<   2012年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
8月の徒然
c0149755_1445178.jpg

たまには東京の写真を。春にジョギング(お散歩?)しに行ったお台場にて。

・・・☆・・・

珍しく2日連続更新(^^)。

最近のブログを振り返ってみると、更新頻度がすごーく減ったせいもあってほとんど旅行記三昧な感じです。本当は日常のことももう少し記録しておくと後々自分のためにも楽しみにもなるのですが、今年はとにかく色々なことが起こり、とても日常を記すという気分ではありませんでした。例えるなら「泣きっ面に蜂!の上に落石!の上に更に蜂!」みたいだったので・・・(笑)。あ、更新が滞ったのは講座の宿題に追われていた、というのもあるのですが。

8月も下旬に入り改めて今年前半のことを振り返ると、やっぱり「大変な上半期だったなぁ」と思います。でもおかげさまで、その後は全てのことが良い方向に転じてきたように思います。やっぱり起こることには意味があるんでしょうね。禍転じて福となっているのかな。

その後も我が家には幾つか変化が訪れていますが、私もオットもその変化を楽しんでいます(^^)。生きていれば「何の変化もない」ということはないだろうし、思い通りに行かないことの方が多いけど、結果的に良い方向に導かれているように思えて有難い限り。来年も変化続きになることが既に決定している我が家ですが(おいおいご報告できるといいな、と思ってます)、たとえ山あり谷ありであっても、その都度しっかり向き合っていけるといいなぁ。

さて、何か日常のことを思い出したように残しておきたいと思います(笑)。

えーっと、2ヶ月ほど前に購入したお気に入りアイテム。

c0149755_14471030.jpg

ハンドブレンダーです♪ ずーっと据え置き型のミキサーもしくはジューサーを買うか、バーミックス系のブレンダーを買うか悩んでいたのですが、置き場所や洗う手間を考えてこちらを購入!我が家の主な用途はジュース作りとポタージュ作りですが、買って良かった!とても重宝しています。朝、冷蔵庫の中の果物やジュース、ヨーグルト、冷凍ベリーなどを気分に合わせて適当に容器に入れ、がーっと数分混ぜるだけ♪ 美味しいジュースが楽しめます。日本は海外と違って果物が高いのでちょっと困りますが(笑)。。

c0149755_14471479.jpg

これは今流行りのグリーンスムージー(小松菜入り)。毎日だと飽きる気がするので気が向いたときに入れる程度ですが、爽やかです☆ 


c0149755_16295960.jpg

変わってこちらは最近見つけた都内のお気に入りスポット。広尾の有栖川宮記念公園です。都心とは思えないほど緑豊かでひっそりしていて、オットも私も気に入ってしまいました。公園の中には都立中央図書館もあり、これがまた素晴らしい☆ ありとあらゆる種類の新聞が置いてあり、海外の新聞も充実しています。Wall Street Journal などの英字新聞もアジア版ではなく貴重なUS版が置いてありました(US版って日本で買えるのでしょうか?)。近くに住んでたら新聞読みに通うんだけどな~(^^)。

そしてもう一つ。

c0149755_16363112.jpg

私が通っていた講座は春学期が終了し、現在夏休み中(写真は「マンション内のラウンジで涼みながらお勉強する」の図)。秋学期も継続したいと思ってはいるのですが、ちょっと他にも多忙になりそうなことがあって現在検討中です。やれやれ、私の長く細く不確実な社会復帰計画はこの先どうなることやら・・・(^^;)。でも夏休みに入ったら途端に「ヒマだ。。!」と感じるようになってしまいました。オットは「自己研鑽!」と言いますが、私は短期で何かしらの目標を設定していないとダメな人間みたいです。鼻先にニンジンぶら下げないと走れない、とでもいいますか。。どうしようかな~、秋学期。無理をすべきかせざるべきか。もうちょっと考えます。

