「ほっ」と。キャンペーン
タグ:ロンドンのレストラン ( 19 ) タグの人気記事
ロンドン旅行記⑥~Portobello Market&お茶~
※こちらの旅行記は未完となっております。ご了承くださいませ!※


c0149755_22334252.jpg

到着前から人がたくさん、ポートベロマーケットへの道。

・・・☆・・・

残すところあと2回のロンドン旅行記、続きまーす。

【Day 6: May 22, 2010】

土曜日のこの日はポートベロ・マーケットに行ってきました(^^)。 ポートベロはロンドンでも最大級の骨董市が開かれる有名な通りで、観光客から地元の人からバイヤーさんまで実に色々な人が集まります。通り沿いの店舗は平日も営業していますが、ストールと呼ばれる出店が勢ぞろいするのは土曜日だけ。なので前々から「土曜はポートベロね!」と決めていました。(ちなみに日曜は閑散としています)。

で、この日もこれまで通りすごーーーく暑い日でした。。High Street Kensingtonからなら歩くこともできたのですが、あまりの暑さにバスでNotting Hill Gateまで出ることに。地下鉄のサークルラインが止まっていたのでバスの中は大賑わい。

そしてそして、到着したPortobelloも大賑わいっ!

c0149755_2233458.jpg

道はぎゅうぎゅうです。

c0149755_2233475.jpg

押し合いへし合い、ぎゅうぎゅうです!
このあまりの人ごみと暑さに私も母も早くもバテ気味(笑)。本当はここでお昼までぶらぶらしたり、お茶したり、ということも考えていたのですが、取り急ぎお買い物だけすることにしました。

c0149755_15233383.jpg

食器を眺める母。いつもそうなのですが、山のようなアンティーク食器を前にすると素人の私は「これは良いものなんだかなんなんだか・・・」とよく分からなくなってしまいます。目利きの人ならこの中から「これっ!」っていうものを発見できるんだろうけどなぁ。奥が深い世界です。

c0149755_2234227.jpg

さて、人ごみの中を押し合いながらも、母はストールで銀のティーストレーナーを(模様が彫りこんであるとても綺麗な茶漉しでした)、私もちょっと変わった形のナプキンホルダー(御齢100歳)をゲット☆ 他にもミニチュアの置物などをちまちま買い込み、1時間ほどマーケットをぶらぶらしてホテルに帰ることにしました。このNotting Hill界隈は高級住宅街のオシャレなエリアなので、本当はあちこち歩いたりお店を見たり出来ると良かったんだけど・・・ちょーっとこの暑さと人では厳しかったです。

ポートベロには食器だけではなく、例えば家のドアノブや取っ手、ミシン、カメラ、絵、ジュエリー、家具、と色々な「古いもの」が売られているのでご興味ある方にはおすすめです。雰囲気を味わうだけでも面白いし、平日の静かな時にオシャレ感を味わうにももってこい☆ 映画『ノッティングヒルの恋人たち』を見た方はすごく楽しめるそうです(伝聞形式なのは、私自身はラブコメ苦手&ヒュー・グラントも苦手なので見てないからです・・・。見てたらもっと楽しめたかもなぁ!)

さて、ホテルの部屋で簡単にランチを済ませ涼んだあとは、トラファルガー近くのNational Portrait Galleryへ!・・・お目当ては沢山の肖像画や肖像写真ではなく(あ、もちろんこれはこれで大変興味深いですけど)、今回はこのギャラリーの最上階にある『Portrait Restaurant』☆ この日の午後は、ロンドンにいたときにイタリア語を教わっていた先生のDarioとパートナーのカナコさんとお茶の約束をしていたのです(^^)。1年ぶりの再会にきゃーきゃー喜ぶ私とカナコさん。ダリオは相変わらずニコニコと優しく楽しくて、二人とも私の母と仲良く打ち解けてくれました♪

c0149755_2241680.jpg

Portrait Restaurantは窓からこんなふうにロンドンの景色を見ることができてとても素敵なのです。しかもそんなに観光客だらけでもなく、落ち着いて時間を過ごすことが出来ます。ロンドンの美術館、博物館はほとんど入館料が無料なので、その中にあるカフェだけを利用することも勿論OK!密かなるオススメスポットでございます(^^)。

c0149755_161016.jpg

アフタヌーンティーセットを母とシェア。ここのスコーンはすごーく大きくて、サンドイッチもボリューミーです。このカジュアルさとサイズ感、どことなくアメリカっぽい感じがするのは私だけでしょうか(笑)。綺麗な景色を眺め、よく食べ、よく飲み(紅茶を)、よくお喋りしたひとときでした。

c0149755_1610781.jpg
このお二人はとっても明るくてキュートなカップルで、一緒にいるだけでとても幸せな気持ちになれます(^^)。ダリオはイタリア語の先生としてもとても優秀でしたが、何よりその真面目さと誠実さと、「あれ、ホントにイタリア人?」と思ってしまうような繊細な気配りとがとても素敵な男性。そんなダリオの隣でニコニコと明るい笑顔を見せるカナコさんもとっても頑張り屋さんで、本当にお似合いのお二人なのです。会えてとーっても嬉しかったです!今度は東京で?もしくはまたロンドンで?会えるといいなぁ!


