タグ:結婚生活 ( 8 ) タグの人気記事
Anniversary Tea Time @ The Ritz-Carlton Tokyo
c0149755_21465057.jpg

Moving on to our 6th year !
(これはリッツカールトンではありません)

・・・☆・・・

昨日、上海から帰国したてほやほやのオットと一緒に、数日遅れの結婚記念日をお祝いしてきました。

今年は私のリクエストでアフタヌーンティーへ!ディナー案もありましたが、二人で平日の昼間にのんびり優雅にお茶をするのもいとをかし♪ 今年はたまたまオットが休暇中だったこともあり、お昼間のお出かけを選びました。「どこのにしようかなぁ。帝国?ペニンシュラ?マンダリン?シャングリラ?(東京はホテルだらけ!)」と迷ったのですが、今回は景色も良くて評判もよろしいリッツ・カールトン東京(@六本木ミッドタウン)をセレクト。ワクワク、いそいそと出かけてきました~☆

45階のラウンジは優雅で綺麗、天井も高くて広々としています。窓際のお席に案内して頂いたらティータイムスタート!まずはお茶を選ぶことから始まります。15種類くらいあったでしょうか?小さなケースに入ったお茶の香りをかぎながら自分の好きなお茶を選ぶのですが、お茶好きの人ならこれだけでとても楽しいはず(^^)。

c0149755_2155725.jpg

ティーポットは常に下から温められています。そしてお茶は常にスタッフの方が注いでくださいます(ポットは遠いし熱いし重いし、「自分で注ぐのは大変だ」と思ってたので安心しました・笑)。カップが空になる寸前にささっと注いで下さるその気配り、素敵でした。この日は平日で空いてたからいいけど、混んでるときも目を配るのは大変だろうな~。。ちなみにここのラウンジ、窓の外には皇居や赤坂、スカイツリーを一望でき、眺めは抜群です。


c0149755_21551430.jpg

そしてこちらが楽しみにしていた三段プレート(*´∇`*)!



c0149755_21551887.jpg

接近してみます。

c0149755_21552594.jpg

一の段はスイーツ。塩キャラメルマカロン、柔らか~いチョコレートムースのケーキ、薔薇のパウンドケーキ、チーズケーキ、そしてマンゴーのムースです。


c0149755_2155285.jpg

二の段はサンドイッチ類。サーモンとクリームチーズ・ケーパーのサンドイッチ、グリルしたお野菜、キッシュ、パテの載ったカナッペ、クラブミートサンド(このパンがクルミ入りでとても美味でした♪)。


c0149755_21553584.jpg

そして三の段はスコーンです。プレーンとレーズンの2種類、クロテッドクリームが添えてあります。ここのスコーンは小ぶりですが外はカリッ、中はしっとり(でもやや固め)。私はサイズも質感もお味もとても好きなタイプのスコーンでした。

最初見たときは「なんか軽く食べられちゃいそうだな~」と思いましたが、ゆっくりちょこちょこつまんでいるとお腹はいっぱいに!私は食べきれなくて、少しだけオットに手伝ってもらいました(今となっては悔やまれる・・・)。でも、リッツのアフタヌーンティーはとても美味しく、サービスも眺めもよく、ゆったりとした理想のティータイムを過ごすことが出来ました。何より二人でこの5年間を振り返り、次の5年間に思いを馳せる時間を持てたのが良かったです。。(^^)。

ちょっと真面目に振り返ると、この5年間はあっという間のようでありながら、やっぱりしっかりと実質を伴った時間でした。特にこの一年は私達にとっては大きな試練が幾つかあり、初めて二人で『人生』というものに正面から向き合った気がします。今となっては穏やかに振り返れますが、悲しくて何日も泣き明かした期間や、苦しくて眠れない幾つもの夜がありました。しかしそんな時だからこそ二人でしっかりと手をとりあい、支え合って、時間をかけて前を向いて歩んでいく。そんなことを経験した一年でした。それは今までに味わったことのない辛さや悲しさと引き換えに私達夫婦の絆をしっかりと深めてくれる、そんな経験だったと思います。「二人でいれば大丈夫、何とかなる」。そう信じて歩んでこれたのはとても幸せなことでした。なんだかんだあっても、なんだかんだ言っても、やっぱり人生は楽しく、二人でいればなお楽しい。「去年がしんどかったぶん、6年目はいいことが沢山あるね(^^)」。そう思いながらお茶を楽しめて、なんだかしみじみ嬉しかったです。


