<   2011年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
上半期をなんとなく振り返る
c0149755_19233100.jpg

今年の夏はまたちょっと変な感じですね~。なんだろう、この天変地異と世界各地での異常気象は。

・・・☆・・・

ぬー。すごい湿度です。

この肌にもわっとまとわりつく湿気・・・。ロンドンにいたときはあんなに恋焦がれていた「日本の湿度」ですが、やっぱり夏はしんどいですね~!特にマンションの中は気密性が高くて冬に温かい分、夏はどうも熱がこもる気がします。日中はクーラーなしでも(今のところ、かろうじて)過ごせるのですが、夕方から夜にかけてと明け方のむわっとする湿度にすっかり夏バテの予感・・・(;´д`)ゞ。皆さまはお元気でお過ごしでしょうか?

さて、ハワイ旅行記を始める前にブログでもちょっと「息抜き」をしようかな、でも特に書くことないな、なんて思ってましたが、ふと「もうすぐ8月だ~。。今年も残すところ半分を既に切ったんだな~。。」と気付きました。今年の上半期はどんなんだったっけ?と、自分用の備忘録も兼ねて少し振り返ってみることにしました。


えーと、年明け1月はヨルダン・シリアで幕を開けました!

c0149755_20435392.jpg

死海で迎えたお正月、素晴らしきペトラとダマスカス。私にとってこの旅は、自分の中にあったある種の偏見を洗い落とし、世界の広さと素晴らしさを改めて知るものとなりました。

そして始まった私の2011年度の目標、それはズバリ「心穏やかでハッピー!」
(だったということを、今日思いだした。振り返ることは大事ですね!)

しばらくはその目標通りゆるゆるとした生活を楽しみました。なんたってインターン明け、待望の半年ぶりのゆるゆる生活!家事が出来る嬉しさ、楽しさ、心のゆとりを楽しんで、自分の向き不向きを再認識。自分なりにやることを決めてお勉強はしてたけど、ぜーんぜん追われる気持がなくて「人生を充実させねば!」と習い事探しをしていました。それはもう、イタリア語に行ってみたり、フラダンスに行ってみたり、ギター教室に行ってみたり忙しく(笑)。ちなみにこの後心を決めて始めたクラシック・ギターは楽しくて楽しくて、今は週1回のレッスンがとても楽しみになっています。新しい趣味を得ることが出来たのは上半期の大きな収穫でした。10年、20年、30年。。と細く長く続けていきたいと思います(^^)。そうだ、東鳴子温泉に行ったのも2月だったなぁ。

3月は震災があり・・・。本当に大変な出来事でした。
被災地の方々のご苦難には本当に言葉もありません。東京にいる私でさえも、この後1ヶ月くらいは何かがすっぽりと抜け落ちてしまったような虚無感と不安感に包まれてしまい、記憶がなーんとなく曖昧なのです。何もしてないことはないんだけど、何かしたような記憶も無し。

c0149755_20121453.jpg

それでも3月末のオットのお誕生日にはラムチョップでお祝いしたり・・・(ラム好き夫婦なのです)


c0149755_20165316.jpg

4月にはロンドンからイタリア語の先生だったダリオが東京に来たり・・・(築地をご案内しました!)

そうして少しずつ日常が戻ってきた気がします。

そういえばずーーっとブログには書けてなかったけど、お料理教室は継続中!

c0149755_20223852.jpg

去年は1年お肉料理のコースをとってましたが、今年はお米料理のコースをとっています。写真は6月の実習で、パエリア。来月はビビンバ・大根もち・フォーの予定です(毎回こんな感じで炭水化物たっぷり!なのです・笑)。

5月~7月にかけては私はかなり忙しく(試練、試練!またの名を試験、試験!)、なんかあっという間だったなぁ。特に6月から7月のハワイに行くまでがとても大変で、ポリープの手術を受けたりもして、オットにはなんやかんやご協力頂きました(感謝です、ぺこり)。・・・そうか、今年前半は通院や服薬や副作用や、そんなことでも結構時間をとられたんだった。健康が一番ですねー!