しっかりお茶をしてしまったので、夜はWhole Foodsのデリでサラダや野菜のマリネ、サーモンパイなどを買ってホテルの部屋で軽めに済ませました。マーケットで買った茶漉しやナプキンホルダー、そして母から旅の記念にと買ってもらったF&Mのミルクジャグなどを眺めて「楽しかったねー(^^)!」と振り返る夜となりました。よい一日でした☆

次はいよいよ最後の一日。急きょ予約が取れたブラウンズホテルのアフタヌーンティーに行ってきたので、そんな写真などを載せたいと思いま~す。


続く。
[PR]
by mihopoppo | 2010-07-14 16:31 | …ロンドン・2010(8)
ロンドン旅行記③~ぶらぶらショッピング~
c0149755_1575997.jpg

Royal Albert記念碑と、Royal Albert Hall. 中央の金色のお方がアルバート公☆

・・・☆・・・

Happy Weekend♪ ・・・ですが、連日暑いですね~。。3週間におよんだ風邪が治ってやっと元気!と思ったのもつかの間、早くもこの蒸し暑さにやられそう(^^;)。 今のところまだクーラーを入れずにしのいでますが、この2,3日明け方に暑くて目が覚めるようになってきました。旅行記の続きを書こうと思っても、パソコンに向かってるだけでじっとり暑いし・・ふぅぅぅ~(;´д`)ゞ。。

幸い、今回書こうとしてた旅行4日目はほとんどショッピングデーでこれと言って書くことがないので、簡単にちゃちゃちゃっと済ませておこうと思います。何も新しい情報はありませんが悪しからずでございます!

というわけで旅行記続行。(長い前置きであった)

【Day 4: May 20th, 2010】

ロンドン4日目、この日は朝から素敵なカップケーキをいただきました。

c0149755_15244810.jpg

Hummingbird Bakery』のカップケーキ。前日お会いしたお友達のユミさんから頂いたものです。NYでも老舗(?)のマグノリアベーカリーをはじめとしてカップケーキが流行っていましたが、ロンドンでも大人気! ・・・でもこのカップケーキ、スポンジはしっとりふわふわで美味しいのだけど、上に乗ってるアイシング(バタークリームと砂糖で出来たクリーム)がすんごーーーく甘くて重たいんです。今回も申し訳ないけどアイシングはちょっとよけさせてもらって・・・と思ったのですが、意外とここのクリームは甘さ控えめ☆ 思ったより食べられました~。それに右側の白いカップケーキはスポンジがキャロットケーキになっていて、とっても美味しかったです(^^)。ユミさん、どうもありがとうございました♪ ロンドンのオシャレなカップケーキを堪能いたしました!

で、この日は前日のハイドパーク横断の疲れを癒す目的もあり、ゆったりぶらぶらお買い物をすることにしました。まずはホテル近くのHigh Street Kensingtonの雑貨屋さんなどをめぐり、ペーパーグッズをちまちま購入。もともと紙類が好きなのですが、特にカード類は日本で買うより安くて可愛いものが手に入るので海外でのお買い物には欠かせません。今回もワサワサとレジに持っていくと、キャッシャーのお兄さんに「カード好きなんだねー!」と笑われてしまいました。

ひとまず荷物を置きにホテルの部屋に戻り、ちょっと遅めのランチへ再び出発。

向かったのは・・・前日と同じく、ハイド・パーク内の『Serpentine Bar & Kitchen』です!・・・はい、二日連続です(笑)。私も母も「もう一回あそこで食べた~い!」と強く望んでいましたが、翌日以降はスケジュール的に行けなさそうだったので本日決行となりました☆ あ、でも今回は歩かずにハイドパーク・コーナーまでバスで直行(この点についても母と思惑一致)!・・・バスは楽ちんでした(笑)。

c0149755_16113855.jpg

というわけで再びSerpentine Bar & Kitchen。この写真の右奥が入り口になるんですけど、メニューが書かれた看板が写っております。そして手前に写ってるエコ・バッグが今回見つけたヒット商品!水やらガイドブックやら上着やらを入れて持ち歩くのにサイズがちょうど良くってお気に入りです(^^)。

さて、今回頂いたのは・・・

c0149755_1645622.jpg

カニとピンクグレープフルーツのサラダ。美味美味♪

c0149755_1651293.jpg

ズッキーニのサンドイッチ。グリルされたズッキーニの甘みとフォカッチャのしょっぱさが合わさってとっても美味♪ この日はお目当てのチキンサンドイッチがもう売り切れてたので変わりに頼んだ一品だったのですが、意外な美味しさにビックリでした!

c0149755_1643793.jpg

そして ゆっくり、美味しいコーヒーと紅茶。特にアールグレーがとびっきり美味しい(と思う)。

この日は私が貧血気味であまり動けなかったので、長めにぐだぐださせてもらいました☆
あぁ、いいお店だったなぁ。

午後はあれやこれやとショッピングへ。今回の旅の目的の一つは「紅茶の買いだめ」だったので、とりあえずピカデリーのFortnum & MasonやWhittard of Chelseaなんかでお買い物(ポンドがとっても安くなってるのでだいぶお得感あり!でも缶は重い!)。

