<   2010年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
オットの手料理
c0149755_2227386.jpg

過ぎゆく夏。…いや、過ぎゆくはず、の夏。
毎日暑いですねー!!

・・・☆・・・

昨日、職場で頼まれた翻訳作業に手こずり、あっという間に気付けば19時。
「あぁぁ。ご飯。。」と気にしていたところ、携帯に夫からメールあり。どれどれ、と開くと「ご飯ほとんど出来てるよ。早く帰っておいでー。」という文章が目に飛び込んできました。 わぁ~、なんと嬉しいメール! そういえば朝「家で仕事するかも」と言ってたけど、ご飯作ってくれてたとは・・・翻訳資料の判決文が涙でかすみます(オーバー)。

結局 手直し等でさらに手こずり、さらに帰りの電車が故障で遅れるというハプニングも重なって家に辿り着いたのは21時を過ぎていました。「ただいまー!ごめんね!ありがとう!」と駆け込むと、おぉ、何やらテーブルはきちんとセッティングされ、キッチンにも下準備の整った食材が整列しています(まぁ、なんてステキ!私は色々ぐちゃぐちゃにしがち。)。「手伝うよ~」と言うと「座って麦茶でも飲んでなよ」と言って手際よく何かを炒めるオット。・・・あぁ、なんとありがたい。。お言葉に甘えて座りっぱなしの妻、非力なり。

程なく出来あがったこの日のオットの献立は:
・レンコンのきんぴら風オリーブオイル炒め(←勝手に命名)
・ナスの甘辛煮
・豚肉とネギとナスのピリ辛炒め
・お吸い物

すごい!すごいすごい!一汁三菜!美味しい!ツマ感激!

「ありがとうね~(*´∇`*)。こんな時間にこんな手料理食べられて、嬉しいよぅ!ありがとう。」と言うと「いつもやってもらってるからね」とオット。・・・じーん。結局洗いものも全てお任せしてしまい、私はなんだか「世の働く既婚男性の気持」がちょっと分かった気になりました。すなわち、「疲れて家に帰ったとき、妻の笑顔と温かい料理が迎えてくれたらそれはそれは癒されるだろう。。」ということを身をもって実感したのであります(笑)。かたや夫も「帰宅時間に合わせて作るってなかなか大変だね」なんて口にしてたので、「あれこれ気を働かせながら夫の帰宅を待つ妻の気持」を体得したのかもしれません(笑)。

あぁ、感謝。夫を大事にしようと決意を新たにした夜でした(^▽^)。

・・・そして一つ反省したのです。

仕事を始めてからというものの、やっぱり時間の余裕がなくてお料理にかけられる時間も減ってしまいました。以前のように何種類も調味料を混ぜ合わせてタレを作ったり、時間をかけて煮込んだり、下ごしらえが何段階もいるようなお料理を作ることは、平日はほとんど出来ません。加えて台所が暑くって作る気力も失せ気味・・・(もちろんそんな無気力は週末にも波及)。

でも昨日の夫の手料理を食べて、そんな自分の過ごし方をちょっと反省しました。やっぱり色々美味しいもの作りたいな、豊かな食卓にしたいなぁ、と思ったのであります。・・・インターンシップが終わったら、というのはまだだいぶ先の話なので、出来る範囲で心がけていこうっと。

お休みの今日はそんな反省もこめて昼から大根や鶏肉をコトコト煮込んだのですが。。

午後、夫から「ご飯いらないよ」メールが届きました ∑( ̄0 ̄; )。

いいよ、いいよ。明日の朝、山のように大根出すからね。

多分、明後日も出しま~す!(笑)
[PR]
by mihopoppo | 2010-08-31 23:07 | ◆オット(8)
Saturday Afternoon
c0149755_1513281.jpg



土曜の昼下がり。。

こんなカフェで

エスプレッソをクイっと飲んで、

ゆっくりしたいな~。。(*´∇`*)


・・・と思うけど、現実は「暑すぎて外に出られませんっ」という感じです!
もとからあまり備えていないお出かけ意欲を著しくそがれます・・・。

なので今日はおうちでゆっくりと。
最近は洗濯と掃除さえすれば満足感でいっぱいです(笑)。

写真は昨年訪れた南仏の街。
何気ない、なんてことのない写真が妙に懐かしいのです。旅行に行きたいなぁ!
[PR]
by mihopoppo | 2010-08-28 16:38 | ◆東京日々雑感(67)
叔母ちゃんナイト
c0149755_2203232.jpg

特大アナゴ。みんなでお寿司屋さんに行きました♪

・・・☆・・・

土曜日は久しぶりに甥っ子&姪っ子と会ってきました。

c0149755_217841.jpg

姪っ子(4歳)は会う度に女の子らしく可愛くなっていきますが、相変わらずご機嫌でニコニコで天真爛漫。いつも自作かつ即興の歌を歌っては踊ったり走ったり、とっても元気です。ちなみにこの夜、彼女の歌の中で一番興味深かったのは「♪ごみばこ~、大好き~~♪」という歌でした。・・・な、なぜなのだ(笑)!

