<   2009年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧
よいお年を!
c0149755_10421118.jpg



あっという間に2009年も終わりですね!

結婚してから初めて迎える日本でのお正月。
今日から夫の実家(横浜)、そして私の実家(これも横浜)に帰ります!

というわけでバタバタしててゆっくり一年を振り返ることも出来ませんが、今年は旅行と引越の一年だったような気がします☆ とにかく2人で無事に帰国し、こうして落ち着いて一年を終えることが出来て良かったなぁ。ブログに書き残したことも沢山ありますが、色々な方にお世話になりました。どうもありがとうございました。そしてこのブログを読んで下さった方々にも感謝いっぱい、こんな地味ブログ(笑)に足を運んでくださってどうもありがとうございました!

来たる2010年がハッピーでラッキーな一年でありますように!
皆さまよいお年をお迎えください☆


miho
[PR]
by mihopoppo | 2009-12-31 10:56 | ◆東京日々雑感(67)
南仏ドライブ旅行記・目次

南仏ドライブ旅行記 目次

南仏ドライブ旅行記①~スタート!~
南仏ドライブ旅行記②~レ・ボー&アルル~
南仏ドライブ旅行記③~海辺の街とニーム~
南仏ドライブ旅行記④~Pont du GardとBonnieux~
南仏ドライブ旅行記⑤~Saignon & Rousillon~
(途中の決意)
南仏ドライブ旅行記⑥~セナンク修道院&F.de Vaucluse~
南仏ドライブ旅行記⑨~Brantes~
南仏ドライブ旅行記⑩~Mont Ventoux~
南仏ドライブ旅行記⑪~Lac St.Croix~
南仏ドライブ旅行記⑫~Nice & Monaco~
南仏ドライブ旅行記⑬~フィナーレ・イタリアへ~


・・・以上!
[PR]
by mihopoppo | 2009-12-30 22:00 | …南仏ドライブ(12)
南仏ドライブ旅行記⑬~フィナーレ・イタリアへ~

c0149755_20432354.jpg

ニースからローマへ。途中、乗り換え地点のジェノヴァ駅にて。

【Day 8: June 20th, 2009】

南仏最終日!(やっと、やーっと、ここまでたどり着きました!)
この日も朝7:30起床。列車に乗ってローマまで移動する日です。パッキングに時間がかかる私をよそにパパパッと身支度した夫。朝食の買出しに近くの朝市へと出かけていきました。

c0149755_2047624.jpg

私は行けなかったけど、こんな感じだったらしい。
そうそう、以前ブログで掲載したこの写真はこの日の朝ごはんの風景だったのです☆ 旬のさくらんぼにジュース、そしてフランス最後のパン。美味しいPain aux chocolatやPain aux raisinも今日でお別れです(こういうフランス風の美味しいパンは、イタリアに入るとパタリとなくなるのです。イタリアの甘いパンは別の美味しさがあるけど、フランスの味は忘れがたし。)

さて、朝食を終えて9時に宿を出発!ニースの駅、Gare SNCFはすごい人で、列車も定員6人のコンパートメントに6人フルに入っている状態。私が乗ったコンパートメントは全員バックパッカー、みんな分厚いガイドブックを片手に次のルートを考えており、時折あいのりしたご縁で情報交換などをしました。・・・しかしその中でも夫のリサーチ能力とその情報集約力は群を抜いていたようです。書き込みとポストイットが緻密に加えられた夫のガイドブックをのぞいた隣のアメリカ人の男性、目を丸くして「こりゃすごいな!」とつぶやきました(笑)。でも確かに、夫のおかげでこの2年間の旅がどれだけ充実したものとなったか・・感謝感謝、喧嘩もいっぱいしたけど夫よアリガトウ!(^▽^)

c0149755_2043515.jpg

そうこうしながらジェノヴァについたのはお昼頃だったかな。そこからローマまでは更に5時間。こうして我々は1週間の南仏旅行を終え、イタリア旅行へと突入していったのでした。

c0149755_2045991.jpg

さて、この夏の旅はまだまだ続きますが南仏旅行記はこれにて終了です!実に半年がかりでしたが、どうにか年内にまとめることが出来てホッと一安心です。終わって良かった~(笑)。この後のイタリアやギリシアの島々については時間があるときに簡単にまとめていけたらと思います(すでにイタリアは着手しています!)。

