<   2010年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧
2 weeks have passed
c0149755_23431339.jpg

最近よくニュースで見るスカイツリー。400メートル超えたそうですねぇ。

c0149755_23431879.jpg

近くに行くと、模型を見せてもらえます。・・・でも疑問。このおじさまは、いったいどこのおじさまなのでしょうか(笑)。建設会社の人でもないしなぁ。


・・・☆・・・


びば週末again ♪ (笑)

仕事に突入してからなんとか2週間を乗り切りました。
どうやら私は最も忙しい特別イベント時に入ってしまったらしく、その時期を乗り切った今週後半は割と穏やかなペースで仕事が進みました。・・・あー、良かった!ずっとあんな残業続きだったらどうしようかと思った(笑)。 もちろん特別イベントは定期的にやってくるのでまた忙しくなるんでしょうけど、とりあえずホッとできて良かったです。

・・・いや、ホッとするのは早いかな。。

私の正面に座ってるインターンの方(←とてもいい人)があと2週間ほどで期間終了となるのですが、その方に「あと2週間ですか。寂しくなりますねぇ。」と言ったら、「いえ、僕は嬉しいです!」との答えが・・・(笑)。続いて

「mihopoppoさんも数か月したら疲弊してきますよ、ホント」、と。

・・・え、私もう既に疲弊してるんですけど∑( ̄0 ̄; )!
「あと90日!あと88日!」って終了までの日数を指折り数えてくらしてるんですけど・・・。

「いえ、僕から見たらmihoさんはまだフレッシュ感が漂ってます。これからです。」

・・・あはは。。そうなのか。これからなのか。

まぁしょうがない。始めてしまったからにはやり通すしかないもんね。
幸い職場の方々はとても良い方ばかりだし、息抜きしながら頑張りまーす!

早くブログにも「インターンDays」以外のカテゴリが書けるようになりたいなぁ。
(この生活が「日常に変わるまで」、しばらくの我慢です)

皆さま、Have a nice weekend !

でも良かったと思うこと。
[PR]
by mihopoppo | 2010-07-31 16:02 | ◆インターンDays(6)
びば週末
c0149755_11542132.jpg

実家の庭にある白桃の木、今年は豊作のうえに味も最高です!…甘~~~~いです(人´∀`)♡。

・・・☆・・・

あぁ、愛しき週末よ。。(*´∇`*)
シーツの洗濯も部屋のお掃除もおかずの作り置きも、読書もブログもトレーシーメソッド(運動)も出来る貴重な時間よ。。

週末を慈しむこの気持、久しぶりです(笑)。

インターン生活開始1週間、先週は4日連続出勤(のうち、8:30出勤が2日)でした。別に普通に勤めてたらなんてことないんでしょうけど、この3年間「週4日は家にいる生活(おうち大好き生活♪)」を送ってきた私にとっては「週4日、朝から夜まで外に出る」生活はなかなかしんどいものでした。・・・加えて、この猛暑と仕事の不慣れさ、独身時代にはなかった「あぁ、洗濯しなきゃ!お皿洗わなきゃ!ご飯作る時間ない!」という精神的な忙しさで毎日が軽いパニック状態。

まだあちこちでの手の抜き方が分かってないからだろうけど、タイム・マネジメントって難しいなぁとぼんやり考えます。家のことして、仕事して、あわよくば勉強も続けたい、なんて欲張りなのか? まだ先の長いインターン生活なのに、3日目あたりに夫に「…ごめん、うちはもうダブルインカム生活は無理かも・・・」と呟いて「別にそれを望んでるわけじゃないからいいけど、まだ3日目だよ(笑)」と笑われたりしてました。

そんなわけで先週は自分にとっては嵐のような1週間でした。

・・・4日間慣れない仕事と激しい電話攻撃に翻弄され、無事に全てを終えた金曜の夜にはもう心はパサパサお肌はシワシワ、目はショボショボ!心なしか体重も減ったような気がする。。でも昔の職場の方たちとお食事に行き、コロコロ笑い転げて美味しいものを食べてたらとっても元気になりました。そして帰宅したら夫が既に帰ってて、更に癒されました。あぁぁ、ありがたや。

