<   2010年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧
ペニンシュラ東京『Boutique&Cafe』
c0149755_16585612.jpg

割と恒例、本文と関係のない写真。
ペニンシュラではありません。ギリシャの島でもありません。…お天気最高だった日の、ウィーンです。

・・・☆・・・

「あーれー、全然『地中海の島々』じゃないじゃん!」と突っ込まれそうですが。。
先日の予告はどこへやら、島々の写真が多すぎて「旅行メモ書くぞ!」という気持ちがわずか5分で折れました。すみませんっ。写真の選別と記憶喚起だけで時間がかかりそうなので、島の写真はしばしお待ちくださいませ~。そのうち、必ずです☆

代わりに今日の美味しいレポートを記録(^^)。

今日はお友達とペニンシュラホテルの『Boutique & Cafe』でランチをしてきました。ここは平日だととってもお得なランチメニューが用意されていて、セットメニューが980円、プレートランチが1400円で頂けます。・・・それがお目当てで行ったんですけど、今日は平日ではなく休日だというのをすっかり忘れていました!メニューを見ると「ホリデーランチ」というのはあったけど、このお得なセットはあらず。。

でもでも、せっかく来たんだから♪
と、アラカルトで注文してみました。

c0149755_145251.jpg

デジカメがないので携帯カメラで奮闘す。

今回頼んだのは「カフェサラダ」、1200円。そして「小エビとアスパラのリングイネ」、1200円。どちらも美味しかったです!サラダは「シェアしたいので」と言ったら予め二つのお皿に分けて持ってきてくださいました。さすが、カフェといえども一流ホテル!サラダは新鮮で、オリーブも美味しくて、お味◎。量もしっかりあるんだけど、お値段はちょっと高いかしら。

そしてパスタもとっても美味でした!「小エビ」と呼ぶのが恐れ多いほどの大きなエビはプリプリだし、アスパラもサンドライトマトも美味しいし、パスタは嬉しいアルデンテ☆ 見た目よりもしっかり量があってお腹いっぱいになりました。2種類のパンも美味しかったですよ~。来てみて良かったです(^^)。

でもここ、難点はドリンクが高いんですよね。。ホテルだからしょうがないけど、950円か~。食後は名物のマンゴープリンとお茶、っていうのも考えてたけどそのお値段設定にしばし躊躇。

相談の結果、食後は場所を変えて・・・

キルフェボンへ!
[PR]
by mihopoppo | 2010-04-29 23:08 | ◆東京食べ歩き(19)
そろそろ島の記録を
c0149755_1128579.jpg

夏の地中海は本当に綺麗だったのです。

・・・☆・・・

昨夜、旅行の準備をしていた夫が「ねぇねぇ」とちょっぴり低姿勢で話しかけてきました。
「なーに?」と聞くと、「デジカメも持って行っていい?」とのこと。

えー・・・カメラ両方持ってっちゃうの?
その間ワタシは写真が撮れないのね。。

まぁでもしょうがないか。
大きいデジイチを常に首からぶら下げているわけにはいかないもんね。

というわけでカメラ無しのGW中、私は長らく放置してあった去年の地中海クルーズ旅行記でもまとめようかと思います。詳細な旅行記はもう書けませんが、風景の記録くらいはしておこうかなと。

・・・きっとまた寄り道したり飛び飛びになったり、長引くとは思いますが(笑)。
ゆっくりまとめていきまーす。
[PR]
by mihopoppo | 2010-04-26 20:42 | …ギリシャの島々(3)
叔母ちゃんデー
c0149755_16202034.jpg

よく頑張った!とメッセージを添えて。

・・・☆・・・

週末からやっと春らしい麗らかなお天気になりましたねー(^^)。

昨日、日曜日はそんなポカポカ陽気の中、甥っ子のピアノの発表会に行ってきました☆


c0149755_1643858.jpg

しっかりと2曲弾ききった甥っ子。 ひゃぁ、写真ぼけてる~。。
いつの間にかとっても上手になっていて、叔母ちゃんビックリよ!