長々とお付き合いくださった皆様、どうもありがとうございました!
[PR]
by mihopoppo | 2009-12-30 21:51 | …南仏ドライブ(14)
南仏ドライブ旅行記⑫~Nice & Monaco~
c0149755_1230863.jpg

果てしなく続くと思われた旅行記もやっと終盤です!
写真は夕暮れ時のニース。

・・・☆・・・

長いけど一日分をまとめてしまいますぞ。

【Day 7: June 19th, 2009】

大喧嘩から一夜あけた7日目の朝。旅行記によると「朝7:30起床。昨日の悲しみを引きずったまま起きる」と書いてありました(笑)。テンションの低い一日の始まり、しかしそんな気分と裏腹に天気は今日も快晴です!こんな青空の下で悲しさを引きずるのは難しく、ニースに向かうにつれなんとなく気分も晴れてきました。ニースまでは高速に乗ったので早い、早い。

あっという間にたどり着いたニースは・・・

c0149755_1226529.jpg

リゾートです!

c0149755_14355638.jpg

心なしか海の効果か、すべてが爽やかに見えます。

c0149755_12273340.jpg

路地ですらこんなに賑わうニース。旅行記には「ニースは都会!!お店もスーパーも沢山ある。ずっと村巡りばかりしていたので街に出てきた田舎娘のような気がする」と記されていました(笑)。えぇでも本当に、「村歩き用の登山スタイル」で上陸してしまった私には、リゾートスタイルのマダム&マドモワゼルたちは眩しく見えたのでございます。。これがモナコでは更に拍車がかかることになろうとは、このときはまだ知らなかった!

さて、ニース到着後はホテルに荷物を預け、近くにあるエズという村に行ってみることにしました。エズはモナコとニースの間にある古い村でこの辺りではとっても有名な観光地です。

c0149755_13581321.jpg

断崖絶壁の上に位置する村なので、そこまでに至る道のりはこんな海岸線を走ったり。。

c0149755_12275380.jpg

こんなトンネルを抜けたり、とても素敵なドライブルート。

たどり着いたエズ自体も素敵な村だったのですが、うーん。。この1週間ひたすら南仏の村々を歩き回り、そのひっそりとした美しさや荒々しい自然と共存してる様子に感動してきた身には「ふーむ」という感じ。素敵だけど、もうすっかり観光地化されていて洗練されたレストランやお店が(そして人も)たくさんなのです!そうするとやはり「作られた感」が漂ってしまって、素朴な味わいが失われてしまう気がします。それがちょっと残念だったかな。でも海沿いの険しい崖に作られた村の様子は一見の価値ありなので、モナコやニースにおいでの際はおススメです(^^)。普通にエズだけ見たら十分感動に値しますもの☆

c0149755_13585488.jpg

というわけで我が家ではエズの写真はあまりないのでした。

こうしてエズを後にし、向かったのはモナコ公国。あまり時間がなかったのですが「モナコ見たいよー」という私の希望により足を伸ばすことにしました。グレース・ケリーが王妃となったモナコ、「モンテカルロシミュレーション」のモンテ・カルロ!わくわくと到着したモナコの首都は・・

c0149755_12282474.jpg

なんとういか、とても人工的な街!まるでラスベガスのようです(というかラスベガスが真似っこしてるんだけど)。そして目に映るのは綺麗に着飾った人々、青い海に浮かぶクルーザー、あちこちに駐車してある高級車。モナコは面積でいうとロンドンのハイドパークよりも小さな国ですが、お金が集まるとこんな風になるんだなぁ、と感心しました。いずれにせよ村巡りをしてきた私にはギャップが大きすぎて目がまわりそうでした。

c0149755_12284756.jpg

のんびりかつきらびやか、そんな印象のモナコ。

c0149755_13314437.jpg

ふとお見かけしたこの方は、推定年齢60歳?70歳?しかしこの颯爽としたファッションと歩きっぷりに思わず見とれてしまいます。見事だなぁ。。「それに引き換え私のこの格好。。こんな登山スタイルじゃお洒落なカフェにもホテルのロビーにも入れないよ(気後れして)」とちょっとずつテンションが下がる私。旅行記を見ると「下がり始めると下がる一方の私の気分。一人でモサモサ。悲しい。」と記されてました(笑)。