そして夫から頼まれてた買物をしにあちらこちらへ。

c0149755_16303889.jpg

Covent Gardenに向かう途中の交差点。この交差点が好きなのですが、すごい人が多くて全然写真が撮れませんでした。。Coventには旅行専門の書店があり、ここでモロッコ版とタイ版のRough Guideを購入。

最後は夫のワイシャツとカフスボタンを買ってお買い物終了となりました☆

c0149755_16333597.jpg

今回ゲットした夫へのお土産。 例えばオーダーメードでスーツやシャツを作るならSaville Rowの高級専門店に行くのがいいのでしょうが(一回夫と行ったけど、素晴らしき英国の伝統を感じました)、既製品でもジャストサイズのものが見つかれば、ロンドンのものはやっぱり上質(そしてお値段もリーズナブル!)だそうです。カフスボタンもカラフルなのが沢山あって、見ててもとっても楽しかったです(^^)。

ひとしきりお買い物をしたら私の疲労はピークに達し、この日はジャパンセンターでお夕食を買ってさくっとホテルに戻りました。この日はこんな感じで終わり。

・・・期せずして2回連続でSerpentine Bar & Kitchenをアピールしてしまいましたが(笑)、今日はこの辺で☆

次は大好きなBorough Marketへ行きます! 
続く。

あ、日が陰ってきた~(^^)。ワールドカップ、オランダ戦っ!!

今回のロンドンは、ゾウさんがいっぱい。
[PR]
by mihopoppo | 2010-06-19 17:09 | …ロンドン・2010(8)
ロンドンお気に入り中華~Four Seasons~
c0149755_1891481.jpg

レストランというよりは、小さめの「食堂」みたいな雰囲気です。

・・・☆・・・

旅行記に戻る前に、ロンドンの食べ歩き情報を一件追加です(^^)。
Queenswayにある小さな中華料理店『Four Seasons』。ロンドンに来て間もない頃にちょろっと書いたことがあったのですが、こちらのブログでは触れずじまいになっていました。・・・触れなかった割には、最もよく夫と二人で足を運んでいたのがこのお店☆ そして今回の旅でも私は「Four Seasons のローストダックは、何としても外せない!」と息巻いておりました(笑)。念願かない、旅行5日目のお昼に意気揚々とお出かけ。


c0149755_1893499.jpg

地下鉄Queensway駅とBayswater駅があるこの通りは中華料理屋さんやインド料理屋さん、イタリアンのお店などが立ち並ぶなかなか美味しそうな通りです。・・・って、この写真では路駐車が多くてなんにも見えませんけど。。個人的にはロンドンのあまり信用ならない中華街より、ここらへん界隈のお店の方が美味しいと思います!両替店も沢山あるし、ハイドパーク(北側)も近いし、観光客にも人気のエリアです。

c0149755_1895042.jpg

そんな中にある小さな中華料理屋さん『Four Seasons』。この赤い看板が目印です。

ここは何を食べても美味しいのですが、名物はなんといってもローストダック☆ 店先にも沢山ぶら下がっているお肉の塊はなんとも食欲をそそります。そのローストダックを甘辛いタレと一緒にご飯に乗っけた「Duck on Rice」が私のお気に入り。

c0149755_18101294.jpg

とっても美味しいのです!メニューではちょっと探しにくいかもしれないけど、「Duck on Rice」と言えば間違いなく通じます。量は二人でシェアしてちょうどよいくらい。テイクアウトもできますよ~。

この日は午後からお友達とアフタヌーンティーが控えていたので、野菜スープを頼んで軽めのランチに。

c0149755_18103236.jpg

この野菜スープも美味しかった~。スッキリ薄味だけど深い味わいでした☆ ちなみに母はここを訪れる前は「中華はちょっと重いかなぁ…」というような雰囲気をたたえてましたが、食後は「ここは美味しい~!」と喜んでくれました。

しかし今回少し気になったのは・・・上に乗ってるダックの量が減ってるかも??
以前のブログの写真を見たところ、もうちょっと多かったような気もいたします。。まぁ美味しいからいいんだけど、このお店にはずっと味も質も保ってもらいたいなぁ!

ロンドンでは意外と夕飯のセレクションに困るので、本当はお昼は軽くサンドウィッチとかにして、夜にここで栄養たっぷりのものを食べるのがオススメです。

出来ることなら、このDuck on Riceをホカホカのまま夫に持って帰ってあげたかった…(*´∇`*)
また今度二人で来ることが出来たらいいなぁ。

以上、Four Seasons 情報でした!

Four Seasons
84 Queensway, W2 3RL
地下鉄Queensway もしくはBayswaterから徒歩5分以内。

あ、そうだ。Sketchでお茶もしたのです。
[PR]
by mihopoppo | 2010-06-11 12:20 | ◆ロンドン食べ歩き(21)
ロンドン旅行記②~ハイド・パーク満喫!~
c0149755_2195928.jpg

ハイドパーク内にある『The Serpentine Bar & Kitchen』、と~~ってもオススメです!