そして4歳の姪っ子も、お兄ちゃんの出番が来るまでおとなしく他の生徒さんの演奏を聴いてることができました。そっか~、もう退屈でぐずったりしないんだねぇ。そして甥っ子の間違えた個所を「一個まちがえた!」と指摘できるようになってたねぇ(笑)。大きくなったものです。

c0149755_16192681.jpg

この発表会、会場は甥っ子が通っていた幼稚園だったんです(その幼稚園の先生がピアノも教えてるんですって)。私も久々に「幼稚園」という場に足を踏み入れましたが、何もかもが小さくて、園内に手作り感があふれていて可愛らしかったなぁ(^^)。 

何より、お花を見たときの甥っ子の嬉しそう~~~~な笑顔と、いつもニコニコと愛らしい姪っ子のお喋りにすっかり癒されてしまいました。お天気も良かったし、なんだかやっと春っぽいハッピーな気分になれた気がします。

ありがとねー!
叔母ちゃんライフは本当に幸せです☆


オットは何してたかというと、週末はキャンプに行ってました。
GWに向けて別行動の練習・・・というわけではありません(笑)。

[PR]
by mihopoppo | 2010-04-26 16:26 | ◆東京日々雑感(67)
吉野から、桜ようかん
奈良県は吉野にある和菓子屋さん、『萬松堂』の桜ようかんを頂きました。

c0149755_15371947.jpg

開けた瞬間、「綺麗~!」と声をあげ、続いてうっとり(*´∇`*)。
寒天で固められた桜の花に、うぐいす色の羊羹。なんて綺麗なんでしょう。。

こんなにも美しいお菓子が存在するなんて、ため息ものです。
和菓子の世界の奥深さと日本人の豊かな情緒を感じました。

c0149755_15394772.jpg

断面もまた美しきかな。


見た目もさることながら、お味もすご~~く良かったです!
控えめの甘さの中にほんのりと広がる桜の風味。
桜の塩加減がとても控えめなので、桜の風味を一段と感じました。

ほんのり、そしてはんなり。
ねっとりとした重厚な羊羹とは違い、そのお姿にふさわしい優しい優しい甘さでした。

ふあぁ、堪能した。。(*´∇`*)

どうもご馳走様でした☆
[PR]
by mihopoppo | 2010-04-23 20:42 | ◆東京食べ歩き(19)
オットのおみや
c0149755_2134259.jpg

来週から旅に出る夫。・・・奥様は地団駄ふみながらお留守番です(笑)。
写真は2008年夏のアメリカ横断旅行より、Monument Valleyにて。2年も前だねー。

・・・☆・・・

帰宅時間が早い日、夫は時々お土産を買って帰ってきます。
玄関で「はい、お土産!」と紙袋を渡されるのはすごく嬉しくて、いつも「わ~い、おみやだヾ(〃^▽^)ノ」と小学生並みの反応を示す私。「おみやげ」という言葉の響きもどこかワクワクするし、甘党の夫のおみやはだいたい「甘いもの」と決まっているのです☆

先週のおみやはコチラ。

c0149755_19451513.jpg

赤坂しろたえ』のチーズケーキとシュークリーム。(写真ボケてます・・)
ここの名物チーズケーキは「あれ?これだけ?」って思ってしまうほど小さいけれど、とっても濃厚で美味しくて大好き♪ このサイズでも、いや、このサイズだからこそ? じっくり味わえて満足感たっぷりになれます。シュークリームも同じくらい小さいのですが、持つとズシっと重みがあってビックリ。一口かじってみると中のクリームはどっしり重厚、お酒の香りがほのかに漂い、まさにオトナ向けの味でした!ちょっとクセになりそう(だけど、これも一つで十分な重み!)。

続きまして、今週のおみやは。。
[PR]
by mihopoppo | 2010-04-21 22:43 | ◆オット(8)
美味しいピザ屋さん@中目黒
日曜日、お友達の赤ちゃんに会いに行った後のこと。一緒に訪れたもう一組の友人夫婦と「せっかくだからご飯を食べて帰ろうか?」と歩いてる途中、何やら反対側の通りに行列の出来てるお店を発見しました。

「まだ18時前なのに並んでるなんてスゴイ!」 「ピッツェリアって書いてあるよ!」 「そういや、この辺りにうまいピザ屋が出来たってネットで見た!」(←これは我が夫の発言。さすが、チェック済みだったか!)