更に旅行記にはこんな夫とのやり取りが記録されていました:「目の前をシャネルの大きな紙袋を抱えた綺麗な女の人が歩いていて、夫が『こんな風になりたい?』と聞く。『うん』と大きく無言で頷く。別にシャネルが欲しいわけではないがモナコでモサモサしてるより良い。「えー、退廃的だと思わない?」と夫。・・・何とも言えないが、5年に1回くらいは退廃的に歩いてみても良いと思う。とにかくモサモサよりは良い。」と妙に自分のモサモサっぷりを悲観するワタシ。さぞ迷惑だったことでしょう(^▽^;)。

しかしそんな私の気分も、ニースに戻り、ホテルの部屋でシャワーを浴びたらだいぶさっぱりしました。旅行記には「普段着だけどお気に入りのふわふわロングスカートにサンダルで外出。1週間ぶりの脱モサモサ!」と喜びの声が記されてました。都会好きの私はおそらくちょっと都会のいでたちが恋しくなっていたのだと思われます。

そして夕暮れのニースをぶらぶらお散歩。

c0149755_12292981.jpg

ニースの広場で見つけた不思議なポール。上には人の形をした置物?が正座や体育座りをしているのですが・・

c0149755_13331535.jpg

なんと夜にはこんな風にライトアップ!しかもこれ、色が変わるんです。コンセプトがよく分かりません(笑)。

南仏最後のお夕飯はこちらのPasta Bastaというお店に行ってみました。
c0149755_13333744.jpg

とにかく安くて大皿が自慢のこのお店、一皿一皿がすごーーく大きいのが印象的!

c0149755_14505329.jpg

こちらは私の頼んだパスタ。食べても食べても減らなかったなぁ(^▽^)。お隣のテーブルに座っていたドイツ人&スイス人の留学生組がこれまた大皿いっぱいのニョッキを食べていたので、思わず「すごいニョッキだ」と呟いたら「すごいだろう、僕らはニョッキが好きなんだ。週に3回くらいここに来るんだよ」と教えてくれました。それから会話がはずみ、ニースの夜は楽しくふけていきました☆

さて、明日はいよいよ最終回!
(といっても列車でイタリアに向かうだけなのですぐ終わると思われます。)
年内完結が達成できそう・・♪
[PR]
by mihopoppo | 2009-12-28 14:54 | …南仏ドライブ(14)
Christmas Eve
c0149755_16352045.jpg

懐かしい写真を一枚。昔のブログにも使ったのだ!
Bryant Park@NYのクリスマスツリーです(^^)。今見るとピントがちょっとぼけてますね。

・・・☆・・・

皆さま、メリークリスマス☆

クリスマスソングが流れるこの時期のラジオがとても好きです。
Wham!も山下達郎も稲垣潤一も讃美歌も好きだけど、私が一番好きなのはやっぱりJohn Lennon。

"So this is Christmas
and what have you done"

という出だしの歌詞を聴く度にふと手を止めてしまう。
・・・So, what have I done ?

一年に一度のクリスマス。
「祈る」という行為にどれほどの力があるのか分からないけど、
その力を信じて少しだけ祈る時間を持ちたいと思います。
自分の大切な人たちの幸せを。
寒空に震える人たちに救いを。
恐怖に脅える人たちに平安を。

平和と安らぎがこの地球上にしめる割合は、いったいどれくらいなんだろう。


"A very merry Christmas
And a happy New Year
Let's hope it's a good one
Without any fear"


自分が当たり前のように享受している幸せ。
当たり前でないと想像するだけでそれはとても恐ろしい。
その恐ろしさが日常と化している人たちが、この世界にはたくさんいる。


・・・あぁ、今年も何もせずに過ごしてしまった。
考えれば考えるほど、ちょっと悲しくなる。


せめて自分のまわりに小さな笑顔が増えていくよう、
まずは近くの人たちを大切にしなければ。


"And so this is Christmas
I hope you have fun"


素敵な素敵なクリスマスをお迎えください!