・・・☆・・・

のんびり旅行記は続きます。

【Day 3: may 19th, 2010 】

ロンドン三日目の朝も早起きの母と娘。この日は朝から気持のよい青空が広がっていたので、ハイドパークをぶらぶらお散歩することにしました。ハイドパークはロンドンの街に横たわる緑豊かな公園。隣接するKensington Gardenと合わせるとと~っても広い敷地が広がります。ちょうど私たちが泊まっていたホテルがそのKensington Gardenの西端に位置していたため、文字通り西の隅っこから東の隅っこまでこの二つの公園を横断することにしました。・・・実はハイドパーク横断って一度やってみたかったんですよねー。住んでたときに出来なかったことの一つだったのです(^^)。

c0149755_2110203.jpg

もともと王族の狩猟場だった公園は、森のように緑が豊かです。街の中心部にいるのに森林浴をしてるような気分。NYのセントラルパークやロンドンのあちこちにある広大な公園を見ると、東京にもこんな風に憩える場所があるといいのにな~と思います。ただ芝生があって、木があって、みんなゴロゴロ寝転んだりコドモが走って遊べたりするような場所・・・それだけで休日がとっても豊かになると思うんだけどなぁ。

c0149755_21104038.jpg

あ、ダイアナ妃がお住まいだったKensington Palaceがあるのもここです。

c0149755_21113570.jpg

見上げた空が眩しくて眩しくて・・・それもそのはず、この日の気温は27℃!私たちが来るほんの1週間ほど前まですごーく寒くて、0℃の日もあったんだとか。・・全く、全く、信じられません(笑)。

c0149755_21111881.jpg

途中で出会ったフランス人の小さな兄弟。木の根元にリスを見つけて何やらひそひそ話の二人。ママが何回も「行くわよ~、もう行くわよ~」と叫んでるのにリスに夢中。すごく可愛かったんです(^^)。


c0149755_21342421.jpg

健康状態が気がかりだった母ものんびりと楽しんでくれたようです。なーんて書くと穏やかなお散歩みたいですけどね、実際はこの「横断」って結構な距離がありました! 途中で休憩したり、写真とったり、と寄り道の多い我々でしたが、結局お昼ご飯に辿り着くまで1時間半はたっぷり歩いたと思います。暑かったので結構疲れました~(笑)。今思い出しても「よく歩いたよねー!」って笑っちゃうくらい、このロンドン旅行は歩きづくめの毎日でした。

さて、Kensington Gardenからハイドパークを歩くと出てくるのが人口の湖、Serpentine Lakeです。我らの目的はこの湖のほとりにあるカフェ・・・

c0149755_2112725.jpg

そう、この『Serpentine Bar & Kitchen』です☆ ここは以前からずーっと気になっていたお店なのですが、ついに足を踏み入れることなく帰国してしまった「心残りのお店」の一つ。今日はこちらでランチをすることにしていました。・・・で、結論からいうとここはすごぉ~~~~く良かったです(^^)!今回新規発掘したお店の中でもピカピカの一等賞、この日と翌日と二日連続で通ってしまったほどでした(笑)。

このお店でのオーダーの仕方はこんな感じ。
まずお店入り口の近くに掲げてある黒板に書かれたメニューをじーっと見つめて、食べたいものを決めます。

c0149755_2113319.jpg

決めたら奥にあるテーブルエリアにたったっと入っていき、テーブルをおさえます。各テーブルには番号がふってあるので、自分のテーブル番号をしっかりチェック!

c0149755_21132623.jpg

そしたらカウンターに行き、レジのお兄さんに食べたいものと自分のテーブル番号を伝えます。飲み物はここで受け取って、食べ物は後でテーブルまで運んでくれる仕組みです。以上!簡単です!

この日我らが頂いたお料理は下記2品。

c0149755_21134455.jpg

卵とチョリソー、ジャガイモのホットサラダ。・・・すごーく美味しかったです!卵は半熟、野菜は新鮮、チョリソーはピリッとアクセントを醸し出し、新じゃがはホックリ甘みあり(^^)。ロンドンで美味しいサラダ食べたのなんて、他ではあまり記憶がないかも?

c0149755_2114385.jpg

そしてチキンのサンドウィッチ。パンも美味しいし、しっとり柔らかな鶏胸肉にも感激。こちらの胸肉は結構パサパサしてることも多いんですけど、これは美味しかったなぁ。ここはコーヒーも紅茶も美味しくて、「ロンドンって美味しい~!」と思ってしまいそうな素敵なレストランでした。お値段も高くないし、ハイドパークにおいでの際は是非一休みをおすすめしたく思います♪

食後ものんびりハイドパークの空気を満喫。

c0149755_2112218.jpg

あぁ、のどか。

c0149755_21123813.jpg

あぁ、穏やか。

こんな風に、時間を気にせずのんびりゆっくりできたのは本当に贅沢だったなぁ。

以上、ハイドパークの風景でした☆
[PR]
by mihopoppo | 2010-06-06 22:16 | …ロンドン・2010(8)
ロンドンお気に入りカフェ②~Cafe de Pierre~
c0149755_2023374.jpg

朝10時のRegent St.。今年もスペインフェスティバルをやるようです。
去年の記事はちょっぴりだけどこちら!

