<   2010年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
眠い朝の徒然
c0149755_8392160.jpg

「お濃茶ラングドシャ」。美味しい~♪

・・・☆・・・

昨夜はきっと沢山の方がサッカー観戦で夜更かしされたと思います。
お疲れ様でした(^^)。

ワールドカップは私のような、普段サッカーと縁のない生活を送ってる人間でさえもとりこにする不思議な魅力があり、私は連夜釘付けでございます(笑)。中でもやっぱり日本チームの戦いっぷりには胸を熱くし、「よくぞあの前評判の低い、バッシングの嵐の中でこれだけのチームを作り上げてきたものだ」とその精神力に感服しておりました。感動です。

昨日は悔しかった~!
でもとても清々しかったです。いい試合を見せてもらいました。
そして「駒野よ泣くな!胸を張れ!」と言いながら私も泣いてました。

今朝はとっても眠いです。
でも、一夜明けても清々しいです。

・・・今ふと、「自分の人生が終焉を迎えようとしてるとき、清々しい気持になれるかなぁ」と思いました。

うーむ。
ちょっと考えすぎか。

眠い朝の徒然でした。

写真は先日頂いたMalebranche北山の『お濃茶ラングドシャ 茶の菓』。お濃茶のコクと苦み、そして中にはさんであるホワイトチョコの甘さがとーっても美味しくて、大事に食べております。ありがとう!

さて、今日も一日頑張ろうっと。

日本代表の皆さん、お疲れ様でした~!感動をありがとうでした!
[PR]
by mihopoppo | 2010-06-30 08:57 | ◆東京日々雑感(67)
週末ドライブ旅行~日光&奥鬼怒~
c0149755_22261999.jpg

悪いことは見ざる。言わざる。聞かざる。奥が深いなぁ。

・・・☆・・・

まだロンドン旅行記の真っ只中ですが、先週末に行ったドライブ旅行の記録を先にしちゃいます。

えーっと、先週末は車を借りて、栃木県は奥鬼怒にある「八丁の湯」という温泉に行ってきました!この八丁の湯、携帯はドコモしか通じないくらい山奥の方にあるのですが(ドコモが通じるだけ良いのかもしれませんが・笑)、と~~ってもいいところだったのです。山の緑と滝から放出されるマイナスイオンがたっぷりで、久しぶりに体をふわぁっと緩めることができました(^^)。本物の温泉のパワーってすごいなぁ。恐れ入りましたっ!

で、その温泉に行く前に「栃木を楽しんじゃおう」と寄り道したのが日光東照宮。

c0149755_2226178.jpg

入り口からして趣があって素敵です。日光は小学6年生の修学旅行、両親との旅行に次いで3回目でしたが、やっぱりとても清々しいです。お寺や神社って何回来ても神聖な気持ちになれるから不思議だなぁ。

c0149755_22254611.jpg

日光は家康公が祀られてるだけあって割ときらびやか。細かい装飾がびっしりと施されています。

でも私が気にいったのは・・・

c0149755_2227115.jpg

上に登る途中で出てきたこの言葉。・・・御意!御意にござりまする!しっかりゆっくり、焦らずに頑張ります!・・・子供の頃も学生の頃もこの立て札には気付かなかったのに、今回ぱっと目に入ってきたのは何か意味があってのことか? ありがたいお言葉でございました(笑)。

c0149755_22263585.jpg

今回は東照宮をさっと見ただけですが、日本の情緒に触れ、木立の中を歩き、よいひとときでした☆


続いての寄り道スポットはニッコウキスゲが咲くキスゲ平。

c0149755_22273871.jpg

リフトに乗ってちょっと上まで登ります。・・・横のバーにしがみついてる私はリフト恐怖症。。たとえ足でお花を蹴飛ばしそうなほど低いリフトだって、転げ落ちそうな気がして怖いのです。おぉ、嘆かわしや、小心者!

c0149755_22275480.jpg

咲き始めのニッコウキスゲ。今年の見頃は7月10日という予測がたっているそうです。まだ先週末の段階では3分咲くらいだったかな(上の方では2分、1分、という感じだったそうです)。一面黄色に染まる野原を見てみたかったけど、ちょっと早かった~。なので今回はあまり上までいかずに近場でお花を楽しみました。綺麗でした~☆

・・・と、こんな風に寄り道してからいざ、八丁の湯へ!