・・・そんなこんなで5年間の結婚生活を回顧しつつ、2時間かけて3段プレート終了!
とても優雅なひとときを過ごさせていただきました。

さ、6年目もパワーアップして歩んでいきたいと思います!
どうぞよろしくお願い致します(^^)。


◆ザ・リッツ・カールトン東京
 ザ・ロビーラウンジ&バー
14:30~16:30はピアノ演奏があります♪
[PR]
by mihopoppo | 2012-05-30 23:18 | ◆東京食べ歩き(19)
オットのお料理始め
c0149755_1253248.jpg

ちょうど一年前あたりの旅行写真より。ダマスカスのスークにて。

・・・☆・・・

冬本番、という寒さの今日。東京でも初雪が観測されたそうで、寒~~いですね!気付けば「今年の始まり」から「一月の終わり」に近付きつつあり、今年もあっという間に過ぎて行くのかなぁ・・・とそんなことを思っています。

えーっと、実は年明け早々、入院→手術→自宅安静という事態になり(あ、でも命には別条なく!重病でもなく!)、2週間がたちます。幸い術後の経過はよく、もう家の中では普通に動けるようになりました。あとは少しずつ散歩とかして体力回復に努めるべきなのですが、なんせ寒くてお外に出る気になりません(笑)。・・・そんなこんなで私は年明けからどよ~んとした展開だったけど、幸いオットが長期で休める時期に突入していたのでずっと付き添ってもらえ、また先週一週間は家にいてもらえたのでとっても助かりました(休む暇がなくて申し訳なかったけど)。ありがたや、ありがたや。

さて最近お料理にはまりつつあるオット、私の退院翌日には「築地でうまいもの買ってこよう!」と買い出しに行ってくれました。

そんな彼の年明けお料理第一弾は・・・

c0149755_1255872.jpg

カキのムニエル☆ 生食用の新鮮なカキでしたが、一応病み上がり(私)がいるので加熱調理に。カキって栄養たっぷりな感じがして元気になれそう(^^)。とっても美味しかったです。

c0149755_126246.jpg

大量に買ってきた砂肝は、ジャガイモと炒めたり・・・

c0149755_126751.jpg

クレソンとスープにしたり!

c0149755_1301962.jpg

そうそう、退院祝いに開けてくれたのはポルトガルのワイン、ヴィーニョ・ヴェルデでした。これはロゼのスパークリングですが、我が家には現在5本の違う種類のヴィーニョ・ヴェルデが眠っています。うちは私がほとんど飲まないので、お客さんを呼ばねばなかなかワインを消費できず。。もうちょっと元気になったらお客さん呼ぼうっと。

c0149755_1261289.jpg

んーっと、とある日は朝からおでんをコトコト煮込んでくれたりもしました。この日は実家からお裾わけでもらった柿の葉寿司とおでんでお夕食(柿の葉寿司は頂き物だったそうで、期せずして私たちまで頂いてしまいました。とっても美味しかったです、ご馳走様でした!)。

c0149755_1262332.jpg

そしてこちらは先週末の食卓。気分転換に車で葉山に連れてってもらい、そこでも新鮮野菜や葉山牛を買い込んできました。この日は私が二品、オットが三品作ってワインでお夕食。もう山盛りサラダだってシメのはずのリゾットだって、和食っぽいものだって一緒に出しちゃえ~、という気楽さです(笑)。

妻の不調のため必要に迫られて、という面もありましたが、こうしてオットの料理の腕は年明けから着々と磨かれていきました。退院後、スーパーのお惣菜とかではなく、こうして毎日手料理を食べさせてもらえて有難かったです☆ 今週から仕事に復帰したオットですが、本当にお世話になりました。ありがとう。