・・・☆・・・

前回に引き続き、今回もロンドンカフェ情報を。

えーっと。ピカデリー・サーカスとオクスフォード・サーカスを結ぶRegent Street はブランドショップが立ち並ぶお買い物通り。そのあたりで買物をし始めると「ここも、あそこも、ついでにあそこも!」という感じでショッピングの連鎖反応が起きます(笑)。これが結構~~足にくるんです。「あぁ、足が疲れたねぇ。。」というときに夫と私がよく利用していたのがLe Meridien Hotelの並びにあるCafe de Pierre。ここは外から見ると一見普通のチェーン系カフェのようですが、中はとてもゆったりとした作りになっています。

c0149755_2025528.jpg

店内から見える景色はこんな感じ。現在工事中なので足組みが見えてて、あまりrelaxingではありませんが。。。ロンドンは今どこもかしこも(地下鉄も道路も)2012年のオリンピックに向けて大改修工事中。Regent St.の名物でもある、あのぐい~~んとカーブした建物一帯もシートがかぶせられていて、美しい景観がちょっと損ねられていました。もちろんLe Meridienも、その軒下にあるこのカフェも同じく工事の真っ最中。今回の旅行でも、気付かずに通り過ぎてしまったほど足組みに埋もれてしまってました(笑)。

c0149755_20261094.jpg

ここは椅子がゆったりできていい感じなのです。
・・・髪がぼしゃぼしゃです。寝ぐせが直せなくなってるので、美容院に行かねばなりませぬ。
追記:髪切りました!ばっさりすっきり~♪ こんなことなら旅行前に行っておくんだった(笑)。


c0149755_2049976.jpg

奥の方にはソファ席もあります。左の隅っこは人気コーナー。

c0149755_20263059.jpg

そしてここで特筆すべきはケーキの種類が豊富なこと!どれもお値段は相応にしますが、甘すぎず美味しいものが多かったです。フルーツやベリーの乗ったタルトがお気に入り♪

c0149755_20284920.jpg

今回はアップルタルトを母と半分こ。・・・小さいけど、結構ずっしりボリューミーなのです。

ゆっくり座ってお茶ができるオススメカフェ、Cafe de Pierre。難点は、場所が場所なので週末やお茶の時間は混むことでしょうか。今回は11時くらいに訪れたのでとても空いていましたが、週末はもっとワイワイガヤガヤしています。 あと、ここではアイスコーヒーを頼むと生クリームがたっぷり乗ったミルクコーヒー(ロンドンで言うWhite Coffee)が出てくるのでご注意くださいまし!私はすっかり英国の「White Coffee」の存在を忘れていて、目の前に出てきたときに「しまった~!」と思いました(笑)。Black coffeeって念押ししとけばよかったなぁ!そのwhite coffeeの様子は私の「髪ぼしゃぼしゃ写真」のテーブルに写っております。

そしてもう一つ気になることですが、この店の名前ってずっとCafe de Pierreだったっけ??という疑問が私の頭に渦巻いています。店名を意識したことはなかったけど、なーんか違ったような気がするんですよね。気のせいかな??

いずれにせよ、Piccadilly通りにあるLe Meridienホテルの隣、と覚えておけば大丈夫☆

以上、ロンドンカフェ情報でした~。

発音豆情報。
[PR]
by mihopoppo | 2010-05-27 21:20 | ◆ロンドン食べ歩き(21)
ロンドンお気に入りカフェ①~Nordic Bakery~
c0149755_1545648.jpg

入り口はこんな感じです。通りからだとちょっと分かりにくいかも?

・・・☆・・・

Golden Squareの一画にある小さなお店、Nordic Bakery。
その名の通り、北欧風の小さなカフェ。在住時にお友達に教えてもらって以来お気に入りなのですが、ブログにはアップしそびれてたので今回追加しておきます☆

ロンドンに限らず、NYでも東京でも都心でのカフェ探しは結構難しい(と私は思う)。ちょっと休んでお茶したいけどスタバやCaffe Neroみたいなチェーン店では落ち着かないし、かといってすごーく改まったところでお茶するほどでもない。でも歩きまわって疲れた足を少し休め、乾いた喉をうるおし、ほっと一息つきたい・・・そんなときにとても重宝するカフェだと思います。・・・今回のロンドン旅行でも2回訪れてしまいました。えへへ。

c0149755_1561166.jpg

素朴でセンスの良い店内。

c0149755_1563558.jpg

お店は広場に面しているので、こんな風に緑が見えます。私にとっては、癒しカフェ。

c0149755_1594231.jpg

そしてここの名物はこのCinnamon Bun。運がいいと下の厨房からアツアツふわふわの焼き立てが出てきます。これが甘~いけど美味しい~のです(^^)。シナモンたっぷり、一つで十分お腹いっぱいになるボリュームです。そして嬉しいことにここはコーヒーも紅茶も美味しいです☆ このたっぷりマグで出てくるところもお気に入り。 気になるお値段も高くないんですよ~。二人でコーヒー飲んで、Cinnamon Bun 食べて、£5~6だったかな。お手頃価格です。


c0149755_1564817.jpg
場所はピカデリーサーカスからBrewerSt.方面に入って徒歩3分くらい。Golden Squareの角からだとこの写真のように見えます。建物の一画なので外からはちょっと見えにくいかもしれません。