Lyrics from 「Happy Christmas (War Is Over)」 By John Lennon



・・・余談ですが、私が「この曲が一番好きー」と言ったところ、夫は
「ミホはいつもちょっと暗いよね」と評しました  Σ( ̄ε ̄;|||・・・。
悪かったわねー、暗くて(事実なので反論の余地なし)。
でもあったかい家庭を作ってる(つもり)なので良いのだ☆

おうちでのんびりクリスマスのmihopoppo家でした。
[PR]
by mihopoppo | 2009-12-24 17:08 | ◆東京日々雑感(67)
チビッコたちとクリスマス
c0149755_11112985.jpg

久しぶりにこんなホールのクリスマスケーキを見た気がします。
オトナになっても好きだなぁ、こういうの♪

・・・☆・・・

手巻きから一夜明けた日曜日、実家で甥っ子・姪っ子とクリスマス会をする、というので我らも参加してきました。

c0149755_1174264.jpg

母プロデュースのクリスマスディナー。クリスマスっぽい(^^)!…ちなみに母は「鶏の縛り方がなんかおかしいと思う!」と首をかしげてました。確かに、一抹の生々しさが漂うのは気のせいでしょうか(笑)。足を上向きに縛るんじゃなかったっけ?ま、食べちゃえば一緒だけどね☆

この日はみんなゆっくりめに午後15時頃集合でした。集まってからおやつに鯛焼きを食べていたとき、なにやら甥っ子ジョジョが真剣な顔をして夫に話しかけます。

ジョジョ:「あのさー、もし世界中から食べ物がぜーんぶなくなってさ」(←真剣っ。)

夫:「うん、それで?」
(その真剣な眼差しにオトナ一同、つられて真剣な顔。)

ジョジョ:「…それでさ、チョコレートかあんこしか食べれないとしたら、どっちを食べる?」
(・・・オトナ一同、爆笑をこらえて小笑。)

「そりゃ、あんこだなぁ!一生チョコ食べるわけにいかないしなぁ。」という夫(←一生あんこはいいのか?豆だから?)。そして「ジョジョはどっち?」と聞く私に甥っ子は「ジョジョもあんこ!だってさ、そんなにチョコ食べたら鼻血が出ちゃうよ!」だそうです。

・・・あぁ、可愛らしきコドモの発想(〃^▽^〃)!
最近めっきり少年らしくなった甥っ子ですが、まだまだ可愛いです。

c0149755_1161192.jpg

夫とテレビを見る甥っ子、どんなオトナになるのかな。


かたや姪っ子ココちゃん4歳2ヶ月。
c0149755_12669.jpg

このミニチュアのティーセットで「ジュース屋さんごっこ」をするのがお気に入り。
こんな感じ。

ココ:「じゅーす屋さんです!何がいいですか?」
私:「えーっと、ミルクティーをください(^^)」
ココ:「は~い!ちょっと待っててください!」
(と、裏でコトコト何かを混ぜたり入れたりすること数分)


ココ:「できましたー。みほぽっぽのみるくぴーです!」


私:「・・(笑)・・ここちゃん、みるくぴーじゃなくてみるくてぃーだよ」(笑!)