えーと、そしてハワイに行き、現在にいたると。

ざくっと振り返ってみると、自分としてはとても充実していたような気がします。度重なる通院や手術は予想外でしたが大事にいたるものではなかったし、適度に勉強も頑張れたし(結果は伴わなくとも後悔なし!)、旅行以外にもちょこちょこ遊びに出かけました。

後半はもう少し努力の分量を増やして、ぐいーんと上に伸びて行きたいと思います!
幾つになっても成長できるもんね。と思おうっと。

以上、my 上半期でした。
[PR]
by mihopoppo | 2011-07-28 20:38 | ◆東京日々雑感(67)
ヨルダン・シリア旅行記19~フィナーレ!~
c0149755_14535680.jpg

帰路へ。・・・やっとフィナーレ、中東旅行記!

・・・☆・・・

「あぁ、ヨルダン・シリアに行ったのは随分前のことのような気がするなぁ・・・」と思っていたのですが、それもそのはず、なんだかんだいって旅行から6ヶ月もたってしまっていました(--;)。しかもこの最後の一回をだいぶ引っ張ったままハワイに行ってしまったため、なんだか「今さらすみません」というような心境にすらなります(笑)。でもでも、めでたくこの度この旅行記も完結です!・・・長らく引っ張った割には最終回に書くことがあまりなくて残念なのですが(汗)、何はともあれ最終回です。ぱちぱちぱち☆

・・・☆・・・

【Day 9: January 7, 2011】

さて、ウマイヤドモスクの見学を終えた我々がなすべきこと。それは無事にアンマンまで帰ること!素敵で楽しくて美味しかったダマスカスともお別れです。最後のランチは以前にご紹介したローストチキンのお店で頂き(それはもう、誠に美味しゅうございました)、帰りにスークでスパイスを買い、「もう思い残すことはないね!」と街を後にしました。

帰りも簡単、タクシーでカラージュソーマリーエに出たら、往路と同じようにセルビスでアンマンまで帰るのみです。・・・「簡単」と言いつつも、ちょっと不安を抱えながらではありましたが・・・(笑)。というのも今回もタクシーの運転手さんが全く英語を話さない方だったのです。言葉が通じない不安というのは非英語圏ではどこでも感じるものではありますが、それでも、今までで一番英語が通じない国がシリアだったかなぁ。このときも、運転手さんがどこかの街の片隅のお店で止まって、「○×△※♭※#~~~!」と言い置いて車を降りていった時の不安(←家族のための買物をしてた)、国境のそばのDFSで「タバコ○×△※♭※#~~~?タバコ○×△※♭※#~~~?」と聞かれ、「No, no ! We don't need anything」と言っても全く通じなかったときの不安 (要は、一人あたり買える煙草の箱数が制限されているため、私たちも買ったことにして沢山買いこみたかったらしい。検問のときに何か聞かれたら「これは私たちが買った分です」と言ってほしかったんだそうです)とか、まぁ、道中ずっとそんな感じでした(笑)。それでもおじさんは自分が食べていたカボチャのタネを分けてくれたりして、言葉は通じないけどご親切な方でした(^^)。

そうこうして無事に帰りついたアンマン。ただいま~と思わず口にするほど「帰ってきた感」がありました。ペトラ遺跡→ダマスカス、とまわって帰ってくると、やはりアンマンがとても都会なのだと分かります。この夜は最終日だったので、「アンマンで若者が行きそうなところに行ってみよう」とCanvas Cafeというギャラリー風のレストランに出かけてみました。

c0149755_14543663.jpg

こんなシンプルな外観。

c0149755_14544289.jpg

ちょっと疲れてたのと、旅が終わるなぁという感傷とで全然写真を撮りませんでしたが、とても素敵なところでした。食べ物は普通にハンバーガーとか、スープとか、バーっぽいお料理です。9日間、嬉々としてアラブ料理を食べ続けていたので、そんな普通なお料理が妙に新鮮に感じました(笑)。お食事しながらこの9日間の旅や、2011年の抱負について語り合いました(そう、このときはまだ年明けだったのだ!)。

c0149755_14541312.jpg

翌日はもう帰るのみ。これまた近代的なアブダビ空港にちょっと違和感を感じたりしながら、長い長い道のりを東京まで帰りましたとさ。

おしまい!


