<< ドブロブニク旅行記⑤~Buza... 熱戦、再び☆ >>
ドブロブニク旅行記④~旧市街お散歩~
c0149755_22354586.jpg

寝転がって見るクロアチアの空と海。優雅なひととき。

・・・☆・・・

旅行記の続き、後半はサクサクすすみます(^^)。

【Day 3: May 3rd, 2009】

さて、3日目の朝は8時の船でKolocep島からドブロブニクまで帰還。
今宵も一泊目にお世話になった『Pension Stankovich』に宿泊するので、まずは荷物を置かせてもらいにいきました。荷物を背負って登る階段は果てしなく遠く、朝からヨロヨロになって到着。。

c0149755_2193463.jpg

するとオーナーのご家族が「おー、戻ってきたか!」と温かく迎えてくれ、ジュースとapple strudelを出してくださいました。あぁ、なんて温かいおもてなし。目にしみるように鮮やかな景色と美味しいスナックでリフレッシュし、しばらくテラスでゆっくりと過ごしました。この後、坂の更に上の方まで登って一番高いところから街を眺めてみましたが、木に遮られてあまり綺麗に見えませんでした。私が見た中ではやはりこのペンションからの眺めが最高だったなぁ。

さて、英気を養った後はお散歩に。ドブロブニクは小さい街ながらかなり観光地化されており、城壁を歩く以外にこれといって見るべきものはないのですが(教会とか修道院はあるけど、どうもヨーロッパにいるとそういうものに慣れてしまって特に歴史的意味のあるもの以外「まぁ眺めるだけでいいやねー」という感じになってしまいます…)、えーと、そう、特にないのですが、ただぶらぶらと古い街を歩くのがまた楽し。右に左にひろがる路地に入り、高くそびえる階段をあてもなく登って雰囲気を楽しみました。

c0149755_22163739.jpg

ドブロブニクのメインストリートは大げさに言うと谷底にあるような感じで、左右の路地はどちらも上りの階段につながります。

c0149755_21542584.jpg

洗濯物とネコがドブロブニクの街の風物詩。上の方は生活感があっていい感じです。

c0149755_215832.jpg

歩いていたら突然視界が開け、海の輝きが目に飛び込んできました。海がある街っていいなぁ。

c0149755_223213100.jpg

港の方には日光浴をする人が沢山。旧市街から一度出て、岩場の方に歩いていくと小さなビーチもありました。我々もデッキチェアに座って海を眺めたり、足を浸して遊んだりとのんびり穏やかな時間を過ごしました。

特に何があるわけではないけど、時間のある方は旧市街の外にある要塞の見学もオススメです☆ 私たちが行ったときは人がほとんどいなくてとっても静か。中はかなり広くて、また違った角度から眺める街もステキでした。

c0149755_22441597.jpg

要塞から眺めた旧市街。崖に沿って作られた城壁は結構な高さがあることが分かります。
ちなみにこの要塞付近はちょっと日本的な(日本海側っぽい)風景が広がっています。

こんな感じ。

c0149755_2201656.jpg

私は勝手に「松っぽい」と感じましたが、今見るとそうでもないかも?? このときの私は「日本海みたいだ」と一人で勝手に盛り上がり、周りに人がいないのをいいことに「♪春高楼の~花のえん~~♪」と『荒城の月』を口ずさみ始めました。・・・気分よし!あまりの気分のよさに1番をフルで歌い、2番に差し掛かったところで隣の夫から「いや、もういいよヾ(^ー^;)」とストップがかかりました。・・・残念。

この日のお昼は美味しくて安いと評判のレストラン『Kamenice』へ。ここはメニュー数は少ないけどとーっても美味しかったです☆

c0149755_22444998.jpg

ちょーっと写真が冴えませんが、写真の5倍は美味しそうなお料理を想像していただきたく(笑)。んーと、オクトパス・サラダとイカスミのリゾット、小魚のフライを食べましたがどれも美味♪ 魚のフライもとっても軽くて香ばしく(ただ、量が半端なく多いです!軽く30尾はあったと思います)、オクトパスサラダはパンに乗っけて食べると◎!イカスミのリゾットはさらさらであさっりしていてペロリと食べられました。ここはオススメレストラン♪ 今度ドブロブニクに行くときもここで食べたいなぁ(^^)。

と、街を満喫しながら夕暮れどきを待ち、名物カフェのBuza Cafeへ向かいました☆

次に続く。
[PR]
by mihopoppo | 2009-05-13 23:38 | …ドブロブニク(5)
<< ドブロブニク旅行記⑤~Buza... 熱戦、再び☆ >>