ココ:「みるくちー?」
私:「みるくてぃー!!」(笑!!)
ココ:「みるくちー!!」

・・・んもぅ、笑いをこらえるのに苦労しました。

その後も私のリクエストに「れもんちーです!!」と楽しげに応えてくれる姪っ子4歳のクリスマス(分かってて「レモンティー」を注文する私も私?)。

あ~、可愛い(〃^▽^〃)!
あっという間に大きくなってしまうコドモたち、こんな時期は宝物みたいなんだろうなぁ。。

今週はクリスマス・ウィークですね!
寒い日が続きますが、心温かなクリスマスをお迎えください☆

ちなみに我が家のサンタさんは新しいipodを持ってきてくれるらしい。
わ~い!…でも正しくは「サンタさんと一緒にヤマダ電機に行く」のだそうです(笑)。
[PR]
by mihopoppo | 2009-12-22 11:22 | ◆東京日々雑感(67)
築地のネタで手巻きっ!
それは先週金曜の夜のこと、「善は急げだ、明日手巻きする?」と夫からメールが送られてきました。

おー、ついに来たか待望の手巻きパーティーヾ(@^▽^@)ノ !

・・ことの発端は昨年夏のアメリカ横断旅行にて。4人で7日間に渡るアメリカ横断を成し遂げた後、「帰国したら手巻きパーティーをしながら旅を振り返ろう!」と約束を交わして各自がそれぞれの人生に戻っていったのでありました。とはいっても私を除く3人は超多忙な同業者。全員が暇な日を確保するのはとても難しく(会場となる我が家が落ち着かなかったこともあったけど)、年の瀬も迫った昨日になって初めて「3人ともOK」という嬉しい事態が判明したのです。

というわけで急遽、手巻きの準備!
夫は自転車で築地に向かい、新鮮なネタを仕入れてきました。パワフル夫、こういうところには労も情熱も惜しみません。そして「ただいまー!」と帰宅した夫のバックパックの中には目にも麗しい中トロ、赤身、たこ、イカ(一杯まるごと買って食べる直前におろすことにしました)、玉子焼き、海苔(そう、海苔もこだわります!)、お味噌汁用の青ノリ、etc.etc.

素晴らしきかな築地!

c0149755_1373418.jpg

というわけで午後から仕度開始です。中央に鎮座ましますイクラは以前羅臼から届いたもの(ヨシミさん、ご馳走様です!)。築地で買った海苔は薄くてパリパリの上等海苔です。

c0149755_13101828.jpg

すし酢にはあの有名すし店「美登利寿司」ブランドのものを調達☆

c0149755_13115426.jpg

なにぶん急な開催決定だったのでたいしたことは出来ませんでしたが、箸休め料理をちょこちょこ用意。あの、食卓の上にデスクライトが乗っているのはまだダイニングの照明を買っていなかったからです。よく見たら湯のみも出てる・・・(笑)。そうこうしているうちにメンバーのヒロコちゃんがケーキやクッキーを持ってやってきました。「いらっしゃい、いらっしゃい!久しぶりだね!」と開宴です。


c0149755_1313154.jpg

「じゃーん!」と何やら得意げにお披露目しているものは・・

c0149755_13133080.jpg
中トロです!
これがまぁ、なんと美味しかったことでしょう。。他のネタたるイクラはもちろんのこと、築地で調達した玉子焼きやイカ、赤身、明太子なども一口ごとに「わぁ、美味しい!」と言わずにはいられない美味しさ。

というふうに、この日の手巻きは「いつもよりちょっと上級なもの」を沢山そろえた結果、とびっきり美味しいものになりました。細部にこだわると良いものができる、と実感した一日。

c0149755_1315530.jpg

念願の手巻き、大成功でした☆
(しかし旅を振り返るという行為は1分くらいしかしなかったような・・笑)

何はともあれ寒い中来てくれたウチダくん、ワインどうもありがとう!ぐっどらっく!
同じくヒロコちゃん、ケーキとクッキーご馳走様でした!また遊びに来てね~♪

今後も「忘年会兼クリスマス会」と称して手巻きパーティー開催を決意した夜でした。
またやろうね(^^)。
[PR]
by mihopoppo | 2009-12-20 13:34 | ◆お料理・ご飯(23)
南仏ドライブ旅行記⑪~Lac St.Croix~
c0149755_22411468.jpg