奥鬼怒温泉郷はその名の通りとっても山奥にあります。

c0149755_22284722.jpg

緑深き山の里。思わず「雲は山をめ~ぐり、霧は谷を閉~ざす♪」と口ずさみたくなる景色です。(←これは箱根の歌「箱根八里」の歌詞ですが)。

さて、この先しばらく車を進めてから一度車を降ります。八丁の湯までは自家用車では行けないので、近くの無料駐車場に車を止めて宿の送迎バスに乗り換えなければいけないのです。舗装されていない山道を走ること20分でお宿に到着☆

c0149755_2229125.jpg

古い歴史のあるお宿です。今流行りのファンシーな要素は何もありませんが、とてもお掃除が行き届いていて綺麗なのが印象的でした。「おぉ、これぞ温泉宿!」という感じです。

ここはとにかくお湯が◎!そして環境が抜群に◎!

c0149755_22292733.jpg

滝を見ながら入れる露天風呂は混浴のお風呂が4つ。女性専用の露天が一つ。内湯も男性用・女性用が一つずつありますが、内湯も半分露天のようなとても開放感のあるお風呂でした。無色透明の優しい~お湯がポカポカツルツルにしてくれて、お肌の弱い人でも大丈夫そうです☆ 人がまだ少ない季節だったので、私が入ったときはほとんど貸切状態。 夜も真っ暗で人がいないのをいいことに混浴の露天風呂でのびのびしてきました。 あぁ、気持が良かった! ちなみにここは珍しく女性の『タオル巻き入浴』を許可してくれているので、明るいうちでも結構女性の方は混浴に入ってました。・・・あ、写真の下の方がちょっとガチャガチャしてるのは、図らずも入浴中のお客さんが写ってしまってたからです(大雑把な修正をほどこしました・笑)。大変失礼いたしましたっ。

さて、翌朝も含めて温泉に3回入り、気付けば肩こりもすっかりほぐれて呼吸が深~く楽に。たまにこうして自然のエネルギーをチャージして身体の調子を戻してあげないとダメですね。とってもよい週末でした☆

次の日は宇都宮で餃子を食べたのですが、そのことはまた次の記事に!

駆け足ですが温泉メモ終わり。
[PR]
by mihopoppo | 2010-06-28 23:57 | ◆国内ぶらぶら(12)
ロンドン旅行記④~Borough Marketへ!~
c0149755_1655563.jpg

南仏から来たラベンダー。・・・と、母 (in the back)☆

・・・☆・・・

まだまだ続く、ロンドン旅行記第4弾です。

【Day 5: May 21st, 2010】

あちこち楽しんでるうちにロンドンも残すところあと3日!この日はバスの大渋滞に巻き込まれながらピカデリーに到着し、まずはtktsで夜のミュージカルのチケットをゲット(これについてはまた別記事で)☆ Nordic Bakeryでお茶をしてから大好きなBorough Marketに行くことにしました。・・・余談ですが、今回ロンドンに行って思ったのは、2012年のオリンピックに向けての工事が佳境に入っているということ!週末に地下鉄の線がどれもこれも運休になるのは慣れっこでしたが、今回はそれに加えて道路工事による渋滞がすごーく多かったです。待てども待てどもバスが来ないとか、乗ったはいいけど進まない、とか・・・(笑)。ま、のんびり旅行だったから良かったけど、待ち合わせのときはちょっと気を使いました。これからロンドンにいらっしゃる方はご注意くださいねー。

で、本題に戻ってBorough Market☆
誰かに「ロンドンでどこが一番おすすめ?」とか「どこが一番好きだった?」と聞かれるたびに「Borough Market !!」と即答していた私と夫。ロンドン在住中、一番足しげく通った場所だったかもしれません(過去記事はこちらこちらこちらに)。今回の旅でもとっても楽しみにしていたところです♪

この日は地下鉄に乗って到着~。

c0149755_16561056.jpg

あぁ、懐かしきマーケット!ちょっとでも空いてる方がいいな~と思い平日にやってきたのですが(土曜はすごく混みます。日曜はお休み。)、お昼時だったので近辺の勤め人もお昼を食べにやってきててやっぱりすごい人(笑)。

でも懐かしき風景がいっぱいです!

c0149755_16571391.jpg

こんな無農薬のお野菜とか・・・

c0149755_16565335.jpg

シーズンじゃないから種類は少なかったけど、オイスター屋さんも健在でした☆

c0149755_1657276.jpg

そして大好きな大好きなスティルトン。 夫も私もBorough Marketで覚えてからというものの、このスティルトンチーズのとりこ。 日本に帰ってきてからなかなか美味しそうなスティルトンを見つけることが出来なくて「I miss Stiltonだよ~」なんて会話も未だによく交わされます。「・・・あぁ、出来ることならこれを丸ごと家に空輸したいっ!」と思いつつ、試食でスティルトン欲を満たしました(笑)。