そして直近の出来事。

c0149755_1651189.jpg

先週の金曜は久々にオットと西麻布。オットの知り合いの方も交えて大好きなとんかつ屋さん「豚組」で美味しい~高級とんかつを堪能し、解散後は思い出のバー「73」に。73ではお友達のウチダ君も合流して楽しい時間を過ごしました。マスターにも久しぶりにご挨拶できたし、良かった良かった。思えば、仕事を辞めてから「バーに行く」という機会は激減しましたが(大してお酒も飲めないので人生に支障はないのですが)、なんかこういうのもいいなぁ、と久しぶり感を満喫しました。ちなみにこれはノンアルコールの桃のカクテル。この後、23:30という時間にも関わらずマスカットのお茶とアップルパイも食べてしまいました。食べ物の充実したバーは危険です・・・(笑)。


他にもあれこれ楽しい事もあったりしたけど、今日はとりあえずこの辺で☆ なんだか徒然なるまま、取るに足らないことを書いてたらスッキリしました。私のブログって、もとはこんな感じだったもんな~(笑)。

まだまだ残暑厳しき折、皆さまどうぞお健やかにお過ごしくださいませ!
[PR]
by mihopoppo | 2012-08-19 17:00 | ◆東京日々雑感(67)
タイ旅行記6~チェンマイ食べ歩き①~
c0149755_17224274.jpg

旧市街の小学校前にて、下校時間に通りかかりました。旅行記は続きます!

・・・☆・・・

【Day 5: Feb. 15, 2012】

タイ5日目。日記を見てみると、『7:30くらいに起きる。良く寝た。オットと仲直り。』と書いてありました。何をどうやって仲直りしたんだか全く記憶にありませんが、仲良きことは美しきかな(^^)。良いことであります。それにしても二人で10時間くらい寝たんだなぁ。おかげで朝はスッキリ、朝ご飯を食べに出かけました。向かうはお宿から歩いて2分ほどのところにある『Elliebum』。ここは2階がゲストハウス、1階がカフェになっています。ゲストハウスの評判もとても良く、朝食もとても美味しいという口コミを目にしていました。

c0149755_10551939.jpg

その噂どおり、テラス席で頂く朝ご飯は美味しくて幸せいっぱいでした♪ 

c0149755_17434191.jpg

左はドリンク。オットはパイナップルなどのフルーツたっぷりのスムージーを、私は紅茶を。・・・私もスムージーが飲みたかったんですけど、タイ北部に位置するチェンマイの朝はひんやりと涼しく(バンコクとは大違い!)、冷たいものを飲む勇気がありませんでした(残念)。朝食メニューは何種類かある中から選ぶことができます。この日は私がブルーベリーパンケーキを、オットはバナナパンケーキを注文。これがサクサクふんわり、厚みのあるパンケーキでとても美味しかったです♪ シンプルながら美味しい朝食で始まる朝はとても嬉しく、チェンマイの地図やガイドブックを見ながらゆっくり過ごしました。

朝食後、翌日のツアーをアレンジしてからいよいよ街へ繰り出します☆ 前日の長距離散策で懲りたこともあり、この日はスクーターを借りて市内を走ることにしました(スクーターは一日200バーツ=約500円)。もちろん運転するのはオット、私は後部座席でしがみつき体勢です。・・・実は私、二輪車の後ろに乗るというのはこの日が初めて(長いオットとの付き合いでもそういうことはなかったと思う)。ただでさえも怖いうえに、新市街はものすごく車通りが多いので慣れるまで腕に力が入りまくりでした(笑)。

まずはチェンマイ大学方面へ。市街の写真が全く撮れなかったのが残念ですが、若者が多いからかとても活気のあるエリアでした。しかもチェンマイ大学の大きい事、広い事!色々な学部がそれぞれ門を構えて広大なキャンパスを形成しており、その大きさに圧倒されました。すごいなぁ、チェンマイ。そしてすごいな、スクーター。歩くのと違い、なんでスピーディーに移動できるんでしょう(^▽^)。