そして心配して差し入れにきてくれた双方の両親達にも感謝。

こうして2012年はお世話になりっぱなしの幕開けになってしまいましたが、願わくばこれで「一年の運を使い果たした」ということになってほしいものです。もう少し休養して、2月からは元気に楽しく暮らしていきたいと思います。

そしてハワイ旅行記も・・・(^^;)!!
[PR]
by mihopoppo | 2012-01-20 12:24 | ◆お料理・ご飯(23)
Our 4th Wedding Anniversary ♪
c0149755_1513556.jpg

結婚4周年、そして梅雨入り。今年は早いですね~。

・・・☆・・・

まだまだ1月のヨルダン・シリア旅行記が終わりませんが、私にしては珍しく4回連続で旅行記を更新できたので、ここら辺で恒例の寄り道を・・・(笑)。久しく書けなかった日常のことなどを書いておきたいと思います。

最近のあれこれを思い返すと、なんだか私は通院に忙しかったり、処方された薬が合わずに副作用で寝込んだり、あんまり健康ではない時期を過ごしていたように思います(´・ω・`)。オットはオットで、フットサルで怪我をしたり風邪をひいたりで不調気味。。そんな不調夫婦でしたが、ようやくオットも色々病んでいたところが治り、私も今は薬から解放され、我が家の中にも上昇ムードが生じてきました。

そんな中、無事に・平和に・穏やかに結婚4周年記念日を迎えることが出来ました~(*´∇`*)。
今年は前から行きたいと思っていた西麻布のイタリアンレストラン「クリニカ・ガストロノミカ・エスペリア」で記念日ディナーをすることに。このレストラン、イタリアンなのですがお店自体は以前天ぷら屋さんだったそうで、店内はとても落ち着く和風の空間になっていました。

c0149755_15171983.jpg

※写真はお店のホームページよりお借りしました※
こじんまりとした和洋折衷な空間は不思議と居心地がよく、時間を忘れてゆっくりできる感じです。

c0149755_14564454.jpg

最初に頂いたオードブル、どれも美味しくて期待がふくらみます(^^)。

そして、全てではないけどお料理はこんな感じでした~。

c0149755_1502230.jpg

パンは焼き立てアツアツ、パスタはアルデンテ、お肉もお魚もどこか独創的!最後までとても美味しく頂きました。ここのシェフはチーズのシュヴァリエ(フランスチーズ鑑評騎士)の称号をお持ちらしく、そこかしこにちりばめられたチーズの風味もとても美味しかったです。デザートは記念日用に、メッセージつきに仕立ててくださいました☆ ここはランチにもまた来てみたいなぁ。だってこんなに美味しくて、しかもお値段が(ディナーでも!)とってもとってもリーズナブル。西麻布という場所でこのお値段でこのお料理は素晴らしいです。私もオットもイタリアンが好きなのでまた近いうちに足を運びたいと思います(^^)。

c0149755_14564283.jpg

お食事の後は、思い出のバー「73」へ。マスターに「今日、結婚記念日なんです」とご挨拶したところ「お祝いですね!」と言ってシャンパンをプレゼントしてくださいました(ありがとうございます!)。どうしてこのお店はこんなに雰囲気がいいんだろうねぇ・・・とオットと話しつつ、店内に流れるサーフィンの映像を見つつ、美味しいカクテルを堪能。こうして記念日に訪れることの出来るお店があるのは本当に幸せなこと。昔のことを思い出したり、未来のことに思いを馳せたり、よい時間を過ごさせていただきました。

結婚してまる4年。帰国してもうすぐ2年。この1年を振り返ると、しっかりと落ち着いた生活を築くことが出来たなぁ、と思います。結婚してからNY1年、ロンドン1年(そして旅行たくさん!)という慌ただしい日々が続いたので、同じ土地に1年以上住み続けたのはこの1年が初めてでした。生活が落ち着いたぶんなのか何なのか、気付けば喧嘩をすることもあんまりなくなり(最後はいつだったかなぁ。。去年の秋くらい?)、色々なことをちゃんと相談し、話し合って二人の形を築くということがしっくりと落ち着くようになりました。私自身は相変わらず山あり谷ありですが、オットと過ごす日々は楽しく、愛しく、かけがえがなく、本当に感謝でいっぱいです。 毎朝オットを送り出し、家事を片付けてからお気に入りのボサノバのCDをかけ、「さ、勉強しよう~」と本を開くとき、しみじみと「幸せだなぁ」と思えます(^^)。帰ってくる場所があること、帰ってきてくれる人がいること、家族みんなが元気でいること、そういうことがとても有難く幸せなのです。