でもでも、一年ぶりのBorough Market, 何か以前と変わってる!というか、明らかに売り場の位置が、それもことごとく変わっていたのです。馴染みのお店がどこにあるか分からずに右往左往する母と私。売り場面積自体もちょっと狭くなってるような。。お目当ての紅茶屋さんはどこにあるんだろう。。 考えててもらちがあかないので、ソーセージ屋さんの気さくなお兄さんに聞いてみることにしました(もちろんソーセージも買いました。3本♪)。するとお兄さんいわく、「もう一つこの近所にジュビリーマーケットっていうのを作って、売り場の一部を移したんだ。歩いてすぐだよ、2分くらい!」とのこと。

ほっほー。確かに・・・

c0149755_16582460.jpg

気付けば頭上にこんな看板が出ていました。

c0149755_16584353.jpg

サインに従って歩いていってみると・・・

c0149755_1659076.jpg

本当に、すぐ近くにこんな新しいマーケットが。規模はそんなに大きくないけどスッキリした感じです。うーん、混雑は多少解消されるのかもしれないけど、前のごちゃごちゃ感も良かったな~。。メインの売り場の方が規模が大きくて混んでるので、こちらに来て一息つけるのは良いかも。

でもでもやっぱり、

c0149755_17365491.jpg

あれこれと美味しそうなものを見ながら歩くのはとっても楽しかったです!好きだな~、Borough。。。

c0149755_1658016.jpg

あ、ちなみにお目当ての紅茶というのはこちらです(1年の間に缶がリニューアルされていて、探すのに手間取ってしまいました)。ここのアールグレーが無農薬で、すご~く美味しいんです。もちろんベルガモットも天然のもので香り付けしています。人気の商品なのでときどき売り切れていることもありますが、試飲も出来るので是非お味見してみてくださいね♪ 

お昼は何を食べようかな~と迷いましたが、私も母も座ってゆっくり食べたかったので場外で食べました。

c0149755_16592533.jpg

パエリア☆ エビを乗せると一気に3ポンドくらい高くなるということを知らずに注文(笑)。でも美味しかったです~♪

Borough Marketは、あまりご存知ない方も多いのですが個人的にとーってもオススメです。木・金・土、と日にちが限定されてるのがネックですが、日程が合えば是非是非足を運んでみてくださいね!魚やさんのグリーンカレーとか、ブラウニーとか、ワインとか、美味しいものがいっぱいです(^^)。

この後はタワーブリッジを見に行ったのですが、長くなったので次にしまーす。

つづく。

◆Borough Market
8 Southwark Street, London, SE1 1TL
地下鉄Jubilee Line, London Bridge駅から徒歩5分弱。
[PR]
by mihopoppo | 2010-06-24 17:55 | …ロンドン・2010(8)
何かしたいのである。
c0149755_1530977.jpg

写真は依然ハイドパーク@ロンドン。日本も早く梅雨が明けないかな~。

・・・☆・・・

昨日、休暇で東京に戻ってきてた親友メグとお茶をしました。
ちょこちょこ電話したりメールしたりしてたものの、会うのは彼女がロンドンに遊びに来てくれたとき以来なので・・・一年半ぶりになるのかな?現在も遠距離の彼女と会える機会はそんなになく、貴重で楽しいひとときを過ごすことができました(^^)。

c0149755_15444332.jpg

ケーキでお喋り。奥にあるハンバーガーのようなのはフルーツパイ♪

最近の私は「仕事したい病」に罹患中。ずっと家で地味に勉強してる生活はとても充実してたけど、お外の空気を吸いたくなってきた今日この頃なのです。うーん、背中をシャキッと伸ばす場所が欲しいというか、ふわふわと退化していく脳に刺激を与えたいというか、「社会に何も価値を生み出してないんじゃないか(´・ω・`)?」という疑問と共に吹く『心の隙間風』を塞ぎたい、というか。。 とにかく何かしたいっ!何でもいいわけじゃないけど、何かしたい!のである。・・・家にこもっているのに飽きてきたのかな??

そんなわけで昨日は私の進路相談にも乗ってもらっちゃいました。「仕事がしたいんだけど、極端なこというとボランティアみたいなものでもいいの。お金はもらえなくてもいいの。つまり、何かしたいのである(´・ω・`)。」という私に「あぁ、じゃぁNPOとかNGOとかは?」と答えるメグさん。おぉ、友よ、さすが!私もちょっとその方向を検討していたところなのだよ。色々あれやこれやと共に考えてくれ、カバーレターの(←送り状ではない方の)書き方のポイントとか、面接のポイントとか、色々と参考になるお話も聞かせてくれて感謝でした☆ 

何より楽しかったしねー(^^)。
会えて良かったです!