・・・今さらながら気付いたのですが、私は愚かな人間なので、失ってからでないと色々なことのありがたさや幸せさが分からないみたいです。「何かが足りない」と思っていた主婦生活でしたが、主婦の幸せって確実にあるのだなぁと今は思えます。あの心穏やかで、夫の体調や予定を考えながら時間をかけてお料理できたあの日々。。(といっても大したもの作ってたわけじゃないけど)。

それがすごーく幸せなことだったのだなぁ、とたった1週間で分かりました(笑)。それだけでも収穫です。

それと同じように、6ヶ月後、「あのときのインターン生活は良かったなぁ!」と思えるようにまた明日から頑張ろうと思います。この週末でだいぶ心身のダメージも回復できたし、きっと先週よりは慣れてきてると思うし、少しずつ楽しめるようになるといいな。

無給なのに残業バリバリ!という過酷なインターン生活を楽しめますようにっ!

皆さんも明日からまたよい一週間を♪
[PR]
by mihopoppo | 2010-07-25 17:22 | ◆インターンDays(6)
余裕が・・・

・・・まったく、ありませんっ(^^;)。

まだ4日目、だけど既に気分は4ヶ月目くらい。

今回のインターン先は非営利組織、小さな職場。以前私が勤めていた会社とは対極にあるようなところです。
十人十色というけど、職場だって一つ一つが違うんだなぁ、と実感中。
・・・それとも対極に来すぎたのか?商社は派手な業界だったもんなぁ。。(笑)


とにかく全く未知の分野なので、毎日が驚きと学習の連続です。

そしてインターンというのは「ちょっとお仕事拝見・体験♪」みたいなものではなく、まさにプロパーの職員の手となり足となり、目となり耳となり、がしがしと働くものだということを知りました。

・・・これは、きっと、大変だ。と身をもって実感しております。
まだ4日目なのに~(笑)。


家に帰っても家事が気になってまだゆっくり休めません。
これは慣れだろうなぁ。夫の協力、ありがたし。


週末になったら、またゆっくり書きまーす。
あぁ、週末が待ち遠しい・・・。ビバ、週末!


暑くて暑くてゆだっちゃいそうですが、みなさまどうぞtake care !!
[PR]
by mihopoppo | 2010-07-19 22:35 | ◆インターンDays(6)
ロンドン旅行記目次

ロンドン旅行記、ラスト一回を残して未完となっております。すみません(汗)。
でも「ロンドン旅行記」で検索してこちらのブログにお越しいただいてる方も多いようなので、取り急ぎ完成分の目次を載せておきます!

ただいま from London
ロンドン旅行記①~懐かしい場所&ミュージカル~
ロンドン旅行記②~ハイド・パーク満喫!~
ロンドン旅行記③~ぶらぶらショッピング~
ロンドン旅行記④~Borough Marketへ!~
ロンドン旅行記⑤~タワーブリッジ~
ロンドン旅行記⑥~Portobello Market&お茶~


ロンドン情報については、併せてこちらもご覧頂けると、ひょっとして何かお役立ち情報が見つかるかも?
(No guarantee !)

ロンドン食べ歩き(1年間のロンドン在住時の食べ歩き日記)
ロンドンのレストラン(上のとだいぶかぶりますが、項目だててあるので見やすいです)


皆さまのロンドン旅行が楽しく忘れがたきものとなりますように・・・☆
[PR]
by mihopoppo | 2010-07-15 00:11 | …ロンドン・2010(8)
さらば、ゆるふんちゃん。
c0149755_23395154.jpg

後ろにちらりと見ゆるはW杯決勝戦。録画して見ました☆

・・・☆・・・

先週から今週にかけて、気合いを入れてのーんびりゆるりと過ごしていました。
そんな私に夫がつけた名前は「ゆるふんちゃん」。・・・「ゆるふんって何~?」と聞くと「知らないの、ゆるふん?ふんどしが緩いってことだよ(^▽^)。」と夫。

・・・確かに、辞書をひくとこんな風に書いてある!
(1)ふんどしの締め方のゆるいこと。特に、相撲でまわしの締め方のゆるいこと。
(2)(転じて)心構えのいいかげんなこと、気持ちのたるんでいること。また、その人。