以上、ロンドンカフェ情報第一弾でした。
第二弾も続きま~す(^^)。


Nordic Bakery
14 Golden Square
London W1F 9JF, United Kingdom
020 3230 1077
[PR]
by mihopoppo | 2010-05-26 16:41 | ◆ロンドン食べ歩き(21)
日帰りBrighton
c0149755_20334072.jpg

一度は見てみたかった Seven Sisters。聞いていたとおり、真っ白な岸壁でした。

・・・☆・・・

バタバタの中をバタバタと記録。

昨日は有給消化に入った夫と、車を借りてBrightonに行ってきました♪
Brightonはロンドンから南へ約3時間、お洒落なビーチリゾート地として有名なところです。気温は低めだったけどお天気はよく、とても気持のよいドライブ日和(^^)。ロンドンの喧騒を抜けた後は(抜けるまでは結構長くて大変でしたが)車もスイスイと流れ、お昼頃無事に到着しました。

c0149755_2041895.jpg

Brightonはこんなピアがあったり海があったりしてどことなくLAのサンタモニカに似た雰囲気。でもちょっとひなびた雰囲気がNYのConey Islandにも似ています(笑)。

c0149755_2044317.jpg

砂浜ではなく小石がしきつめられたビーチですが、みんな海岸沿いを歩いたり日に当たったり、ゆるゆると海を満喫。イギリスにこんなビーチリゾートがあるなんてロンドンにいるだけではあまり想像ができませんでしたが、とても素敵なところです。

お昼は夫オススメのレストラン、『Riddle and Finns』へ。ここはパンが美味しくて、しかもバターのほかに添えられる4種類のスプレッドがとーっても美味!お腹が空いていたのもあってパクパクとパンを食べ、前菜のホタテやエビにも「新鮮で美味しいね~!」と感激し、「どうしよう、メインの前に満足しそうだ。。」と思ってたそのとき。。

来ました、メイン。


c0149755_2056343.jpg

どどーん!カニ一匹!
自分で頼んでおきながら、そのサイズにしばし驚愕(笑)。身はあらかじめほぐしてあってSweet Chili Sauceで調理されていますが、アシ・ツメの部分は自分で殻を割って食べなくてはなりません。カニバサミやフィンガーボウルもきちんと用意され、いざ解体開始!

・・・結果、『デートでカニを食べに行ってはいけない』という言葉の意味がこの日よく分かりました(笑)。ただ単に「無口になるから」というだけではなく、なんというか、カニを食べるというのは「カニと自分との静かなる戦い」になってしまうのです。眉間にしわを寄せつつ、目を寄り目がちにしてカニをほじくっている様子はあまり恋人には見せたくない姿だと思います。
その点結婚してしまうとかなりの部分は許容されるのでとっても楽。。。(^▽^)

c0149755_2164085.jpg

かなりの量でしたが無事に完食!満腹感よりも達成感にしばし放心状態になりましたが、こんなにたっぷりカニを食べたのは久しぶりでとても美味しかったです。ご馳走様でした☆

c0149755_21534192.jpg

食後は再びドライブに。夫が以前行ったゴルフ場に向かいました。・・・「ゴルフ場?」と思ったのですが、夫いわくこのゴルフ場はとても眺めがよく普通にお散歩できるのだそうです。その言葉通り、到着したSeaford Head Golf Courseは海とBrightonの住宅地が一望できる素晴らしいゴルフ場でした!

c0149755_21554847.jpg

こんなところでゴルフできるなんて気持がいいんだろうなぁ~(実際プレイした夫によるとすごく良かったらしい)。しかも本当に立ち入り自由で、この日は平日の午後ということもあってゴルフをしている人よりお散歩をしている人の方が多いくらいでした。なんて素敵なんでしょう♪

c0149755_21575590.jpg

白い崖が鮮やかです

c0149755_21593264.jpg

この時期、どこにでも見られるのはビキニ姿で日焼けにいそしむ女性達。当初は見ていいのかいけないのかドキドキしてしまいましたが、あまりにも普通にいるので全く違和感(というかドキドキ感)がなくなってきます。最近では夫に「ビキニのオネエサンたちがいるよ。あっちにはトップレスの人もいるよ。」などと教えてあげる余裕も出てきました(笑)。

c0149755_2213548.jpg

そんな艶やかな女性たちを尻目に私はなんだか。。。旅人風情満載です。もはや長期でも日帰りでも変わらずに旅人風情が漂うようになってしまったのだろうか。。この写真を見せられたとき「これはそろそろ日本に帰るべきなのかもしれないな」と自分の帰国に納得できるようになりました。ちなみに私がいつでもどこでもかぶってるこの帽子は「楽天人気No.1!」と謳われていた酒井法子さん(のりぴー)デザインのもの(昨年のアメリカ横断旅行に備えて取り寄せたのです)。モロッコではおじさんにトレードを持ちかけられ、先日はポートベロでツイードのジャケットを着た英国紳士に「That's a lovely cap !」と誉められました。・・・のりぴーに教えてあげたい(笑)。2009年9月追記:あー、のりぴーよ!事件は事件、帽子は帽子。いつかまた心を改め、地道に良い帽子を開発していってほしいと思います。

c0149755_2283672.jpg

こんな原っぱで遊んでると元気になれる気がします。都会好きの私だけど、広いところにいると心も広くなる気がしてなりません。環境って大事だなぁ。この原っぱを越えると冒頭の写真のようにSeven Sistersが眺められるView Pointに出てきます。ここはお天気のよい日は最高のお散歩コース、オススメです♪