・・・帰宅途中、彼女が「ミホちゃん、風邪引いてたって聞いたけど、元気そうで肌ツヤもよくて!」と目を丸くしていたのを思い出し、「あぁ、そうかも!」と一人笑ってしまいました。言われた時は「なんたって今はストレスフリーの生活だから(^▽^)!」なんて返したけど、彼女の驚きはさもありなん、だったのかもしれません。

・・・というのも、出会った頃の小学生の私はあちこち病気ばかりしてて病弱かつ虚弱なことこのうえなし。。そして学生の頃はいつも勉強でやつれてて体重減りすぎだったし、仕事を始めてからもいつも仕事でやつれてて体重減りすぎでした。結婚後もNYで会ったときはちょうど「一年に一度の大貧血大会!」ってくらい体調が悪いときだったし・・・更にロンドンで会ったときも引っ越し疲れや環境の変化でこれまた体調を崩してたときでした・・・。

つまり、昨日の私は彼女との四半世紀におよぶ付き合いの中で一番元気な状態だったのかもしれません(笑)。あぁ、きっと大人になってからはほぼ初めて(!)、元気な姿を見せられて良かった☆

・・・でも考えてみると、「私は結婚してお母さんになれればいいの」と言っていたメグがバリバリ働きながらよきパートナーを探し悩んでいて、「キャリアウーマンになる☆」と言ってた私が主婦をしながら仕事を探し悩んでいるのも何だか人生の不思議を感じます。きっとどう生きていても悩みはつきもの。隣の芝生は青く見えるけど、自分の芝生もちゃんと愛でて、育てながら、探していかねばなーと思いました。なんたって専業主婦になってこんなに健康になれたんだから、感謝なのです☆

お互い良き方向に進んでいけるといいな☆
時間とってくれてありがとう(^^)、そしてまた元気に会えることを楽しみにしていま~す!

関係ないけど、抹茶どら焼き。
[PR]
by mihopoppo | 2010-06-23 16:06 | ◆東京日々雑感(67)
ロンドン旅行記③~ぶらぶらショッピング~
c0149755_1575997.jpg

Royal Albert記念碑と、Royal Albert Hall. 中央の金色のお方がアルバート公☆

・・・☆・・・

Happy Weekend♪ ・・・ですが、連日暑いですね~。。3週間におよんだ風邪が治ってやっと元気!と思ったのもつかの間、早くもこの蒸し暑さにやられそう(^^;)。 今のところまだクーラーを入れずにしのいでますが、この2,3日明け方に暑くて目が覚めるようになってきました。旅行記の続きを書こうと思っても、パソコンに向かってるだけでじっとり暑いし・・ふぅぅぅ~(;´д`)ゞ。。

幸い、今回書こうとしてた旅行4日目はほとんどショッピングデーでこれと言って書くことがないので、簡単にちゃちゃちゃっと済ませておこうと思います。何も新しい情報はありませんが悪しからずでございます!

というわけで旅行記続行。(長い前置きであった)

【Day 4: May 20th, 2010】

ロンドン4日目、この日は朝から素敵なカップケーキをいただきました。

c0149755_15244810.jpg

Hummingbird Bakery』のカップケーキ。前日お会いしたお友達のユミさんから頂いたものです。NYでも老舗(?)のマグノリアベーカリーをはじめとしてカップケーキが流行っていましたが、ロンドンでも大人気! ・・・でもこのカップケーキ、スポンジはしっとりふわふわで美味しいのだけど、上に乗ってるアイシング(バタークリームと砂糖で出来たクリーム)がすんごーーーく甘くて重たいんです。今回も申し訳ないけどアイシングはちょっとよけさせてもらって・・・と思ったのですが、意外とここのクリームは甘さ控えめ☆ 思ったより食べられました~。それに右側の白いカップケーキはスポンジがキャロットケーキになっていて、とっても美味しかったです(^^)。ユミさん、どうもありがとうございました♪ ロンドンのオシャレなカップケーキを堪能いたしました!

で、この日は前日のハイドパーク横断の疲れを癒す目的もあり、ゆったりぶらぶらお買い物をすることにしました。まずはホテル近くのHigh Street Kensingtonの雑貨屋さんなどをめぐり、ペーパーグッズをちまちま購入。もともと紙類が好きなのですが、特にカード類は日本で買うより安くて可愛いものが手に入るので海外でのお買い物には欠かせません。今回もワサワサとレジに持っていくと、キャッシャーのお兄さんに「カード好きなんだねー!」と笑われてしまいました。

ひとまず荷物を置きにホテルの部屋に戻り、ちょっと遅めのランチへ再び出発。

向かったのは・・・前日と同じく、ハイド・パーク内の『Serpentine Bar & Kitchen』です!・・・はい、二日連続です(笑)。私も母も「もう一回あそこで食べた~い!」と強く望んでいましたが、翌日以降はスケジュール的に行けなさそうだったので本日決行となりました☆ あ、でも今回は歩かずにハイドパーク・コーナーまでバスで直行(この点についても母と思惑一致)!・・・バスは楽ちんでした(笑)。

c0149755_16113855.jpg

というわけで再びSerpentine Bar & Kitchen。この写真の右奥が入り口になるんですけど、メニューが書かれた看板が写っております。そして手前に写ってるエコ・バッグが今回見つけたヒット商品!水やらガイドブックやら上着やらを入れて持ち歩くのにサイズがちょうど良くってお気に入りです(^^)。