・・・といわけで、長々と続いたこのヨルダン・シリア旅行記もこれで本当におしまいです☆ 行く前は中東というエリアにきな臭いような、恐ろしいような、思わず身構えてしまうようなイメージを持っていましたが、実際に訪れたヨルダンとシリアはとてもとても美しく温かな国でした。印象的なものは沢山ありました。歴史の古さや複雑さ、遺跡の壮大さ、食べ物の美味しさ。でも一番心に残ったのは人の優しさ、温かさ、そして笑顔でした。また訪れたい、心からそう思いました。

しかし、私たちが帰国した僅か2か月後には、エジプトから始まった民主化運動があっという間に中東に波及。ヨルダン・シリアもその渦に飲み込まれました。ヨルダン、特に首都のアンマンはそれほどではありませんでしたが、シリアでは尊い市民の命が沢山犠牲になっています。今もまだ続くシリアの民主化運動・・・。あんなに美しくて温かな笑顔にあふれたダマスカスは今どうなってるのだろう?一観光客に過ぎない私でもとても気にかかります。

どうかどうか、一日も早く平和が訪れますように。
そしてまた観光客でにぎわうダマスカスを、中東を、また目にしたいと思います。


祈りと共に、おわり。


・・・・次はガラリと変わってハワイ旅行記!の予定!です(^^)。
[PR]
by mihopoppo | 2011-07-25 15:46 | …ヨルダン・シリア(19)
ただいま~ from Hawaii
c0149755_17535981.jpg

ゆるゆる、爽やかな10日間でした☆

・・・☆・・・


2週間ぶりにこんにちは!そして暑中お見舞い申し上げます。。。
暑いですね~・・・蒸し暑いですね~・・・・。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

私は先週の土曜日に無事にハワイから帰国しました。
24年ぶりに訪れたハワイは日差しが強いもののカラリとしてて朝晩は涼しく、食べ物は美味しく、海は美しく、まさに「楽園」、とても良いところでした!心のどこかで「ハワイなんて観光客だらけだし、日本人だらけだしなー」という思いがあったのですが、やっぱり先入観はいけませんね~。もちろん実際観光客だらけだし日本人だらけなんだけど、ハワイにはそれをものともせずに人々のハートをがっちり掴む大きな魅力がありました。

・・・夏のハワイ、すっかり惚れました(人´∀`)♡

旅行記はまた長くなりそうですが、その前に私にはヨルダン・シリア旅行記を完成させるという宿題が残ってるのでハワイ旅行記はその後に・・・(笑)。いつ始まりいつ終えられるのか、これもまたさっぱり分かりませんが、気力が戻ったら始めたいと思います。

「・・・え、気力?なんで気力ないの?遊んできたのに?」というお声も聞こえてきそうですが、実は帰国後二日間にわたり試練のときを迎えていた私は、気力も体力も底をついているのです。。(なんて無謀な挑戦だったんだろう。。でも人ってやろうと思えば案外やれるもんなんだと思いました)。今日は家のお片づけ、明日は朝一番で通院、とまだしばらく落ち着かなさそうですが、ゆるりと休んでまた活動期に入ろうと思います。

ほんとーーーに蒸し暑い日々が続きますが、皆さまどうぞお身体に気をつけてお過ごしくださいませ!
[PR]
by mihopoppo | 2011-07-19 17:56 | ◆東京日々雑感(67)
いってきまーす! to Hawaii

わ~、やっぱり間に合わなかった!
ヨルダン・シリア旅行記終わらなかった!

そんな一抹の悔いを残しつつ、今夜の便でハワイへ行って参ります。10日間ほど。
その間、ブログはしばらくお休みです。

・・・帰ってきたら、ハワイ旅行記ではなく、ヨルダン・シリアの最終日から始めます(笑)。

暑い日々が続きますが皆さんどうぞご自愛ください!

また7月下旬にアップします。

行ってきまーす(^^)!
[PR]
by mihopoppo | 2011-07-05 20:33 | …ハワイ(8)