この後はヒツジのたわむれる牧草地帯をドライブしてRyeという中世の石畳が残る小さな村を見学。ロンドンに20時ごろ到着して本日の遠足終了となりました。最後に青々としたイギリスの田園地帯をドライブできて良かった良かった♪

オマケ:夫と私の度胸の差
[PR]
by mihopoppo | 2009-06-05 21:16 | …イギリス国内(3)
トルコ料理『Haz』でランチ
c0149755_23375710.jpg

帰国しても大きな公園の近くに住めたらいいのにね、と話す今日この頃。
そもそも都内の素敵な公園ってどこなんだろ?砧公園とか?

・・・☆・・・

昨日は滅多に行かないLiverpool St.駅近くのトルコ料理レストラン『Haz』(Premier Place)でランチをしてきました。我が家は観光地のど真ん中にあるので旅行者ばかりを目にするのですが(最近は特にすごい人!)、このあたりに来るとビジネスマンが沢山いて新鮮に感じます(^^)。

さて、暑い中たどり着いた「Haz」は・・・

c0149755_0283019.jpg

「あれ、ここトルコ料理店?」と思うほどスッキリとした外観。中もとってもスタイリッシュでワインバーのような雰囲気さえ漂っています。ウェイターさんも洗練されていて、ロンドンにしては親切☆

ここのランチはお得なPre-Fixのセットメニューが何種類かあるのですが、今日はHaz Menuという2コースのランチをいただきました。前菜とメインで9.95ポンドという良心的なお値段です。

c0149755_0334114.jpg

まずはパン。もちもちで美味!このパン、家でも焼けるかなぁ。。かなり好き!

c0149755_037339.jpg

こちらは前菜に頼んだパセリのサラダ。パセリ嫌いな方には厳しいかもしれませんが、たっぷりのイタリアンパセリにレモンが効いたこのサラダはお気に入り。私にはトルコというよりモロッコで食べた記憶の方が強いのですが、共通のお料理なのかな。特に暑い日にはサッパリしていて◎でした。

c0149755_0402211.jpg

そしてメインのLam Shish 。これ、すごーく美味しい!とにかくラムが柔らかくって感激です。見た目はそんなに量がないように思われるかもしれませんが、全部食べたらお腹がいっぱいになりました!意外とボリュームありです。

10ポンドもしないなんて信じられないほどの素敵なランチ、ご馳走様でした☆

お昼にしっかり食べてしまったので、夜は軽めに豆腐チゲ風お雑炊。残ってたキムチも消費できたし、あとは冷蔵庫の中のオイスターソースと味噌を可能な限り消費していかねば。。



Haz (Premier Place)
9 Cutler Street, London, E1 7DJ
(Liverpool St.駅から徒歩3分。)
すぐ隣に「Haz Wine & Dine」というお店もあるけどこちらの方が美味しいんですって☆
[PR]
by mihopoppo | 2009-06-02 23:47 | ◆ロンドン食べ歩き(21)
イタリアン『Osteria Basilico』&三越のすき焼き☆
c0149755_1725414.jpg

久しぶりにロンドンをぶらぶら。ロンドンで過ごす週末は・・・あと1回?(あとは旅行。。)

・・・☆・・・

日曜日の我が家は朝から大掃除でした!引越用の荷造りも視野に入れてあちらこちらをスッキリとさせ、一働きした後はお昼を食べに行くことに。夫が「美味しいイタリアンのお店を教えてもらったよ」と言ったので、てくてくと出かけてみることにしました。

向かった先はポートベロマーケット近くの『Osteria Basilico』。到着したのは14:30過ぎだったのにも関わらず(なんてったってこの日は地下鉄が3線も止まっていたのです。ほんと、ロンドンの週末の地下鉄事情といったら先進国とは思えませーん・笑)、えーっと、そういうわけで14:30過ぎだったにも関わらず店内はいっぱい!みんなワイワイと日曜の午後を楽しんでいるようで、居心地よさそうな美味しそうな雰囲気が漂っていました。

この日二人でシェアしたのは・・・

c0149755_7292720.jpg

まずは前菜。この日のスペシャルメニューに載っていたFresh Cream CheeseとParma Hamの盛り合わせ。このチーズが、ナイフを入れるとまるで半熟卵のように流れ出てくるほどのみずみずしさ!クリームチーズと書いてありましたがモッツァレラみたいにクセのない美味しいチーズでした。生ハムも美味しくって、これはとーっても美味でした♪ また食べたいなぁ。


c0149755_7321295.jpg

フォカッチャは焼きたてホカホカ!この一口サイズが私には嬉しくて思わず二つ食べてしまいました。割と塩がきいていた気もしますが、まぁ大丈夫かな。美味しかったです。


c0149755_7325122.jpg

そして夫が頼んだパスタ(ラム肉のラグー)。
・・・やっと、やっと、やーっと、ロンドンで「美味しい!」と言えるパスタに出会いました!とても優しいお味でフレッシュパスタの茹で具合も◎♪ロンドンの麺事情は悲しくなるほどイマイチなものばかりですが、ここのは久々に美味しくってなんだかホッ(^^)。


c0149755_733542.jpg

そして私が頼んだリゾット。ちょっと塩味が濃いめかな。でもこれも美味しかったです!