さて、今回頂いたのは・・・

c0149755_1645622.jpg

カニとピンクグレープフルーツのサラダ。美味美味♪

c0149755_1651293.jpg

ズッキーニのサンドイッチ。グリルされたズッキーニの甘みとフォカッチャのしょっぱさが合わさってとっても美味♪ この日はお目当てのチキンサンドイッチがもう売り切れてたので変わりに頼んだ一品だったのですが、意外な美味しさにビックリでした!

c0149755_1643793.jpg

そして ゆっくり、美味しいコーヒーと紅茶。特にアールグレーがとびっきり美味しい(と思う)。

この日は私が貧血気味であまり動けなかったので、長めにぐだぐださせてもらいました☆
あぁ、いいお店だったなぁ。

午後はあれやこれやとショッピングへ。今回の旅の目的の一つは「紅茶の買いだめ」だったので、とりあえずピカデリーのFortnum & MasonやWhittard of Chelseaなんかでお買い物(ポンドがとっても安くなってるのでだいぶお得感あり!でも缶は重い!)。

そして夫から頼まれてた買物をしにあちらこちらへ。

c0149755_16303889.jpg

Covent Gardenに向かう途中の交差点。この交差点が好きなのですが、すごい人が多くて全然写真が撮れませんでした。。Coventには旅行専門の書店があり、ここでモロッコ版とタイ版のRough Guideを購入。

最後は夫のワイシャツとカフスボタンを買ってお買い物終了となりました☆

c0149755_16333597.jpg

今回ゲットした夫へのお土産。 例えばオーダーメードでスーツやシャツを作るならSaville Rowの高級専門店に行くのがいいのでしょうが(一回夫と行ったけど、素晴らしき英国の伝統を感じました)、既製品でもジャストサイズのものが見つかれば、ロンドンのものはやっぱり上質(そしてお値段もリーズナブル!)だそうです。カフスボタンもカラフルなのが沢山あって、見ててもとっても楽しかったです(^^)。

ひとしきりお買い物をしたら私の疲労はピークに達し、この日はジャパンセンターでお夕食を買ってさくっとホテルに戻りました。この日はこんな感じで終わり。

・・・期せずして2回連続でSerpentine Bar & Kitchenをアピールしてしまいましたが(笑)、今日はこの辺で☆

次は大好きなBorough Marketへ行きます! 
続く。

あ、日が陰ってきた~(^^)。ワールドカップ、オランダ戦っ!!

今回のロンドンは、ゾウさんがいっぱい。
[PR]
by mihopoppo | 2010-06-19 17:09 | …ロンドン・2010(8)
6月のお料理教室~特製メンチカツ~
c0149755_21353776.jpg

夏にはミントがよろしいかと、グレープフルーツミントとスペアミントを買ってみました☆
・・・あぁ、モヒート飲みたいなぁ!でも飲めないっ!アレルギー治療で禁酒に服して早8ヶ月がたちました。

・・・☆・・・

今日は真夏日で暑かったですね~!
これから夏がやってくるかと思うとそれだけでバテそうな気持になりますが(笑)、そんなときこそスタミナレシピを体得せねば、と月に一度のお料理教室へ行ってきました。

今日のお料理は・・・
(相変わらずイマイチ写真ですが・・・)

c0149755_21515046.jpg

さっぱりしっとりの特製メンチカツ!

そして


c0149755_21523867.jpg

ピリ辛ゴマゴマの口水鶏(四川風ゆで鶏)! ※ゴマゴマ=胡麻たっぷり、の意

そして
c0149755_2155710.jpg

そして口水鶏の茹で汁を使ったねぎスープ♪

・・・と、今月はボリュームたっぷりメニューでございました☆

びっくりしたのは特製メンチカツ。「何が特製なのかな?」と思ってたら、このメンチカツ、ひき肉ではなく薄切り肉(豚・牛)を細かく切って作るのです。結果、どう違ってくるかと言うと・・・さっぱり!なのです。メンチカツって、ひき肉から出る油と揚げるときの油で結構アブラっぽくなりがちですよね。なので私は人生でメンチカツを作ったことは一度もなかったのですが(ほとんど同じ材料でハンバーグが出来るし…)、こんなにさっぱり出来るならいいかも!カリカリ熱々さっぱりのメンチカツ、恐れ入りました(^^)。