甥っ子はもう小学校3年生。早いっ!なんだか以前より落ち着きが出てきて、少年っぽくなってきました。サッカーや野球の話でもかなりテクニカルなことを口にするようになり、ほっほー、と思います。まだベタベタ触らせてくれますが、もう時間の問題か。

・・・スクスク大きくなるのは本当に嬉しいことだけど、あっという間だな~。
私が人生について逡巡してる間に二人とも成人しちゃいそう(笑)!

でも・・・
[PR]
by mihopoppo | 2010-08-22 21:02 | ◆東京日々雑感(67)
『人生は宝探し』
c0149755_22355850.jpg

2008年の旅より、ペルーの朝焼け(on the way to Machu Picchu)。

・・・☆・・・

先日、本を読んでいたら『人生は宝探し』という言葉に出会いました。
作品自体は特別心に残ったわけではないのですが(失礼)、この言葉はなぜか「あぁ、そうか」と染みわたりました。

『私は時間をかけてどこかにあるはずの宝物を探し回っていたのです。ただ漫然と生きていては何も見つけることは出来ない。でも、耳を澄まし、目を見開いて注意深く進めば、きっと何かが見えてくるはずです。』(『水曜の朝、午前三時』by蓮見圭一)

これを読んだとき、あぁ、探し続けることにも意味はあるのだ、と思えました。

私は20歳くらいからずーっとずーっと、自分がどう生きてくべきか考えていて、そうこうしてるうちに干支が一周りし、二周り目に入ってもまだ考え続けています(ひゃぁ~、二周りめ!)。もちろん振り返ってみれば経験は色々積んできて、とても豊かな人生だったと声高らかに宣言できます!でも結局はまわりまわって20歳の頃と同じスタンスに戻ってしまった。。自分が追い求めるものってずっと変わってないんだなぁ…と気付いては、「何やってるのかなぁ、私」とため息をついたりしてました。←つい最近。

でも「人生は宝探し」のくだりを読んだとき、ちょっぴり気持が楽になりました。

もちろん出来ることなら早く探し当てたいし、手に入れたい。

でも自分の人生を振り返ると、探し続けることによって、その行為自体の結果として、本来の目的とは違う意外な場所で宝物を得てきた気がします。培った経験はもちろん、そこで得た友人達、人間関係なんかはその最たるもの。それは決して副産物なんかじゃなくて、紛れもなくピカピカ光る宝物。それらを得ることが宝探しを続けることの真の目的なのかなぁ、なーんて思いました。

考えてみたら小さな頃からいつも「何かに向かって頑張る」ってことが好きだったっし、目標がないと「ゆるふんちゃん全開!」になっちゃうし、なかなか手に入らないものがあるくらいが丁度いいのかもしれない。

・・・とはいっても、早く手に入れたいのが本心ですけどね(^^;)。

干支が2周するまでには、なんとか。
(でも2周したら、もう老後を考えなきゃいけないんだろうか。)



殺人的な暑さですが、皆さまどうぞお健やかに!
[PR]
by mihopoppo | 2010-08-17 16:30 | ◆ひとりごと(6)
御中!
c0149755_2116494.jpg

浅草シリーズ第3弾。老舗のお煎餅やさん。一枚一枚、手焼きです。

・・・☆・・・


来週から職場に新しいインターンの方がやってきます。
ご出身がアメリカだったかカナダだったかイギリスだったか、詳細はそもそも知らされていないのですが、とにかく日本人ではない方なので名前を仮にトム・ソーヤー君としておきます。

常時3~4名いるインターンのうち日本人でない人がいるのが常なのだそうですが、たまたま私が来たこの1カ月間は日本人3名態勢。そのうち1名の方が期間終了となるため、新たにいらっしゃるのがトム君というわけです。

・・・でもでも、この職場の公用語は英語だけど、対外的には色々な団体や省庁、英語をしゃべらない外国人の方などとも日本語で込み入ったやり取りをしなければなりません。なのでnon-Japaneseといっても英語と同様、日本語もかなりのレベルが要求されるはず(敬語も含め)。 もちろんインターン生は全員テストと面接を経てくるのである程度の日本語は出来るだろう、と予測はしてますが、実際どれくらいなのかはお会いするまでのお楽しみ。。といっても気にはなるので(笑)、私たちの間では「トム君はどれくらい日本語できるんだろうねぇ??」「そうですよねー、電話の応対が出来ないってことになると困りますよね。。」という会話が交わされていたのであります。


ところが昨日、そのトム君から職場にメールが届きました!