さぁ、忘れた頃に続く南仏旅行記!年内完成までもう一息。
写真は自分史上もっとも美しい湖 Lac St. Croix。この青さはどこから来るのでしょう。

・・・☆・・・

【Day 6: June 18th, 2009】←ちょうど6ヶ月前です。

この日は朝7:30起床。Lourmarinのお宿をチェックアウトする日だったので荷物をまとめ、大好きだったパン屋さんで最後のPain aux Chocolatを味わいました(美味しかったなぁ・・)。朝食後、いざ出発!まずは少し南に下って通りがかりのAnsoisという村へ行ってみました。旅行記を見ると「平和な穏やかな村。スーパーでお買い物。」と、書いてありました。どうやらAnsoisは買い物だけして先に進んだようです。

この日は特に予定もなかったので、そのまままた通りがかりのRiezという街に立ち寄る事に。
c0149755_22552815.jpg

Riezは平地にある大きな古い街で(といっても小さいですけど)、地図を片手にぷらぷらと歩いて楽しみました。しかしこの日も灼熱の南仏、焦げるような日差しが朝から照り付けます!なのでしばらく散策を楽しんだ後はカフェで涼みながら小休憩。このRiezはお洒落なレストランやカフェ、パン屋さんなどが充実していて過ごしやすそうな街でした。私達もお昼ごはん用に美味しそうなバゲットサンドやニース風サラダをテイクアウト☆ 美味しいものに出会えた日はほくほくです(^^)。 

この後、なんとなく今晩の宿泊地に向けて山道に車を走らせていると、突然視界が開けこんな景色が目に飛び込んできました。

c0149755_9405591.jpg

「なに、これ?!」と驚嘆する夫と私。トルコ石のような青い碧い湖、これこそがLac St. Croixでした。その美しさにすっかり魅了された私達は急遽この村に寄り道することに決定!こんな予定外の出会いこそが旅の醍醐味です。

c0149755_950241.jpg

湖畔には古い素朴な村が。観光地化されたような雰囲気は全くなく、昔ながらの風景を保っています。

c0149755_959127.jpg

湖上ではヨットの教室が開催され・・・(後ろから2人目の人はずーっと倒れた帆を上げられずに苦闘していました・笑)

c0149755_10173039.jpg

水辺には走り回るちびっ子たち。

c0149755_1018024.jpg

ひとり紫外線アレルギーを気にしながら遊ぶ日本人。
夫は「俺は泳ぐ!」と言って気持ちよさそうに泳いでいました。それはそれは気持ち良かったそうです(^^)。いやぁ、素敵なところだったなぁ。

こうしてSt. La Croixで美しい湖を楽しんだ後はGrand Canyon de Verdonという絶景のドライブルートを通りました。細く長い山道を走り抜ける、そのBGMは007のテーマ曲で♪ 気分はすっかりジェームズ・ボンドです。

c0149755_10233159.jpg

View Pointからは険しい山並みとどこまでも青い水流が見えます。この写真では分かりづらいのですが、どうもこの川ではボート遊びが出来るようであちらこちらに白く点々とボートに乗る人々を発見。「こんなところでボートに乗ったら気持ちがいいだろうね(^^)」と無邪気に口にする私。・・・。しかしなんとまぁ、このボートが原因で後で夫と大喧嘩することになろうとは露ほども思っておりませんでした、このときは。

・・・えぇ、結論から言うとこの後、山を下りた河口付近で偶然このボート乗り場を発見。「乗りたい!」という夫と「この炎天下で?!勘弁して~!」という私とで大喧嘩になったのでございます(^^;)。乗りたいという夫の気持ちも分からなくはないのですが、このとき旅は既に6日目。6日間、焦げ付くような日差しの中、アップダウンの多い村々を歩き続けた私の疲労は限界ギリギリ。おまけにこの(午後3時の)熱い暑い中を、足こぎボートに乗る余裕は既になかったのでした。「今日は貧血気味だし、明日も早起きだし、足こぎボートはごめん無理!!」と当時は思いましたが、こうして6ヶ月もたってみると「あのときはボートに乗ってあげられなくて悪かったなぁ」と反省も生まれてきます。