口水鶏もピリ辛で練りゴマの風味豊かなタレが暑い夏にはぴったり。鶏を茹でた後のスープが中華料理屋さんで出てきそうなほど美味しくて、このスープのために鶏を茹でたくなりそうです。今日もとってもお勉強になるお料理たちでした(^^)。来月は骨付きチキンのカレー、砂肝のコンフィ、サワーオニオンの3品。こちらもとっても楽しみです。

ところで、このお教室は4人ずつのグループで一緒に作ります。基本的に毎回同じメンバーなのですが、私のグループには「私の父よりもうちょっと年上かな?」というくらいの年齢のオジサマがいらっしゃいます。・・・このオジサマが、とーってもよい感じでグループを和ませて下さるんです☆ 今日もキャベツを千切りにしながら「あ~、全然進まない・・・」と呟いてらして、「でも綺麗に出来てると思いますよ~」と言うと(実際とても丁寧であった)、「いやぁ、ボクは頭でっかちでさー、頭では分かってても手が動かないんだよー!」とそれそれは可愛らしく嘆いていらっしゃいました(笑)。・・・でも偉いなぁ。ベターホームには「男性のためのお料理教室」というのもあるのに、敢えて普通のお料理教室にいらしてるなんて。。しかも「お肉料理の会」は基本コースを終えた人用のアドバンスドクラスなので、きっと基本のコースも幾つか終えていらしてるんだろうなぁ~。うちの父も、リタイヤしたらお料理教室に通ったらいいかもしれないなぁ、うんうん。


お腹いっぱいの帰宅後は久しぶりに英語の書類を作成。・・・言ってみればちょっと高度な英作文な訳ですが、予想に反し大変でした(汗)。こういうことって「いつだって以前と同じように出来るさ」なんて思っていても、実際は定期的にし続けてないと確実に力が落ちる気がします。。でもでも、やり始めるまでは億劫だけど、頑張ってやってみることに意味があるのだ(と、自分に言い聞かせてます)。

ふ~、疲れた!
今日は23時からのサッカーは観ないで早めに寝ようっと。
※後日追記:やっぱり見てしまった。。


皆さまもスタミナつけて暑い夏にお備えくださいね☆
[PR]
by mihopoppo | 2010-06-17 22:49 | ◆お料理・ご飯(23)
づけ丼♪
c0149755_18111751.jpg

ちょうど食べ頃のメロン(と、箱の隙間埋めにしては贅沢な品々)を頂きました☆
叔母ちゃん、どうもありがとう♪ 

・・・☆・・・

今日はもうよい時間なのに全くご飯を作る気がしません・・・(´・ω・`)。幸い夫は帰りが遅めなので、一人でエプロンかけたまま冷蔵庫のぞいたり、パソコンの前に座ったり、ぐだぐだしております・・・。うーん、原因には心当たりがあって、それはきっと週末に食べ過ぎたから!だと思います(笑)。←しょうもない理由ですみません。

週末何をしていたか(食べていたか)というと、えーと、昨日は夫の実家へ。一週間早い父の日のプレゼント渡しに伺ったはずなのに、結局お昼も夜もご馳走になってしまいお義母さんのお料理をた~っくさん頂きました。それだけならまだしも、その一日前の土曜日も我が家は「満タンおうちご飯デー」だったのです(笑)。

土曜日の午前中、夫は築地に一っ走りしてあれやこれやとお買物をしてきてくれました。・・・あれ、私は?というとパジャマ姿で「行ってらっしゃ~い、よろしくね!」とお見送り。久々に低血圧な朝だったのです(言い訳)。この日も干物や野菜やお肉や卵焼きと並んで登場したのはトロのぶつ切りと赤身のぶつぎり☆ トロブツはお昼にお刺身で頂き、赤身の方は夜に漬け丼にしていただきました~。

初 漬け丼。

c0149755_18133660.jpg

こんな感じになりました~。早く食べたいっと気持が焦り、写真は若干ピンボケ気味(そして写真を撮った後に海苔とねぎをドサドサ追加!笑)。この日は副菜が多くて「しめの漬け丼」だったのでこれでも量は控えめです。

今回、とっても美味しい漬けだれのレシピはcookpadからこちらを拝借しました☆ お醤油、みりんを一度煮切り、ごま油と卵黄を混ぜるもの。ごま油と卵黄でコクが出て、がっつりご飯をかきこみたくなるような、男性受けのするお味になります(好みですが、卵黄1個でもいいかも。卵、カロリー高いですものね。)。・・・買い出しに活躍してくれたオットも「うまーい!店が開ける!」と喜んで食べていましたが・・・それもそのはず!たれももちろん美味しいけど、主役の赤身は築地の新鮮なものだし、お米はこれまた頂き物の魚沼産コシヒカリを炊いたんだもの(^^)。素材の勝利です☆ ちなみにマグロはあんまり漬けこむと身がしまっちゃうので、私は30分くらいの漬け加減が好きかなぁ。美味しかった~♪ この日は築地のアサリにも初挑戦。砂抜きの際の生きの良さにビックリしましたが、お味噌汁にしてもとっても美味しかったです。やっぱりここら辺のスーパーのとは違うんだなぁ。。と感心!

