はある。。

疫病神って・・・

・・・だ、誰のこと。。? 何の夢。。?? (汗)

普段でも使わない言葉ではないか。
我ながらコワい。

10月の始まりがこんなんで大丈夫かしら。。(--;)


[PR]
by mihopoppo | 2009-10-01 18:20 | ◆東京日々雑感(67)