・・・本当に、皆さんありがとうございます!そしてオットよ、ありがとう。結婚したその先にこんなに幸せな日常があるとは、若い頃は思ってもいなかったなぁ(若い頃は「結婚したら恋愛感情が終わっちゃってつまらなさそう・・」と思ってました・笑)。

でも、夫婦としてはまだまだこれから、まだまだひよっこ!これからも共に笑ったり泣いたり、喜んだり悲しんだり、手をとりあって末永く夫婦としての年輪を重ねていきたいと思います。どうぞ皆様、これからも宜しくお願い致します☆

・・・さて、最近のおうちでの楽しみは、ロンドン時代にちょこちょこしていた「おうちでワインとご飯」。このところオットがよく台所に立っては、ちょこちょことおつまみ系のお料理を作ってくれるようになりました☆ 二人で冷蔵庫の中身と相談し、お料理の本を見ては「あれ作ろう~、これ作ろう~」と料理をし、ワインを開けてゆっくりちょびちょびタパス風のカジュアルなご飯にするのが我が家の小さなブームです。

結婚5年目、最初の週末である今宵のご飯も「ワインとご飯」!
隣りではオットがせっせとメニューを書き出しています(笑)。今日は全部で7品、私の担当は4品。頑張りま~す!
[PR]
by mihopoppo | 2011-05-28 16:58 | ◆東京食べ歩き(19)
Back to my old but new days
c0149755_23273061.jpg

旅行記からしばし脱線。脱線写真はスロヴァキアの首都、ブラティスラヴァの青の教会です。
そういえばここの旅行記書いてないなぁ・・・(汗)

・・・☆・・・

旅行記もまず最初のハイライト、死海の記録が済んだので、少し脱線して最近の徒然を書いておきたいと思います。・・・というのも、2011年ももう2月に突入してしまったんですよね。はや~い。。

さて、旅行から帰ってきて半年ぶりに「仕事に行かない生活」を再開しました。
いわゆる世間で言う「専業主婦」の生活というやつです。

で、そんな毎日はどうかというと・・・


・・・楽しいです(*´∇`*)。

お料理の本を見ながらゆっくりとご飯の支度をすること、ずーっと怠っていた部屋の大掃除をすること、トイレのディスプレイコーナーを模様替えすること(現在のテーマは「スウェーデン」☆)、ゆっくりと本を読むこと、ちまちまと勉強すること。その全てが嬉しくてしょうがない状態です(笑)。

何より、オットの朝ご飯をきちんと出せることが、私にとっては非常に嬉しいことだということを発見しました。寒い朝、温かいものを温かい状態で出す。ほぼ徹夜状態で帰ってきた日の朝、食べやすくて栄養のあるものを考える。出来るだけ野菜たっぷりにして、果物を出す。・・・別に共働きでもそのぶん早起きすれば出来るんでしょうけど、虚弱で睡眠至上主義(で、根がぐうたら!)の私にはそれは至難の業(^▽^;)。 インターン中はとにかく朝バタバタしていて、ゆっくり顔を見てる余裕もなかったのでした。でも今はオットが朝ご飯を食べる15分くらいの間、ちょっと話をしたり、話をしなくてもオットの顔を見て「連日激務の割にはまだ元気だな」「今日はちょっとしんどそうだな」なんて健康チェックをしたり、一緒にお茶を飲んだり・・・なんかそういうことがオットのためではなく、自分の「幸せ感」のために欠かせないのだと気付きました。