・・・失礼ねー!と言いたいところですが、事実この1週間、用事がない時以外はゆるりたらりとしていたため、反論の余地あまりなし。。そしてなんとなく「ゆるふんちゃん」という可愛らしい響きに「あはは、それいいね、ゆるふんちゃん!」と同調する自分あり。

でもでも、この1週間気合いをいれてゆるふんモードに入っていたのは、明日から始まる出勤生活に備えるため!だったのです。決して結婚後ずーっとゆるふんちゃんだったわけではありません。

・・・そうなのです。明日からとある国際機関の駐日事務所で半年間のインターン生活が始まるのです。

インターンは無給。平たく言うとタダ働き。
と言うと、結構「えー、無給!」と驚かれます(笑)。

・・・でもいいんです!
この機関は10代の頃の私が「いつかここで仕事をするのだ!」と夢見ていたところであり、正直この年齢になって、こんな形でご縁を頂けるとは思ってませんでした。たとえ半年間でも、インターンという形でも、この分野に関わることができるなんてとても不思議な気がします。

夫にとっては「妻の家事が手薄になるのに収入は増えない」という何の得にもならない話ではありますが、快く賛成してくれてとっても感謝しています。慣れるまで迷惑かけると思うけど、お料理もお掃除も今まで通り頑張る(つもり)だからよろしくね(^^)。

というわけで、明日からしばらくバタバタします。
朝寝もお昼寝も、ゴロゴロ読書もお気楽勉強もない日々が始まります。

さらば、ゆるふんな私。さらば、ゆるふんちゃん。

明日から適度に頑張りまっす!

もう寝まーす(^^)。

おやすみなさいまし!
[PR]
by mihopoppo | 2010-07-15 00:00 | ◆東京日々雑感(67)
ロンドン旅行記⑥~Portobello Market&お茶~
※こちらの旅行記は未完となっております。ご了承くださいませ!※


c0149755_22334252.jpg

到着前から人がたくさん、ポートベロマーケットへの道。

・・・☆・・・

残すところあと2回のロンドン旅行記、続きまーす。

【Day 6: May 22, 2010】

土曜日のこの日はポートベロ・マーケットに行ってきました(^^)。 ポートベロはロンドンでも最大級の骨董市が開かれる有名な通りで、観光客から地元の人からバイヤーさんまで実に色々な人が集まります。通り沿いの店舗は平日も営業していますが、ストールと呼ばれる出店が勢ぞろいするのは土曜日だけ。なので前々から「土曜はポートベロね!」と決めていました。(ちなみに日曜は閑散としています)。

で、この日もこれまで通りすごーーーく暑い日でした。。High Street Kensingtonからなら歩くこともできたのですが、あまりの暑さにバスでNotting Hill Gateまで出ることに。地下鉄のサークルラインが止まっていたのでバスの中は大賑わい。

そしてそして、到着したPortobelloも大賑わいっ!

c0149755_2233458.jpg

道はぎゅうぎゅうです。

c0149755_2233475.jpg

押し合いへし合い、ぎゅうぎゅうです!
このあまりの人ごみと暑さに私も母も早くもバテ気味(笑)。本当はここでお昼までぶらぶらしたり、お茶したり、ということも考えていたのですが、取り急ぎお買い物だけすることにしました。

c0149755_15233383.jpg

食器を眺める母。いつもそうなのですが、山のようなアンティーク食器を前にすると素人の私は「これは良いものなんだかなんなんだか・・・」とよく分からなくなってしまいます。目利きの人ならこの中から「これっ!」っていうものを発見できるんだろうけどなぁ。奥が深い世界です。

c0149755_2234227.jpg

さて、人ごみの中を押し合いながらも、母はストールで銀のティーストレーナーを(模様が彫りこんであるとても綺麗な茶漉しでした)、私もちょっと変わった形のナプキンホルダー(御齢100歳)をゲット☆ 他にもミニチュアの置物などをちまちま買い込み、1時間ほどマーケットをぶらぶらしてホテルに帰ることにしました。このNotting Hill界隈は高級住宅街のオシャレなエリアなので、本当はあちこち歩いたりお店を見たり出来ると良かったんだけど・・・ちょーっとこの暑さと人では厳しかったです。