さて、時間はちょっと早かったけど、走りついでにお目当てのお店でランチタイムにしました。そのお店とは、「カオソーイといえばここ!」というくらい有名な『カオソーイ・ラムドゥアン』。創業70年の老舗だそうで、多分どのガイドブックを見ても、どの口コミサイトを見ても、どの旅人ブログを見ても、おすすめと書いてあると思います。歩いて行くにはちょっと不便なところなので、スクーターで正解!さ、チェンマイ3杯目のカオソーイはいかなるお味でしょう?ワクワクです♪

c0149755_18152294.jpg

えーっと、お店はこんな道の並びにあります。もちろん看板は全てタイ語表記のため、うっかりしてると通り過ぎちゃうかも(私たちも一度通り過ぎて引き返しました)。

c0149755_18194771.jpg

これがお店の正面。良く見ると日本語でちゃんと店名を書いてくれていました。走ってると見落としちゃうんですが、一応これが目印。店内はとっても簡素で「地元の食堂」といった雰囲気です。

c0149755_18245259.jpg

そして、じゃーん、これがその名物カオソーイ!気になるお味は・・・さすが老舗、美味しかったです☆ お肉がとっても柔らかくて、スープもコクがあって昨日食べた2軒のお店より私は好きでした。カオソーイ堪能。ご馳走様でした(^^)。

昼食後は暑さの厳しい時間帯になったので、一度お宿に退散。お昼寝タイムとなりました。しかし、スクーター疲れを差し引いてもオットの良く寝ること。。大丈夫かしら(´・ω・`)?と思ってたら、やはりバンコクで引きかけた風邪が悪化してるもようです。寝起きもいまいち良くないし、それでも夕飯は食べに行かないといけないし(さっき昼食のことを書いたばかりですが、カオソーイは量が少ないのでお腹が空くのでした)。。イマイチご機嫌がすぐれないながらも、再びスクーターでお出かけすることになりました。

向かったのはタイの名物、ガイヤーン(タレに漬けこんで焼いた鶏肉)のお店です。私たちが今回お邪魔したのは、チェンマイ大学の方にある「Ruamjai Kaiyang-Somtam」。・・・あまり情報もなく、とある日本人旅行者のブログで美味しいと見たので行ってみたのですが・・・行って良かった~!このお店、とっても美味しかったのです☆

c0149755_18454639.jpg

目印はこの黄色い看板と・・・

c0149755_18455224.jpg

店先で焼いているこの香ばしいチキンたち(^^)。お店の中は意外と広々としていて、風通しのよい空間が広がっていました。ここでウェイターさんから「はいっ」とごく自然にタイ語のメニューを渡されたオット。…いえいえ、読めませんから(笑)。英語のメニューに替えて頂きましたが、ここからオットの「タイ人に間違われる」という事態が日常茶飯事になるとは思っていませんでした(笑)。

c0149755_18491337.jpg

今回頼んだお料理は、まず勿論、ガイヤーン!美味!良いお味付けです♪

c0149755_18492224.jpg

そしてタイの名物スープ、トムヤムクン。一口にトムヤムクンといっても色々な味に遭遇しますが、ここのは美味しかったなぁ。スープの中にレモングラスの硬~い茎の部分や、木の根っこのようなハーブ、塊の生姜などがゴロゴロ入ったままになってるのが素朴&本場っぽくていいなぁと思いました。

c0149755_18491711.jpg

そして珍しくお魚!カリカリに揚げたお魚に野菜やナッツの入ったソースがかかってて、これも美味しかった♪ どうもご馳走様でした☆ 美味しいご飯のおかげでオットもちょっと持ち直したらしく、帰る頃にはだいぶ元気を取り戻してました。やっぱり旅先でのご飯が美味しいって大事ですね。テンションが全く違ってきます。タイのお食事に感謝☆ 

c0149755_18565380.jpg

旧市街に帰り、スクーターを返却して歩いていると、小学校の下校時間に鉢合わせました。お迎えの父兄、子どもたちが沢山いるけど、何やら屋台っぽいものも出ています。

c0149755_1857497.jpg

おやおや、美味しそう。。

c0149755_18575344.jpg

こちらも何やら美味しそう。。

c0149755_1858342.jpg

チェンマイの子どもたちは下校時刻におやつを食べるのが習慣なのかな?みんなお菓子屋さんや屋台で何か買って食べていました(冒頭の写真もおやつの風景☆)。

c0149755_1904164.jpg

便乗して私たちも買い食い。肉まんだったっけ?