時間の余裕=心の余裕。キャパの狭い私にはこれが何より大事なのかもしれません。いつかまた「あぁ、フルタイムでバリバリ仕事したいよ(´・ω・`)」なんていう思いが生じた日には、自分よ、今日の日記をもう一度読み返すべし!どんなに周りの人から「仕事しないの、勿体ないよ」という有難いお言葉を頂戴したとしても、本当に勿体ないのは自分の一番の幸せを大切にできないこと。そして私の一番の幸せは「元気で心穏やかに、オットと仲良く楽しく暮らすことなのだ!」とここに明言し、将来の自分への戒めにする所存でございます(^^)。 社会貢献とか日本経済への貢献とか価値の創造とかは、出来る範囲でしていけば良いのです。選ばなければ、いつだってそういう世界に戻れるのです。ということにしておきます。

100人いれば100通りの幸せ。
みんなそれぞれの幸せを築いていけますように☆

・・・で、これからは。
[PR]
by mihopoppo | 2011-02-01 23:33 | ◆東京日々雑感(67)
Anniversary Lunch@ Trattoria Il Figo Ingordo
c0149755_2234794.jpg

お花のプレゼントfrom オット。結婚式のときと同じ色合いの花を選んでくれたそうです。(^^)。

・・・☆・・・

本日、結婚3周年記念日でした。祝☆3周年。
平日だし夜は予定よめないし、と今日は記念日ランチにお出かけしてきました~(^^)。

今回訪れたのは六本木にある美味しそうなイタリアン、『Trattoria Il Figo Ingordo』。ここはオープンキッチンになっていて、活気のある様子が◎。厨房のがやがやっとした感じが「トラットリア」という場にぴったりな気がします。かといって騒々しいわけではなく、お店の方たちの対応はとても丁寧で◎。気持ちよくお食事することができました。・・・そして、肝心のお味も良かったです!美味しかった~!

さて、ランチメニューは3種類。今回は「前菜・サラダ・パスタ・ドルチェ・コーヒーor紅茶の」コースをオーダーしてみました(これにメインのお肉かお魚料理をつけるコースもあります。逆にサラダとドルチェを省くコースもあり)。・・・今回はあんまりカメラをいじってる余裕がなかったので写真がいまいちっぽくはありますが、ささっとお料理を記録しておきま~す。

まず、前菜はカウンターから自分でとるバフェ形式。

c0149755_22122395.jpg

何種類もある野菜のアンティパストが嬉しいです♪ 味はシンプルで美味しくて、私はこういうの大好き。ピクルスのお酢の加減が酸っぱすぎず、野菜の持ち味を生かしていて美味しくいただきました。ナスのグリルとかズッキーニとかパプリカとか。。幸せ。。(*´∇`*)

c0149755_22201115.jpg

新鮮野菜のサラダ。このお店の面白いのは、サラダにかけるドレッシングを目の前で作ってくれること!何種類もあるオリーブオイルとビネガーの中から自分の好きなものをオーダーできるのです。今回、私たちは軽めのオリーブオイルと(サルディーニャ地方のだったかなぁ)、初めて見たトマトのビネガーで作って頂きました。美味しかった~。

お次は楽しみなパスタ☆
(美味しいパスタが食べれるのが、日本のイタリアンのすごいところ。いや、本当に。)

c0149755_2224414.jpg

私が選んだのはアサリとソラマメの・・・うーん・・・パスタの名前忘れました。。サフランが入った、これもサルディーニャ地方のパスタって聞いた気がするけど。。とにかくモチモチの歯ごたえが美味!ちょっと見た目が良からぬものを連想させるので一瞬迷いましたが、勇気を出して頼んで良かったです(笑)。

c0149755_2227477.jpg

これは夫が頼んだ手長エビのpappardelle。これも一口もらいましたが美味しかったです!このお店はメニュー説明の際に、実際にパスタの形をあれこれ見せてくれるのでとても楽しく選べます(^^)。こういうサービスも素敵ですね。他ではあんまり見たことがないなぁ。

c0149755_22301190.jpg

そして大好きなドルチェ(^^)。7種類の中から自分の好きなものを選べるのです(なんて素敵!)。私はティラミスとメレンゲのケーキ、そしてマチェドニアを。・・・しかし、途中でお腹がいっぱいになってしまいメレンゲのケーキの半分は夫の胃の中に消えました。いつものパターン、悪循環サイクルです(笑)。

そんなこんなでとっても楽しく美味しくお食事できた Trattoria Il Figo Ingordo。
こういうお店の常連さんになりたいねー!とハッピーな気持ちで夫とお店を出ました。ありがとう、ありがとう♪


Trattoria Il Figo Ingordo
東京都港区六本木7-19-1
日比谷線六本木駅 2番出口 徒歩3分くらい。

※再訪記録はこちら!