・・・というわけで一同、小走りで横断歩道を渡りいざ行列に参加!店内は予約のお客さんもいて入れませんでしたが、時間が早いこともあり外のテラス席に滑りこむことができました。

その大人気のお店は『Pizzeria e trattoria da ISA』。店長の山本尚徳さんは、ナポリで行われる世界ピッツァ選手権で3年連続優勝という快挙を成し遂げた方だそうです。すごい。店内に飾られたトロフィーはそのときのものかな?山本さんはもともとピザの名店『ナプレ』にいらしたんですね~。ふむふむ。

外からなのであまりいい写真は撮れませんでしたが、

c0149755_0194317.jpg

奥のレンガのところが石窯になっていて(炎が見えますでしょうか?)、次々と美味しそうなピザが出てきます。テイクアウトもできるみたい。

c0149755_0384221.jpg

もうちょっと寄ってみました。・・・が、窯が隠れてしまった!

我々はピザを2枚頼み、ワクワクしながら待ちました。

さて、ピザはこんな感じ!
[PR]
by mihopoppo | 2010-04-19 09:43 | ◆東京食べ歩き(19)
癒されました~

今日はお友達のおうちにお邪魔してきました。

大人は6人いましたが、今日の主役はこちら!


c0149755_22492211.jpg

生後3ヵ月のワカナちゃんです。
髪の毛ふさふさ、お肌はつるつる!
んもう、踵だって驚異的なほどフワフワのスベスベです(笑)。

ワカナちゃんはすご~く穏やかでご機嫌な赤ちゃんでした。

c0149755_22524087.jpg

そしてとても表情豊かで可愛くて!
見てるだけで癒されました。。(*´∇`*)

素敵なパパとママの愛情をた~っぷり受けて、スクスク大きくなりますように!


今日はお忙しい中、どうもお邪魔しました、そして有難うございました♪
また可愛い笑顔を見させてください!
[PR]
by mihopoppo | 2010-04-17 23:00 | ◆東京日々雑感(67)
足りないもの
私に足りないもの。





チミに足りないものカード
mihopoppoの足りないものカード
by ふりーむ! 無料ゲーム/フリーゲーム



・・・だそうです。


一向に気になりません(笑)。
[PR]
by mihopoppo | 2010-04-16 13:27 | ◆東京日々雑感(67)
再発見

本日、久々に読み返した一冊。



博士の愛した数式 (新潮文庫)

小川 洋子 / 新潮社




小川洋子さんの『博士の愛した数式』です。
友人に貸そうと思って以前実家から持ってきたのですが、病院の待ち時間にパラパラと読みなおしてみました。数年前に読んだときはその独特の雰囲気と構成に感心はしたものの、あまりピンと来なくて本棚に置きっぱなしになってたこの本。


・・・久しぶりに読んだら静かに感動してしまった!


登場人物の博士にも、語り手である家政婦の「私」にも、その息子である10歳の「ルート」にも、そっと抱きしめたくなるような愛おしさがわいてきて、思わず本の表紙を撫でてしまいました。なんで前回読んだときは素通りしてしまったんだろう? この愛おしさをキャッチすることができなかったんだろう?