ポートベロには食器だけではなく、例えば家のドアノブや取っ手、ミシン、カメラ、絵、ジュエリー、家具、と色々な「古いもの」が売られているのでご興味ある方にはおすすめです。雰囲気を味わうだけでも面白いし、平日の静かな時にオシャレ感を味わうにももってこい☆ 映画『ノッティングヒルの恋人たち』を見た方はすごく楽しめるそうです(伝聞形式なのは、私自身はラブコメ苦手&ヒュー・グラントも苦手なので見てないからです・・・。見てたらもっと楽しめたかもなぁ!)

さて、ホテルの部屋で簡単にランチを済ませ涼んだあとは、トラファルガー近くのNational Portrait Galleryへ!・・・お目当ては沢山の肖像画や肖像写真ではなく(あ、もちろんこれはこれで大変興味深いですけど)、今回はこのギャラリーの最上階にある『Portrait Restaurant』☆ この日の午後は、ロンドンにいたときにイタリア語を教わっていた先生のDarioとパートナーのカナコさんとお茶の約束をしていたのです(^^)。1年ぶりの再会にきゃーきゃー喜ぶ私とカナコさん。ダリオは相変わらずニコニコと優しく楽しくて、二人とも私の母と仲良く打ち解けてくれました♪

c0149755_2241680.jpg

Portrait Restaurantは窓からこんなふうにロンドンの景色を見ることができてとても素敵なのです。しかもそんなに観光客だらけでもなく、落ち着いて時間を過ごすことが出来ます。ロンドンの美術館、博物館はほとんど入館料が無料なので、その中にあるカフェだけを利用することも勿論OK!密かなるオススメスポットでございます(^^)。

c0149755_161016.jpg

アフタヌーンティーセットを母とシェア。ここのスコーンはすごーく大きくて、サンドイッチもボリューミーです。このカジュアルさとサイズ感、どことなくアメリカっぽい感じがするのは私だけでしょうか(笑)。綺麗な景色を眺め、よく食べ、よく飲み(紅茶を)、よくお喋りしたひとときでした。

c0149755_1610781.jpg
このお二人はとっても明るくてキュートなカップルで、一緒にいるだけでとても幸せな気持ちになれます(^^)。ダリオはイタリア語の先生としてもとても優秀でしたが、何よりその真面目さと誠実さと、「あれ、ホントにイタリア人?」と思ってしまうような繊細な気配りとがとても素敵な男性。そんなダリオの隣でニコニコと明るい笑顔を見せるカナコさんもとっても頑張り屋さんで、本当にお似合いのお二人なのです。会えてとーっても嬉しかったです!今度は東京で?もしくはまたロンドンで?会えるといいなぁ!


しっかりお茶をしてしまったので、夜はWhole Foodsのデリでサラダや野菜のマリネ、サーモンパイなどを買ってホテルの部屋で軽めに済ませました。マーケットで買った茶漉しやナプキンホルダー、そして母から旅の記念にと買ってもらったF&Mのミルクジャグなどを眺めて「楽しかったねー(^^)!」と振り返る夜となりました。よい一日でした☆

次はいよいよ最後の一日。急きょ予約が取れたブラウンズホテルのアフタヌーンティーに行ってきたので、そんな写真などを載せたいと思いま~す。


続く。
[PR]
by mihopoppo | 2010-07-14 16:31 | …ロンドン・2010(8)
ロンドン旅行記⑤~タワーブリッジ~
c0149755_23135987.jpg

意外とステキなタワーブリッジ☆

・・・☆・・・

もう7月も中旬ですね!前回からだいぶ時間があいてしまいましたが「忙しくなる前になんとか終わらせなければ!」と旅行記完結を思い立ったしだいでございます。前回、Borough Marketまで書いたので、えーっと、あ、そうだ。その後タワーブリッジを見に行ったとこからです。