そういうわけで3年がたちました。
[PR]
by mihopoppo | 2010-05-27 22:59 | ◆東京食べ歩き(19)
「お幸せに!」の変化
c0149755_221349100.jpg

お花も好みが出るところ。私は初夏らしく「白・グリーン・ちょびっとピンク」とリクエスト。

・・・☆・・・

先日友人の結婚式に出席したとき、友人のお母様から「自分の結婚式をやった後だと、やっぱり(結婚前とは)違うでしょう?」と聞かれました。・・・はい、それは確かに違います!自分が経験した後だと、例えば「今○時だから、○○ちゃんはお仕度が済んだ頃かな~」とか「お色直し、そろそろかな」など式の進行・時間配分も分かるし、「こんなところにこだわってるんだなぁ」と、主役二人の重視してるポイント(どこまでが式場の「型」でどこからが「本人達の創意工夫」か、とか)も何となく分かります。

・・・でも、そういう表面的なことではなく、一番違うことがあったのだ!(と、数日たってから気付きました。)

それは「お幸せに!」という言葉にこめる気持ち。でした。←私の場合。

この後、無駄に長いので。。(笑)
[PR]
by mihopoppo | 2010-03-25 22:17 | ◆東京日々雑感(67)
ポジティブ夫とワタシ
c0149755_624776.jpg

ポジティブ夫の足。足からでさえもポジティブオーラが出てるかもしれません。
今日は徒然と夫についてヒトリゴト。

・・・☆・・・

私の夫はポジティブかつ前向きな人であります。
かれこれ夫とは10年以上の付き合いになりますが、未だに彼ほど前向きなパワーに溢れる人に私は出会ったことがありません。。そして何が彼にひたすら前を向かせるのかを解明できてもいません。私にとっての「世界の七不思議」の一つは我が夫のポジティブさであるといっても過言ではないほどです。

まだ付き合って間もない頃(といっても10年以上前の話だけど)、私はどうにもこの彼の前向きさが不思議になってこう聞いてみたことがあります。「・・・コンプレックスとかってないの??」と。すると彼はこう言った。

「んー、コンプレックスってあれだろ?要は自分にないものを人が持ってて『いいなー』、ってやつだろ?」と。

・・・まぁ、とっても平たく言うとそうである。その通りである。

「確かに足長くてカッコイイやつ見ると『いいなー』って思うけど、まぁ思ったところで俺の足が長くなるわけじゃないしさ、あっはっは!」


・・・当時のワタシ、軽くカルチャーショック!長くなるわけじゃないけど「いいなー」と思ってちょっと引け目を感じるのがコンプレックスであるならば、彼にコンプレックスはないのだ!だいたい「あっはっは!」なんて笑い飛ばせるものは悩みにもコンプレックスにもなりようがないのである。(20歳のときでこれだから、恐らく今となっては他人に対し「いいなー」と思うこともないのだと思う。30代になった彼の「いいなー」の対象はひたすら旅行関連事項に尽きます。例:「世界一周いいなー」、「旅人いいなー」、「イースター島いいなー」etc.etc..)