私にとって年齢を重ねてきて良かったなぁと思えるのはこういうとき。昔の自分ではキャッチ出来なかった色々なことが受信・受容できるようになったとき、年をとるのもいいものだと思えます。失うものがあっても得るものがそれを上回るから、10代・20代の頃の自分に戻りたいとは思いません。

そして本っていいなぁと思えるのもこういうとき。いい作品は、読み直す度に新たな出会いがある気がします。最初は「いまいち」と思った作品もこんな風に「再会」することが出来るからなかなか手放すことが出来ません。作家の灰谷健次郎さんが「家は借りて住め。本は買って読め。」という言葉を残しましたが、それもよく分かる気がします(いや、借りて読むのもいいんですけど、いい本は手元に置いておけという意味だと思います)。

・・・そしてちょっと思った。本だけでなく、きっと人も第一印象だけで切り離してはいけないんだろうなぁ。ずっと知り合いだった人と、ある日突然意気投合して仲良しになるってこともありますもんね。

決めつけてかかってはいけないんだな、と反省しました☆

何事にも再発見の精神を!
[PR]
by mihopoppo | 2010-04-16 00:57 | ◆音楽・本・映画(12)
ビストロ風?ロールキャベツ
c0149755_18113381.jpg

こちらに引越してきて早7ヶ月。やーっと、近くで生花を買えるお店を発見しました!
…いつも覗いていた近所の植木屋さん、奥でお花も売ってたのに気付かなかった!灯台もと暗し。。

・・・☆・・・

先週のとある日、今年度の目標として掲げた「我が家もたまにはビストロに!計画」を一歩前進させることにしました。教科書は前回も写真でご紹介した谷昇さんの『ビストロ仕立てのスープと煮込み』。数ある美味しそうなレシピの中から私が選んだのは・・・


じゃーん。ロールキャベツ!


・・・地味でしょうか(笑)? 私も最初は○○のフリカッセ、とか、バスク風なんとか、とかにしようと思っていたのです。でもこのロールキャベツのレシピを眺めていたら、「こんな作り方見たことなーい!」と興味津々に。ちょうどキャベツも一玉あるし、これは早速作ってみなければ!と白羽の矢がたった次第です☆ 何が変わってるかというと、普通はロールキャベツってハンバーグと同じような具を作り、キャベツで包み、コンソメやトマトベースのスープで煮込みますよね?でもこのロールキャベツは・・・

1)とにかく味はぜーんぶひき肉につける。
 バターで炒めた玉ねぎ・ニンジン・セロリとひき肉を合わせたところに、コンソメもケチャップも入れてしまう。
2)水で2時間煮る。
 そう、下味をしっかりつけた後は、水でひたすらコトコトコトコト煮る。

すごくシンプルですよね?でも私にとっては斬新な作り方でした。下味をこんなにしっかりひき肉につけるのも初めてなら、水のみで2時間も煮込むのも初めて。なんでもひき肉はもともと固い部位なので煮込まないと本当の美味しさは出てこないんですって。なるほどー。

そうこうして出来あがったのはこちら。

c0149755_20255161.jpg

見た目が普通ですみません(笑)。でもね、やっぱり今まで作ってたのと違いました~。まずスープがすごく澄んでいて、とっても優しい味がします(コンソメ一色!とか、トマトしっかり!ではない)。薄味なのにしみじみと味わい深く、どこか和風な感じもするオトナのロールキャベツになりました。これは新しい発見だったなぁ。これじゃ物足りない!って人もいるかもしれませんが、私は結構好きでした(^^)。

今回はこのロールキャベツにピーマンと長ネギのマリネのサラダ、カボチャサラダ、そしてジェノベーゼのパスタを合わせて「ビストロ化計画第一弾!」終了~。さて、判定は唯一の審査員たる夫の舌にお任せです。「どう?どう?」と見守る中、ロールキャベツを一口食べた夫が「あ、うまい!なんだか家庭っぽい味ではない。」といってたので、今回は成功ということで☆

次回は何を作ろうかなぁ(^^)。

今年度はもう一つ。
[PR]
by mihopoppo | 2010-04-13 15:13 | ◆お料理・ご飯(23)