・・・でもこの日の日記は3ページ中2ページが「どうしてもう毎日歩き疲れててしんどいって分かってもらえないんだろう?」という嘆き節で埋め尽くされていました(笑)。ちなみにその日記は「ふん!もう沢山だ!もう一緒に旅には行かない、行かないぞー!」という決意で締めくくられていました。今読むと自分でも面白いのですが、そのときは半分泣きながら書いていたように記憶しています。

・・・なのでこの後行ったMonstier St. Marieのことはあまり覚えていないのです(笑)。

何やら街の至るところにアートが仕掛けてある素敵なところだったのですが・・

c0149755_10515085.jpg

こんな風に突然キリンの群れが現れたり☆

c0149755_1053227.jpg

空にきらりと輝くのは十字軍の何かを現すお星様。(何か、はいまいちよく分からなかった)

c0149755_105692.jpg

街も素敵だったんだけどなぁ。

c0149755_10584341.jpg

というわけで、この日はこれにて終わり。

次はいよいよニース・モナコに入ります!(久々の都会!)
そして旅行記も終わるかもしれない。
[PR]
by mihopoppo | 2009-12-18 11:03 | …南仏ドライブ(14)
ボリビアのご縁
c0149755_2242273.jpg

鎌倉で購入した今年度のクリスマス用品。「和」な感じがお気に入り。

・・・☆・・・

とーってもお天気の良かった先週の土曜は、とても充実の一日でした☆

まずは風邪の治った夫といざ、鎌倉へ。
あまり時間はなかったけど、小町通りをぶらぶらと歩き、お昼を食べ、せっかくなので・・

c0149755_22393533.jpg

鶴岡八幡宮へお参り!
「無事に帰国できました。これからもどうぞ宜しくお見守り&お導きください( ̄人 ̄)」とご挨拶してきました☆(・・・ご挨拶だけでなく、あれやこれやとお願いもしてきましたが・笑)

c0149755_22403232.jpg

思いがけず結婚式にも遭遇しました。
こんなお天気の良い暖かな日にお式だなんて、清々しくて幸せいっぱいだろうなぁ!
何百、何千、何万という出会いの中からたった一人の人を選ぶ「結婚」というご縁。
どうぞ末永くお幸せに♪ (通りすがりでお見かけしたのも、またご縁ですものねー^^)

c0149755_22373420.jpg

でもすごく久しぶりに神社に来たせいか、「おぉ、日本っぽい!」と感じ入ってしまいました。ちなみに夫は「日本人に戻った気がする」とのコメント。思わず笑ってしまいましたが、うん、分かる分かる。日本人の精神はこういうところに宿っているのかもしれません。

さて、その後は夫のリクエストにより江ノ電に乗車。

c0149755_22404685.jpg

ゴトゴトと走る小さな電車。夫は昔から湘南エリアが大好きなので、この電車から眺める風景を楽しんでいました。・・・私は、というと、例によって隣で熟睡。…いえいえ、私も湘南は好きなのです。海も大好き。本当に好きなんです!…でも睡魔には勝てないのだ。どうも「1に睡眠、2に睡眠」というのが私の人生のようです。

c0149755_2241126.jpg

でも江ノ島はちゃんと見ました。良かった。。それにしても海はすごい人だったなぁ。

さて、長かったけどここまでがこの日の前半戦!
鎌倉を後にした我々が向かったのはベルマーレ平塚の本拠地、平塚です☆

実はこの日最大の目的は、夫が昨年のボリビア一人旅で知り合ったケイさんご夫婦(&生後8ヶ月の娘さん)にお会いすること!夫がボリビア旅行の、しかも帰りがけの短い時間の中で意気投合したケイさんは当時アメリカにお住まいでしたが、我々と時を同じくして今年日本にご帰国されたのでした。

私は初めてお会いしたのですが、夫からよく話を聞いていたのと、ケイさんとはこのブログ上で時々お話させて頂いてたせいか初めて会った気がしないようなするような不思議な感じ(笑)。急な訪問だったのにおうちにお邪魔させて頂き、奥さまやお嬢さん、愛犬のキャラちゃんに相手をして頂いたあと5人でお食事に行きました。

『茅ヶ崎 かぶね楽園』で美味しいお魚を堪能しながらおしゃべり♪

c0149755_22414661.jpg

どどーん!お刺身盛り合わせ。

c0149755_2242945.jpg

分厚いお刺身にテンション上がりっぱなしです!
・・・えーと、実は帰ってから気付いたのですが、人の写真を一切撮っていませんでした。食べるのと喋るのに夢中で・・・(笑)。次回は是非皆さんのお写真を撮らねば!

