<< Off to Iceland ! ロンドンでもジョグジョグ >>
ポジティブ夫とワタシ
c0149755_624776.jpg

ポジティブ夫の足。足からでさえもポジティブオーラが出てるかもしれません。
今日は徒然と夫についてヒトリゴト。

・・・☆・・・

私の夫はポジティブかつ前向きな人であります。
かれこれ夫とは10年以上の付き合いになりますが、未だに彼ほど前向きなパワーに溢れる人に私は出会ったことがありません。。そして何が彼にひたすら前を向かせるのかを解明できてもいません。私にとっての「世界の七不思議」の一つは我が夫のポジティブさであるといっても過言ではないほどです。

まだ付き合って間もない頃(といっても10年以上前の話だけど)、私はどうにもこの彼の前向きさが不思議になってこう聞いてみたことがあります。「・・・コンプレックスとかってないの??」と。すると彼はこう言った。

「んー、コンプレックスってあれだろ?要は自分にないものを人が持ってて『いいなー』、ってやつだろ?」と。

・・・まぁ、とっても平たく言うとそうである。その通りである。

「確かに足長くてカッコイイやつ見ると『いいなー』って思うけど、まぁ思ったところで俺の足が長くなるわけじゃないしさ、あっはっは!」


・・・当時のワタシ、軽くカルチャーショック!長くなるわけじゃないけど「いいなー」と思ってちょっと引け目を感じるのがコンプレックスであるならば、彼にコンプレックスはないのだ!だいたい「あっはっは!」なんて笑い飛ばせるものは悩みにもコンプレックスにもなりようがないのである。(20歳のときでこれだから、恐らく今となっては他人に対し「いいなー」と思うこともないのだと思う。30代になった彼の「いいなー」の対象はひたすら旅行関連事項に尽きます。例:「世界一周いいなー」、「旅人いいなー」、「イースター島いいなー」etc.etc..)

そんな夫には悩みもないらしい。「悩んでもしょうがないじゃん。悩む前に行動する!だから俺に悩みはない」んだそうな(ただ結婚前に私との関係がこじれたときはすごく悩んだらしく、未だにそのことは本人からも周囲からも言われます。夫の口癖「あのときのミホはホントひどかった。。」・笑。)。 まぁとにかく幸せなことに、それ以降、夫に悩みはないのだそうな。「もし生まれ変われるとしたらどんな風になりた~い?」との質問にも「俺は俺でいいな!」と即答できる夫。…あぁ、羨ましい!人生に数多くの後悔と反省を抱える私には眩しいその答え。「私も一週間くらいでいいからアナタになってみたいよ・・」と思いました。はい。

・・・そんなポジティブ夫の妻となった私の特技はズバリ、「悩むこと」。
しかも「悩んでもしょうがないことをうじうじと悩む」ことを得意とし、そのうちの多くは「考えれば考えるほど悪いことばかり想定して一人で泥沼にはまる」という状態に陥ります。今だって帰国後の身の振り方を考えては悶々もやもやとし、ついには夜も眠れなくなって「うー」とか「あー」とか「ふー」とか一人で大騒ぎ。「悩んでも何も変わらないでしょ」と笑われても、「だってだって…(TωT)」ともやもや続行中。自分でもときどき「あー、しょうもない!」と思うのだから、夫から見れば「すこぶるしょうもない」ように見えるのだろうなぁ。それでも悩んじゃうんだけどね。


結婚して約二年、お互い色々と影響し合って変わりつつある点もありますが、ワタシの筋金入りのネガティブっぷりは2年くらいじゃ変わらないようです。ここは夫カラーに染まってもいいんだけどなぁ。。

かわりに染まってきたのは・・・

c0149755_77317.jpg

旅の仕方。なんだか旅人風情が醸しだされているのは気のせいだろうか。。帰国したからといって優雅なマダムにはなれなさそうな気がする今日この頃です。
[PR]
by mihopoppo | 2009-05-22 06:54 | ◆オット(8)
<< Off to Iceland ! ロンドンでもジョグジョグ >>