そんな夫には悩みもないらしい。「悩んでもしょうがないじゃん。悩む前に行動する!だから俺に悩みはない」んだそうな(ただ結婚前に私との関係がこじれたときはすごく悩んだらしく、未だにそのことは本人からも周囲からも言われます。夫の口癖「あのときのミホはホントひどかった。。」・笑。)。 まぁとにかく幸せなことに、それ以降、夫に悩みはないのだそうな。「もし生まれ変われるとしたらどんな風になりた~い?」との質問にも「俺は俺でいいな!」と即答できる夫。…あぁ、羨ましい!人生に数多くの後悔と反省を抱える私には眩しいその答え。「私も一週間くらいでいいからアナタになってみたいよ・・」と思いました。はい。

・・・そんなポジティブ夫の妻となった私の特技はズバリ、「悩むこと」。
しかも「悩んでもしょうがないことをうじうじと悩む」ことを得意とし、そのうちの多くは「考えれば考えるほど悪いことばかり想定して一人で泥沼にはまる」という状態に陥ります。今だって帰国後の身の振り方を考えては悶々もやもやとし、ついには夜も眠れなくなって「うー」とか「あー」とか「ふー」とか一人で大騒ぎ。「悩んでも何も変わらないでしょ」と笑われても、「だってだって…(TωT)」ともやもや続行中。自分でもときどき「あー、しょうもない!」と思うのだから、夫から見れば「すこぶるしょうもない」ように見えるのだろうなぁ。それでも悩んじゃうんだけどね。


結婚して約二年、お互い色々と影響し合って変わりつつある点もありますが、ワタシの筋金入りのネガティブっぷりは2年くらいじゃ変わらないようです。ここは夫カラーに染まってもいいんだけどなぁ。。

かわりに染まってきたのは・・・

c0149755_77317.jpg

旅の仕方。なんだか旅人風情が醸しだされているのは気のせいだろうか。。帰国したからといって優雅なマダムにはなれなさそうな気がする今日この頃です。
[PR]
by mihopoppo | 2009-05-22 06:54 | ◆オット(8)
いやいや課題図書
c0149755_092481.jpg
夜のOxfordの街。


・・・☆・・・


んー。全くもって自慢にならない話ですが、私はあまりお金や数字の世界に関心がありません。…いや、それは違うかな。。自分が働いた分の貯金がしっかりあって、自分の欲しいものがちょこちょこ買えるという生活を確保するという範囲内においては大いに興味があります。でもそれ以上の関心があまりありません。資産運用とか投資とか、巷にあふれる話題でも「…むむ。見てみぬふりをしよう~。。」という私の人生。こんな私が縁あってデリバティブの仕事をしていたのは夫からすれば信じ難かったようですが、今となっては自分でさえも「あれは不思議なご縁だったなぁ」と思ってしまいます(でも、今でもついつい貴金属の相場の値段とかを見てしまいます。習慣って面白いですよね・笑)。「でも仕事は仕事だもん。仕事だったから楽しかったんだもん。」というのが私のスタンス。仕事を離れれば数字もお金も別世界。

そんな「数字嫌い・経済オンチ・家計簿すらも出来ればご遠慮願いたい」という私に夫から課題図書が出されました。「この本はたいしたことが書いてあるわけではないけど(←失礼)、入門書としてはいい本なので読みなさい」と。

その問題の「課題図書」とはこちら!
      ↓     ↓


お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)
勝間 和代 / / 光文社


・・・いや~!絶対いや!!
こんなの(←あ、失礼…)読むくらいなら他に読みたい本は沢山ある!
もっと心を揺さぶり、感性をふるわせ、暗中模索の人生に一筋の光明を与えてくれる優れた名作がこの世には沢山あるのだ!


…しかし夫は断固として譲りません。


私も夫も寝る前にベッドで本を読む習慣があるのですが、夫はその就寝前の読書時間にこの本をあてがいたい模様。…こんなの読んでもリラクゼーションにならないよ(すぐ眠くはなるけど…)。

「…じゃ、これ読んだらル・クルーゼの新しいお鍋(今年出た「wasabi」という可愛い緑色のお鍋)買ってくれる?」と交換条件をのんでもらったものの、私の感性は一向にこの本を受け付けてはくれません。ひょいひょいと斜め読みしていたら「ちゃんと読まなきゃダメ」と注意され、「やっぱりいやだ。。」と夫の枕の下に隠しては発見され、結局まだ5ページくらいしか読み進められていません。普段は速読を得意とする私ですが、苦手なものはやっぱり苦手。


wasabi色のお鍋は欲しいけど、うーん、いったいいつになることやら。。
[PR]
by mihopoppo | 2008-11-17 00:05 | ◆音楽・本・映画(12)