・・・といっても、ここからはタワーブリッジを眺めて、お茶をして、その後ご飯&ミュージカル、という流れだったので特に何も書くことはないような。なのでタワーブリッジの写真だけちょこっと載せておこうと思います。

c0149755_23135875.jpg

1894年に完成したタワーブリッジ。上にも登れるようになっていて、一大観光名所となっています。ちなみに私は登ったことありませんが結構面白いみたいですよ~。お子さんなどは喜ばれるようです。

c0149755_2314429.jpg

歩いて渡ることもできます。母は最初「別に橋見なくてもいいよー」と言ってたのですが、見たら「ただの橋かと思ってたけど、意外とステキね!百聞は一見に如かずだわ」と喜んで写真を撮ってました(笑)。そうなんです、結構綺麗なんです。

c0149755_23141360.jpg

橋を渡るときに見える景色。この辺りはオフィス街なので結構近代的なビルがたっているのです。


c0149755_2314998.jpg

近代的なビルと古いロンドンタワー(ロンドン塔)が一緒に見られるのがこのエリアの面白いところ。その新旧の融合っぷりとコントラストを眺めながら、河辺ののんびりとした空気に包まれて一休みするのもまた一興なのです♪ ・・・あ、この写真だとロンドン塔が見えませんね。

えーっと、えーっと。

c0149755_23141332.jpg

ちょっと角度を変えるとこんな感じに。右側の古い塔はロンドンタワーではありませんが(手前の建物がタワーの壁です)、確かあのあたりは処刑場だったと聞いた記憶あり。ロンドン塔に幽閉されていた人があそこに連れていかれたのかなぁ・・ちょっとゾッとします。

c0149755_2314677.jpg

ロンドンタワーはそれなりに面白いのところなのですが(血ぬられた歴史があるけど)、今回は時間がなかったので外から眺めただけで終わりに。イギリス史が好きな人や、『ブーリン家の姉妹』という映画をご覧になった方は面白いんじゃんないかなぁと思います。

・・・というわけで、タワーブリッジ周辺はこんな感じでした。

ちょっとやっつけ仕事みたいになってしまいましたが(笑)、次回は骨董市であるポートベロ・マーケットについてきちんと書きたいと思いまーす。

今日はこれからお料理教室。行ってきまっす!
[PR]
by mihopoppo | 2010-07-11 11:19 | …ロンドン・2010(8)
『告白』を観た
昨日は久しぶりにお友達と映画を観てきました。

作品は現在話題の『告白』(中島哲也監督)。

原作はこちらの本。
c0149755_917413.jpg

しばらく前に読んで、ものすごい怖さを感じた作品です。日常生活の中にこれほどの狂気が潜んでいるという事実、そしてその狂気がじりじりと増幅されていく様子はゾッとするほど恐ろしく、狂気と日常が紙一重ともいうべき危うさで共存していることに暗澹とした気分になりました。

普段、本が映画化されても「がっかりするから映画は観ない」主義の私ですが、この作品ばかりは「どうやって映画にするんだろう?」という興味が勝り観に行くことに。時間軸と語り手が次々と変わるこのストーリーをどうやって映画化するんだろう? あの戯曲のような幾つもの独白シーンをどう撮影するんだろう?と頭の中は疑問符だらけ。

・・・が、結果、感心しましたっ!
中島監督すごいなぁ~と感心。

映画は原作を忠実になぞっていると思います。そしてこの作品の特徴ともいうべき出演者たちの「告白」を本当に巧みに映像化していました。うーむ、すごい。中学校の教室の雰囲気や喧騒、陰鬱とした雨が映し出す心象風景、淡々と語りだす登場人物たち。人間ってこんなに残酷で、悲しくて、救いようがないんだろうか。

役者さんたちもイメージを裏切らない熱演でした。主役の松たか子はもちろん(終盤、魂を振り絞るように号泣するシーンには、もう、こちらももらい泣き)、熱血教師役の岡田将生や少年の母親役を演じた木村佳乃もすごーく良かったです。

そしてもう一つ私にとって衝撃的だったのは、「中学1、2年生ってこんなに幼かったんだ」という当たり前の事実でした。体も心もまだまだコドモ寄りな少年・少女たち。そんな彼らがさまざまな心の闇を抱え、犯罪に手を染めてゆく現実。命の重みも、尊さも、人を愛することの真の意味さえも理解しきれていない彼らが加害者として命を奪い、被害者となって命を失ってゆく今という時代。もうこの時代自体が狂気と歪みの渦の中にあるのかもしれない、と思わされました。

・・・将来自分の子供が生まれたとして、きちんと育てていけるんだろうか。
産む前から子育てしていく自信がなくなりそうな作品でした(笑)。

あぁ、観て良かった。けど重かった!