c0149755_192877.jpg

もう一個ついでに買い食い!これは赤ちゃん用のお煎餅を薄~く、甘くした感じ。日本人なら「懐かしい!」というお味で、とても軽くてサクサク食べられちゃいます。

極めつけは・・・

c0149755_19353100.jpg

オットが宿の近所で見つけたアイスクリーム屋さん。アイスクリームはオットの好物、見逃すはずはありません。

c0149755_1954275.jpg

・・・さすがに私は一口、二口もらった程度だったと思います(笑)。まぁでも、アイスで元気になってくれるならいいかな(^^)。

美味しいもののおかげで出発時よりはるかに元気になってお宿に到着。翌日は一日ツアーが控えていたため、早目に就寝となりました。・・・チェンマイの美味しいものはまだまだ続きますが、それはもう少し後のお話☆

次は首長族の村見学やエレファントライドのツアーが続きます!
[PR]
by mihopoppo | 2012-08-18 19:18 | …タイ(10)
タイ旅行記5~To Chiang Mai ~
c0149755_14591227.jpg

お宿のお庭@チェンマイにて。
今年も暑い(そしてオリンピックで眠い)夏ですが、皆さん夏バテなさいませんように☆
牛歩のごとき旅行記ですが、今日も一日分進みます!

・・・☆・・・

【Day 4: Feb. 14, 2012】

バンコクの喧騒を離れ、この日から北部の都チェンマイへ!朝は5:50に起床、7時にチェックアウトして空港へ向かいます。バンコクでも朝の渋滞はひどく、間に合うかハラハラしたのですが無事に時間どおりに到着。コーヒーを買って8:55発のAir Asiaに乗り込みました。

エアアジアは現在話題のLCC(格安航空会社)の一つですが、乗った印象はとても良かったです(^^)。私たちがロンドン時代にさんざん乗り倒したRyan Airより乗り心地も良く快適でした!面白かったのはオリジナルグッズの販売にすごーく力を入れてること。品ぞろえも豊富で、しかも結構可愛くて実用的な感じでした。売れ行きも好調みたいで、お客さんが次々と買っていきます。かくいう私も、前の旅行でなくなってしまったスーツケースのラゲッジタグと、旅行用PCのスリムマウス(ペッたんこでかさばらない)を買ってしまいました。両方ともエアアジアカラーの真っ赤なアイテムでなかなかお気に入りです☆

そんなこんなであっという間にチェンマイに到着。

降り立ったチェンマイは・・・のーんびりしていました(笑)。

c0149755_15132931.jpg

ここはバンコクに続くタイ第二の都市で、寺院も多いことから「タイの京都」と称されることも多いのだそうです。大きな総合大学(チェンマイ大学)もあり非常に学生が多い街なのですが、バンコクとは比べ物にならないくらいのどかな雰囲気が漂っています。

まずはタクシーでお宿まで。チェンマイにはホテルも沢山ありますが、それ以上に沢山あるのが「ゲストハウス」と呼ばれる小規模なB&Bのようなお宿。カフェが併設されてるところが多く、朝食はそのカフェで頂く形態が多いようです。私たちは旧市街の中にあるRachamankha Flora Houseというところに宿泊しました。

c0149755_15203121.jpg

その名の通り、手入れの行き届いたお庭と沢山のお花が印象的。宿主のおじさんは日本に留学経験があるらしく、日本語をお話しになります(お庭のお手入れもよくされていました)。

c0149755_1457876.jpg

とても小ざっぱりとした気持のよいゲストハウスでした☆ 洗濯もとても安いお値段で出せるし、近くのカフェで食べられる美味しい朝食券付きだし(ここはカフェは併設してないので、近所のカフェ付きゲストハウスと提携しています)、wi-fiは飛んでるし、計5泊の滞在を快適に過ごすことができました。

荷物を置き、一休みした後は早速お昼ご飯を食べに行きました。ここチェンマイは北部料理の宝庫☆ 美味しくて安いお店が沢山あるそうなのでとても楽しみにしていた街です。特に北部名物の「カオソーイ」と呼ばれるカレー味の麺が有名で、あちこちで食べ比べしようと目論んでいたのです(^^)。まずはお宿の近くにあった「Huen Phen」というお店に出かけてみました。それなりに有名で評判も上々なお店です。