デザートは冒頭のメロンと・・・

c0149755_1821295.jpg

ドーナッツ♪ ドーナツ屋さんは数あれど、私はやっぱりミスドが好き!なかでもポンデリング大好き(^^)!今は抹茶ドーナツのフェアをやってて、一個100円だったのです。…100円!ドーナツ好きな夫婦としては買わずにはいられません(笑)ちなみに私がドーナツ好きになったのは結婚後、紛れもなく夫の影響です。

そんなわけでカロリー摂取過剰気味の夫婦二人、今週はいつも通りのヘルシーお惣菜ディナーに戻ります☆ 

えーっと。

c0149755_18215463.jpg

ふと気付くとニョキニョキ成長していた我が家のバジル。さすがに成長しすぎた葉っぱを摘んでみました。
タイのガパオご飯っぽくしようかな~。
[PR]
by mihopoppo | 2010-06-14 18:22 | ◆お料理・ご飯(23)
ロンドンお気に入り中華~Four Seasons~
c0149755_1891481.jpg

レストランというよりは、小さめの「食堂」みたいな雰囲気です。

・・・☆・・・

旅行記に戻る前に、ロンドンの食べ歩き情報を一件追加です(^^)。
Queenswayにある小さな中華料理店『Four Seasons』。ロンドンに来て間もない頃にちょろっと書いたことがあったのですが、こちらのブログでは触れずじまいになっていました。・・・触れなかった割には、最もよく夫と二人で足を運んでいたのがこのお店☆ そして今回の旅でも私は「Four Seasons のローストダックは、何としても外せない!」と息巻いておりました(笑)。念願かない、旅行5日目のお昼に意気揚々とお出かけ。


c0149755_1893499.jpg

地下鉄Queensway駅とBayswater駅があるこの通りは中華料理屋さんやインド料理屋さん、イタリアンのお店などが立ち並ぶなかなか美味しそうな通りです。・・・って、この写真では路駐車が多くてなんにも見えませんけど。。個人的にはロンドンのあまり信用ならない中華街より、ここらへん界隈のお店の方が美味しいと思います!両替店も沢山あるし、ハイドパーク(北側)も近いし、観光客にも人気のエリアです。

c0149755_1895042.jpg

そんな中にある小さな中華料理屋さん『Four Seasons』。この赤い看板が目印です。

ここは何を食べても美味しいのですが、名物はなんといってもローストダック☆ 店先にも沢山ぶら下がっているお肉の塊はなんとも食欲をそそります。そのローストダックを甘辛いタレと一緒にご飯に乗っけた「Duck on Rice」が私のお気に入り。

c0149755_18101294.jpg

とっても美味しいのです!メニューではちょっと探しにくいかもしれないけど、「Duck on Rice」と言えば間違いなく通じます。量は二人でシェアしてちょうどよいくらい。テイクアウトもできますよ~。

この日は午後からお友達とアフタヌーンティーが控えていたので、野菜スープを頼んで軽めのランチに。

c0149755_18103236.jpg

この野菜スープも美味しかった~。スッキリ薄味だけど深い味わいでした☆ ちなみに母はここを訪れる前は「中華はちょっと重いかなぁ…」というような雰囲気をたたえてましたが、食後は「ここは美味しい~!」と喜んでくれました。

しかし今回少し気になったのは・・・上に乗ってるダックの量が減ってるかも??
以前のブログの写真を見たところ、もうちょっと多かったような気もいたします。。まぁ美味しいからいいんだけど、このお店にはずっと味も質も保ってもらいたいなぁ!

ロンドンでは意外と夕飯のセレクションに困るので、本当はお昼は軽くサンドウィッチとかにして、夜にここで栄養たっぷりのものを食べるのがオススメです。

出来ることなら、このDuck on Riceをホカホカのまま夫に持って帰ってあげたかった…(*´∇`*)
また今度二人で来ることが出来たらいいなぁ。

以上、Four Seasons 情報でした!

Four Seasons
84 Queensway, W2 3RL
地下鉄Queensway もしくはBayswaterから徒歩5分以内。

あ、そうだ。Sketchでお茶もしたのです。
[PR]
by mihopoppo | 2010-06-11 12:20 | ◆ロンドン食べ歩き(21)
みすてりー
c0149755_11592585.jpg

うーん、うーん・・・。ふわふわしてるからか?思いつきの発言が多いからか?  