お腹がいっぱいだったけどせっかくなのでデザートにも挑戦してみました☆

c0149755_17293265.jpg

コーヒークリームのかかったパンナコッタ。冷たくてふるふるのパンナコッタに、ちょっとコクのあるコーヒークリームが絡んで美味でした(^^)。

最後にエスプレッソとコーヒーを頼み(あと夫はグラスワインも飲んで)、お会計は63ポンド。

うーん、決して安くないしランチにしてはちょっと奮発してしまいましたが、これだけ食べて、全品美味しかったら納得できます(もっと美味しくなくて高いお店もいっぱいあるので)。

でもそう思うとNYは安かったなぁ。。だいたい生活感覚としては1ポンド=1ドル(そして1ポンド=100円くらい)の感覚なのですが、私の愛するマンハッタンの『Aurora Soho』ではどんなに二人でランチしても63ドルなんて有り得なかったもんな。。というか、63ドルのランチなんて行かない。

日本で考えてもランチで6300円だったら。。お友達とならともかく、普通の週末の夫婦ランチではそう気軽には行けないなぁ。実際は現在1ポンド=140~150円なので1万円弱くらいの換算になるのですが・・・なおさら行きません(笑)。それに僅か2年前は1ポンド=250円だったんですよね。ひゃぁ、計算するのも恐ろしいです。

やっぱりロンドンって高いんだな、と改めて思いました。

が、ロンドンの物価水準で見ると『納得できる範囲』の美味しいイタリアン♪
オススメできます♪

c0149755_7323653.jpg


Osteria Basilico
29 Kensington Park Road
Notting Hill Gate
London W11 2EU

そういえばすき焼き・・・
[PR]
by mihopoppo | 2009-05-19 17:36 | ◆ロンドン食べ歩き(21)
Afternoon Tea at Brown's Hotel
c0149755_665784.jpg

最近、首相官邸前では毎日のように予行演習をしています。エリザベス女王のバースデーセレモニーの練習かしら?既に人がたくさんいるのでこれでもズームズームで撮ってます☆

・・・☆・・・

さてさて、昨日の『ビリー・エリオット』鑑賞の前にはBrown's Hotelでアフタヌーンティーをしてきました。名だたる文豪がお気に入りだった老舗ホテルの老舗アフタヌーンティー。Dorchester Hotelと毎年1,2位を争う高評価を得ているだけあってとっても楽しみにしていたのですが・・・さすが!美味しくてエレガントで居心地のよいひとときでした(^^)。

気になる3段プレートはこんな感じ。

c0149755_62547.jpg

何度経験しても、このプレートが出てくるとワクワクしちゃいます♪


c0149755_644381.jpg

一の段!
甘さ控えめで日本人の口にも合う美味しいケーキたち。どれも美味しかったけど、個人的にはレモンタルトが美味でした♪


c0149755_653152.jpg

二の段!
コロンとした小さ目のスコーン。しっとりふわっとしていて美味しかった~(^^)。スコーン好きの私はひたすらこの段に狙いを定め、せっせとClotted Cream&イチゴジャムをつけていただきました♪ ・・・でもスコーンってバターたっぷりだし、Clotted Creamもすごく脂肪分が高いから胃にくるんですよね。。翌日の胃もたれはこのスコーンの食べすぎが原因かと思われます(笑)。

c0149755_65696.jpg

そして三の段!
ここのサンドウィッチは、すごーーく美味しかったです!ロンドンに来て食べたサンドウィッチの中で一番美味しかったかも。しっとりふわふわ、中のスモークサーモンなどの具も美味美味。私は二つしか食べれなかったのが今となっては残念です。。卵サンド、食べておけばよかったなぁ。。

この各プレートはもちろんお代わり自由なのですが、この他にケーキtrolleyから洋酒のしっかり効いたフルーツケーキとビクトリアンスポンジケーキもサーブしてもらえます。お茶も美味しく、常に「○○はいかがですか?お茶のおかわりは?」と聞いてもらえる丁寧な接客も「一流ホテルなんだなぁ」と感心。帰り際には小さな紅茶のお土産まであり、なんだかロンドンでは珍しいほどの行き届いたサービスでした♪

それにしても帰る頃にはお腹いっぱい!
生ピアノの演奏も心地よく、とっても優雅な昼下がりでした。
どうもご馳走さまでした☆

◆Brown's Hotel
33 Albemarle St
London, W1S (Green Park駅から徒歩3分くらい)



・・・それでも観劇後は小腹が空いてしまい、夜の23:30すぎにざるそばを食べてしまいました。
胃もたれはこれが原因だったのかな。。

[PR]
by mihopoppo | 2009-05-16 07:14 | ◆ロンドン食べ歩き(21)