映画の後はケーキとお茶(^^)。

c0149755_9482653.jpg

本談義と映画談議に花を咲かせました~。今日も本をいっぱい貸してもらいました♪ ありがとう♪


それはそうと、友人と映画の話を沢山してたら久しぶりに「アンタッチャブル」が観たくなってきました。
マイベストフィルムといっても過言でないこの作品。DVD買っちゃおうかなぁ。。

あ、ただ付け加えるとすれば。
[PR]
by mihopoppo | 2010-07-07 09:54 | ◆音楽・本・映画(12)
宇都宮で餃子
c0149755_10471459.jpg

古い家が残った街並み@栃木。のどか、のどか。

・・・☆・・・

もう先週末のことになってしまいましたが、温泉旅行の帰りによった宇都宮についてメモしておかねばなりませぬ。宇都宮についてというより「宇都宮の餃子について」なんですけどね(笑)。 実は私は宇都宮には初上陸。前から「ここで餃子食べてみた~い!」と思っていたので、小さな念願が一つ成就しました。

夫は最初「餃子屋をはしごするぞー!」と意気込んでいましたが(←過去に男友達としたことがあるらしい)、連れが私でははしごなど出来るはずもなく(笑)。。結果、2つのお店で食べ比べしてきました!

一軒目は「宇都宮といったらココ!」というくらい有名な『みんみん』へ。期待に胸を高鳴らせながら小雨の中を歩きます。

c0149755_10431217.jpg

到着。小さなお店ですが、すごいなぁ。いまや全国的に有名ですものね。

c0149755_1043837.jpg

雨の日曜日ですが行列は健在。私たちはもうちょっと列が短い時に並びましたが、30分くらいで中に入ることができました。

c0149755_10431136.jpg

活気あふれる店内。忙しいお店なのに、店員さんはみんな親切です。

そしてお待ちかねの餃子です!

c0149755_1043477.jpg

焼き餃子と水餃子をオーダー。わ~い、どちらも美味しい~!焼き餃子はパリパリじゅわ~っ。水餃子はさっぱりです。小ぶりだし、優しいお味なのでパクパク食べられちゃいます☆ ・・・考えてみたら外で餃子を食べるのなんて久しぶりだなぁ。 家では出せないお味に大満足でした(*´∇`*)。

ホクホクと幸せ気分に浸りながらお次は『正嗣』へ。

c0149755_10431673.jpg

こちらも並びます。お店がみんみんよりも更に小さいため、回転はそーんなに早くないかも。

c0149755_10432095.jpg

こちらは30分以上待ったかな?やっと入れた店内はとてもレトロ。そして安いっ!
メニューは潔く餃子のみです。

そしてこちらでも・・・

c0149755_10431818.jpg

焼き餃子(と、水餃子も食べました)。美味しい~!こちらはもっと野菜の風味が濃いです。ネギとかニンニク・生姜とかかな?香味野菜の香りがしっかりしてました。はふはふしながら頂きました(笑)。

うーん、私の勝手な好みだと、みんみんは味がマイルドなので焼き餃子の方が旨みがひきたって◎。そして正嗣は香味野菜の強さがあるので水餃子の方が好きでした(私の味覚はサッパリ派)。男性は正嗣みたいにパンチの効いた方がお好きかもしれませんね~。

でもどっちにしても私は美味しく頂きました(^^)。
お外で餃子食べるのいいな~。やっぱりプロの味は違いますね!良かった、良かった☆

U字工事の功績
[PR]
by mihopoppo | 2010-07-03 18:05 | ◆国内ぶらぶら(12)