c0149755_15313018.jpg

お昼はこんな感じの風通しの良いお席。夜になると奥の間がレストランになるそうな。

c0149755_15324633.jpg

さ、これがお待ちかねの初カオソーイ!カレー味のスープの中に、揚げた麺と揚げてない麺と鶏肉が入っています。

c0149755_15325080.jpg

その中に薬味のハーブやら玉ねぎやらをお好みで入れて頂きます。初カオソーイの感想・・・「意外とあっさり。ちょっと少ない」。日本のカレーうどんみたいなスープを期待してるとちょっと違います。もっとサラサラで淡白なカレー味。そしてタイの一人前はどれも結構少なめなのですが、うーん。どうなんだろう。個人的にはもう少し揚げ麺を減らして、揚げてない麺を増やしてほしい感じかなぁ。幾つか食べた中で、このHuen Phenのカオソーイはとりわけ少なめな印象でした。

c0149755_15325614.jpg

青いパパイヤのサラダ、ソムタムも初めて頂きました☆ さっぱり爽やかでした。Huen Phen, 夜に来たらもうちょっといいのかもしれないなぁ。お昼は「まぁ、普通かな」という感じでした(私は)。

c0149755_1694957.jpg

食後は旧市街をつっきってぷらぷらと歩くことに。

c0149755_16102927.jpg

旅人も多く、のどかなチェンマイはのんびりするにはとっても良い街です。・・・でも、昼下がりにむやみに歩いてはなりませぬ。とにかく暑くて埃っぽくて疲れます。

c0149755_16153495.jpg

途中、カフェで休憩しながら漸く旧市街の端にある川まで辿り着きました。・・・が、疲労困憊!旅行日記を見ると「チェンマイは広い。むやみに歩いてはいけない。疲れる。」と書いてありました(笑)。帰りは満場一致で(私と夫のみですが)トゥクトゥクに乗りました。そうそう、帰宿後、「どこに行ってきたの?」と話しかけてくれた宿のお姉さんに「川まで」というと、「川まで歩いたの?!」と目を真ん丸くして驚かれました。やっぱり驚かれる距離だったみたいです・・・皆さまはどうか歩かれませんように。

あ、そうだ。実は歩いてる途中にもう一軒カオソーイの有名なお店を見つけた私たち。こっちの方までもう来ないかもしれないしねー、と言って午後の変な時間にも関わらずこの日2杯目のカオソーイにチャレンジしました。

c0149755_16172371.jpg

Just Khao Soi」という名のこのお店とても立派な店構えです。カオソーイ専門店で、売りは「No MSG」(化学調味料不使用」)、そして「カオソーイだけで立派な一品!」とする気概。よってメニューは店名通り、カオソーイだけです。

c0149755_16194073.jpg

ここのカオソーイは一杯一杯が割と量が多く、スープの味やお肉の種類を選ぶことができます。薬味もちょこちょこと付いてきて見た目も立派です。

c0149755_16205333.jpg

暑かったし疲れてたし、綺麗な涼しい店内とタイビールにオットもご機嫌♪ 私もスイカジュースでご機嫌♪ 肝心のカオソーイはやっぱりあっさり(「これがMSGなしの自然な味なのかな?」という感じのあっさり)、でも麺はたっぷり。食べ比べが出来て楽しかったです。

夜はオットが「ちょっと歩いたところに地元の人用の安い食堂エリアがあるから行かない?」とのご提案。私は流石にクタクタで体調も悪く、「たいした距離じゃないよ」というオットに「もう歩くのは嫌だ」とごにょごにょとごねてました。結局行ってはみたものの、チェンマイの旧市街はバンコクとは全く趣が違って皆さん早寝なようです。。20時には地元向けの飲食店はぜーんぶ閉店してました(笑)。通りすがりの観光客向けカフェでムスリムカレーを食べたものの、ここのお料理ゴリ押し系のマダムと、蚊と、疲労のため雰囲気悪し(旅行中の我が家には度々見られる現象です・笑)。帰って21:30には二人とも寝てしまいました。

旅行日記を見ると、この日の締めくくりには『宿に帰り、そのまま寝る。蚊に刺されたところが腫れる。悲しい。』とテンションの低い書き込みがなされていました。

・・・が、この後のチェンマイは楽しいことだらけで美味しいもの満載!
ツアーや料理学校にも参加して、チェンマイを満喫する日が続くのでありました。

つづく。
[PR]
by mihopoppo | 2012-08-08 16:44 | …タイ(10)