メールを開けた私の目に飛び込んできたのは・・・


「法務部御中」  という文字! 

・・・「御中」!


そしてその後に続くのは、

「私は来週からインターンを開始するトム・ソーヤーと申します」

・・・「申します」!


その後のトム君の文章にも流れるような美しい敬語が使用され、最後はきちんと「よろしくお願い致します」で締めくくられていました。…素晴らしき彼の日本語力!代筆ってこともないだろうし、我々の心配は杞憂に終わりそうです(笑)。

・・・どんなバックグラウンドがあるのか知りませんが、これだけ日本語使えるってすごいなぁ。外国の方から見たら日本語なんて謎の塊のはず。私がアラビア文字を見て「さっぱり分からん!」と頭を抱えるのと同じくらい、いや、それ以上のインパクトがあっても不思議ではありません。ましてや接続詞やら尊敬語やら謙譲語やらを入れたら、ネイティブの日本人だって苦労することは度々あります。

うーん。すごい。

日本語を習得している、そして学ぼうとしている全ての外国の方に敬意を払った一日でした。


さて、明日はお世話になりっぱなしだったインターンの先輩の最終日。私がちょっと「あれ?」というそぶりをしてるだけで「mihopoppoさん、何か困ってますか?」と救いの手を差し伸べてくれる、心優しき方でした。この方の心配りとチームリーダー力で部内はとても柔らかい雰囲気に包まれていたと思います。卒業されるのは寂しいし、なんとも心細くなりますが、きちんと感謝を伝えてみんなで気持ち良く送り出せたらいいなぁ(^^)☆ この場を借りて感謝です、ありがとうございました!今後のご活躍を固く信じております!
[PR]
by mihopoppo | 2010-08-10 21:28 | ◆インターンDays(6)
羅臼の幸・夏バージョン
c0149755_21113353.jpg

なぜか祭りの雰囲気漂う浅草。

・・・☆・・・

先週、度々お世話になっている羅臼のヨシミさんに我が家用のお魚を注文しました。「仕事始めちゃって平日の受け取りが出来ないので、土曜の午前着でお願いします!」とメールすると、「仕事始めたの?旦那をじゃんじゃん働かせて、遊んでればいいのにー」とヨシミさん。・・・誠に的確な指摘でございます(笑)。まぁ私が遊んでようと仕事してようと、夫はじゃんじゃん働いてるのであまり違いはない気もするんですけどね…(^^;)。

で、その羅臼からのお魚が昨日届きました☆

c0149755_21144670.jpg

どーん!箱いっぱいの海の幸!

羅臼のほっけは脂が乗っていていつもとーっても美味♪

そして今回は・・・

c0149755_21145566.jpg

この時期に獲れる鮭、「時しらず」! 高級品だそうです。

c0149755_21145127.jpg

刺身用ボタンエビ!
(と、写真を撮り忘れたけどカニとほっけのすり身も入っていました。)

鮭は届いた夜に早速ムニエルに、ボタンエビは今日のお昼にお刺身にして頂きましたがと~っても美味しかったです。写真がないのは撮る余裕もなく食べてしまったから・・・笑。今回も旬のものを選りすぐって送ってくださったヨシミさんに感謝です!どうもご馳走様でした♪

さて、明日からまた月曜日。 一週間が始まります。
先週はだいぶ仕事が楽しいな~と思える時が増え、精神的にひと山越えたかな、という気がします(まだふた山も三山もある気もしますが・・・笑)。体も徐々に慣れてくる頃だし、今週はもっと充実した一週間になりますように☆ 気付けばあっという間に8月も中旬、暑中お見舞いのご挨拶も出来ませんでしたが、皆さまよい夏をお過ごしくださいませ(^^)!
[PR]
by mihopoppo | 2010-08-08 21:36 | ◆お料理・ご飯(23)