・・・☆・・・

毎度恒例、旅行記からの脱線です(^^)。

えーっと、昨夜のことであります。夫はお友達と飲んでから帰ってきました。
ほどよい眠気を覚えつつ、ほろ酔い加減の夫とベッドでゴロゴロしながら会話。あーだこーだと話してるうちに、話題はお友達の婚活話へ。最近はお会いすることがないけど学生の頃は私もよく構って頂いてた方なので「へ~、そうか、なるほど、なかなか難しいね」などと相槌を打ちながら話を聞いていました。すると、オットの口から突然こんな一言が。

「(友人が)俺くらいフトコロの深い男じゃないとミホを受け止めきれないだろうね~と言っていた。いやー、それはその通り!」。

・・・ナヌ ∑( ̄0 ̄; )?!
なぜ私の話が出るのだ、とか、夫の「自分は器が大きいぜ」的な発言の適否はどうなんだ、とかいうことは置いておいて、なぜ、なぜそんなことを言われてしまうのだ、ワタシ?! それは私がワガママってこと・・・? ジャジャウマってこと・・・?など一気に眠気が吹っ飛ぶ午前0時。

「なーんでー(´・ω・`)?私そんなにワガママ言わないし(←よっぽど嫌なこと以外は)、貞淑な妻だし、いい子にしてるじゃん(´・ω・`)。」と詰め寄る私、午前0時10分。確かにぽわーっとしてる割に気性は激しいし、あちこち弱っちぃのに鼻っ柱だけ強いし、秘密主義で水面下で行動したがるし、扱いやすいとは言えないだろうけど、そんなに常識はずれなことはしないよ。。夫のこともある程度自由にさせてるもん・・・。

しかし「あ、ほら、そういう人に限って自覚がないんだよ。俺はちゃんと『自分についてくるのは大変だろう』って自覚してるもん」と意味もなく得意げなオット。・・・確かに根っからの自由人であり風来坊的な要素を持つ夫と9年も付き合うのは大変だったし(付き合いきれなかった時期もあったし)、夫もかねてから「自分についてきてくれるのは私しかいない」ということはあちこちで口にしていました。。そしてこれは多分正しいっ!(笑)でも、自覚の有無とは関係ない気もするんだけど。

詳しいことは「もう酔っぱらってるからー」と言ってあまり説明してくれませんでしたが、「ほら、requirementが多い人は相手を探すのが大変なんだよ」とふわっとまとめて夫は寝てしまいました。

・・・ちょっとー、そんなふわっとしたこと言われたって気になって寝れないじゃない。。(´・ω・`)
でもそうか、要求が多いのか。。私は要求が多い人間に見られてるのか。。それってどうなんだろう、悶々。。要求の質は高いかもしれないけど、数はそんなに多くないと思うよ。。悶々。。

結局「俺と結婚して良かったねー」的な幸せなオーラをまとって眠る夫をしりめに、私の悶々はその後もしばらく続いたのでありました。・・・恐らく私を直接ご存知の方の中には「そうそう、オットさんは正しい!」とお思いの方も沢山いらっしゃると思いますが(笑)、私はついぞ友人の発言の趣旨を酌み取れずに眠りについたのでございます。

・・・きっと自分のことってよく分かってないんだなぁ。
今読んでる東野圭吾のミステリーにドキドキしてたけど、実は自分が一番のミステリーか・・・。

おかげで今日は眠いです(笑)。
[PR]
by mihopoppo | 2010-06-09 12:06 | ◆オット(8)
『オペラ座の怪人』 in London !
c0149755_22415166.jpg

上演会場のHer Majesty's Theatre。

・・・☆・・・

ロンドン滞在2日目の昼、ミュージカル鑑賞第一弾として『オペラ座の怪人』を観てきました~。今日はその感想文を。観劇当日の夜に感動と興奮に任せてざざーっと打った文なので、多分に暑苦しいところもあるかと思いますが・・・(笑)。どうぞご容赦くださいましっ。

さて、数ある上演作品の中からなぜこのロングラン作品を選んだかというと、母のこんな一言があったから:「前に劇団四季のオペラ座の怪人を観たんだけど、あんまり覚えてないのよー。そんなに良いとも思えなかったし、ファントムだって『ただ地下にいる人』って感じだった。」。


・・・えー!なに、「ただ地下にいる人」?!・・・それはいけません!あの不朽の名作を、あの素晴らしさを知らずにすごすなんて、いけません!NYで観た舞台はとても良かったのです。映画だって悪くなかったけど、やっぱりあの生の迫力と素晴らしさにはかないません!なので母を連れていざお昼の劇場へ!

そして観劇。

・・・そして、衝撃!!!

この後長いので・・・(笑)
[PR]
by mihopoppo | 2010-06-07 22:55 | ◆音楽・本・映画(12)