それにしても、類は友を呼ぶのか、旅人は旅人を嗅ぎつけるのか、夫とケイさんが意気投合したのはなんとも納得でした。旅が好きな人というのは、人が好きなんだろうなぁ。でもあのボリビアの地に引き寄せられたのもご縁なら、こうして帰国後もお会いできるというのも貴重なご縁☆ 人生というのは人と人のつながりが何よりも大切なのだと気付いた今日この頃、夫がボリビアで得たご縁をこれからも大切にしていけたらいいなと思います。

というわけで、この日はこうして素敵なご夫婦と楽しく美味しいひとときを過ごさせていただきました(^^)。。ケイさん、色々とお心遣いいただき本当に有難うございました!また次回お会いできるのを楽しみにしています☆

・・・しかしケイさんに「そういえば南仏旅行記終わってませんよね?」と突っ込まれてしまった!! よくぞ、よくぞお気付きになりました・・。年内に完成・・させたいと思っています。頑張らねば。
[PR]
by mihopoppo | 2009-12-13 23:44 | ◆東京日々雑感(67)
シュフという名のシェフ達の集い☆
昨日はお友達のおうちで一品持ちよりのポットラック・ランチ☆
「主婦の会」転じて「シェフの会」と名付けられたこの会、私は今回からお仲間に加えていただきました。最初は「シェフ」の響きに腰が引け気味でしたが、考えてみれば主婦はその家庭のシェフなわけだからなかなか巧いネーミング(^^)。

今回のテーマは「和食」です!
(諸事情によりお料理は3人持ち寄り。)

c0149755_1032663.jpg

とても美味しく、優しいお味の大集合となりました♪ 
お料理は自分なりに日々あれこれ工夫しているつもりでも、段々と「自分のパターン」にはまって似たようなものばかり作ってしまいがち。そんなときに人のおうちにお招き頂いたり、お料理を頂いたりすると「あぁ、こういう風にするのも素敵だなぁ、こういう組み合わせも美味しいなぁ」と新鮮な発見が出来てとても参考になります。昨日も大変美味しく、そしてお勉強になった午後でした。

おうちを開放してくれたジュンナちゃん、そして皆さんどうもありがとう~(^^)。とても美味しく楽しいひとときでした♪ 今回は残念ながら2人欠席でしたが、次回はみんな元気に参加できるといいですね!

・・・☆・・・

と、ホクホクしながら帰宅した夕刻。風邪で自宅療養中(しかし回復中)の夫から「ハンバーグが食べたい」とのリクエストがあり、夕食は『エリンギハンバーグ』に決定。台所でせっせとエリンギを刻んでいると、何やら料理雑誌を片手にした夫が「俺も一品作る」と登場しました。あな珍しや、しかし大歓迎!男子大いに厨房に入るべし!です。なので「それは素晴らしいね、ありがとう!!」としばし台所を預けたところ・・・

出来上がりました☆

c0149755_1022032.jpg

夫作、「豚こん炒め」!
たっぷりの七味とごま、ねぎが効いたピリリと辛い一品。すご~く美味しかった!
作っているとき、私:「こんにゃく下茹でしないの?」 夫:「そんなこと本に書いてないからしない」 私:「そうか、男の料理はそれでいいのか・・」という会話が交わされていたのですが、ホントだ、こんにゃく下茹でしなくても全然支障ない・・。これも私にとっては新鮮な発見でした(笑)。

また作ってね(^^)。
[PR]
by mihopoppo | 2009-12-11 10:30 | ◆お料理・ご飯(23)