<< アイスランド旅行記③~街をぶらぶら~ アイスランド旅行記①~Blue... >>
アイスランド旅行記②~Golden Circle Tour~
c0149755_6405339.jpg

・・・寒がりにとっては若干厳しい北国の大自然。旅は続きます。

・・・☆・・・

【Day 2: May 24th, 2009】

さて、2日目の朝。まずは正面のパン屋さんで買った美味しいパンやヨーグルトで朝食です。

c0149755_634519.jpgこれはアイスランドの名物、Skyr。ヨーグルトっぽいのですが、スキムミルクで出来てるのでとてもヘルシーなんだそうです。味は日本の『プチダノン』みたいな感じでこってりクリーミー。スーパーでも普通の「ヨーグルト」はあまり見かけなかったくらいアイスランドではこのSkyrです。


c0149755_6351358.jpgこれはアイスランドの代表的なパンで、あちこちでよく見かけたもの。右はさくさくPecan pie。左はオールドファッションドーナツのような素朴な味わいのパン(私はこれがお気に入り♪)。 独特の風味がするので「何かな~」と思っていたのですが、街の本屋さんで料理の本を立ち読みしたところカルダモンやskyr、レモンなどが入っているようです。ロンドンに買いだめして帰りたいくらいでした♪ アイスランドは全体的にパンがとっても美味しい国でした。


そうそう、アイスランドではお水もすごく美味しいのです。水道水は塩素消毒をしなくても良いほど純度が高く、蛇口をひねればミネラルウォーター!ちなみにお湯は硫黄の匂いがします(水とお湯のsourceが違うらしい)。シャワーを浴びてると肌がつるつるしてくるので温泉水なんだろうなぁ。こちらも蛇口をひねれば温泉が出てくるなんて、アイスランドの水資源の豊かさを実感します。

・・・ちょっと話がそれましたが、朝食後は日帰りツアーでGolden Circleと呼ばれるReykjavik周辺の景勝地を見に行きました。私たちが今回利用したツアー会社はIceland Horizonというところ。ここは小さな会社ですが、大手のツアー会社と比べてとても評判がよく、実際に参加してみてもとても良かったと思います。各ポイントでゆっくり時間をとってくれるし、参加者が少なめなのも◎。ガイドさんは10年以上前にアイスランドに移住したアメリカ人で、非常にアメリカンなノリの説明(でもとても丁寧)で楽しませてくれました。

アイスランドの魅力はやっぱり手付かずの自然が残っているところ。
私にとっては初めて目にする北欧の、というより北極の風景です。
c0149755_6335269.jpg

キン、と耳が冷える透明感のある空気が漂っています。
この日のお天気は終始曇り~雨でしたが、晴れ間がのぞくときもあって悪くなかったです。説明によるとアイスランドの天気は非常に変わりやすく一日に何回も晴れたり雨が降ったりするのですって。・・・そしてやっぱり寒かった!私は冬物コートをクリーニングに出してしまってたのでスキーウェアのジャケットを着ていったのですが、全然おかしくなかったくらい(むしろ良かった)。手袋、ニット帽も持っていって正解だったアイテムでした。

色々見たけどやっぱり圧倒されたのはこの滝です。
突如睡魔が襲ってきたのでしばし写真のみお楽しみください。

c0149755_6362843.jpg



c0149755_637730.jpg



c0149755_6385198.jpg


本当に迫力のある滝でした。変に観光地っぽくなっていないせいか、ナイアガラよりも自然の雄大さや荒々しさが伝わってきたように思います。こういう「地の果て感」が好きな夫は喜んで写真を撮り続けていました。

一方ワタシは・・・

c0149755_6394889.jpg

スタコラサッサとカフェに避難。実はこの滝の付近は吹き飛ばされそうな強風が容赦なく吹き付けるのです。寒くて寒くて「もう十分見た、滝。」と呟いて逃げ出しました。「・・・小学生じゃないんだから(笑)」と笑う夫に「あのね、皮下脂肪がないっていうのはホントーに寒いんだよ。なんたって寒さが骨身に沁みるんだから。。分かる?分かる?」と小さく抵抗しつつ退散しました。

c0149755_640643.jpg凍えた後にはあったかランチ♪ カフェではアイスランドの代表的なスープ、通称meat soupを☆ ラム肉と野菜のスープですが、野菜たっぷりでとても美味しかったです。ここのはお代わりOK、そして私たちが行ったときは「Iceland Horizonのツアーで来てるよ」と言うと割引になるという嬉しいディスカウントもありました。旅の途中でこういう美味しいスープに出会えたときは幸せを感じます(^^)。


この後はもう一つの観光名所であるGeyser(間欠泉)を見に行きました。

c0149755_6412621.jpg

5分~10分ごとに吹き上がります。水がぐわっと盛り上がり、吹き上がる様子は地下に潜む地球のエネルギーを感じられて面白かったです。

c0149755_6415973.jpg

風下にたたないように、ご注意。かなりの勢いで水(お湯)が降ってきます。

ツアーはこの後地熱発電の工場を見学し、その他観光スポットもおさえたうえでReykjavikに帰還。ホテルの前まで送り届けてもらって解散となりました。充実ツアーでした(^^)。

一度お部屋で休んだ後は美味しいシーフードをちょこっとだけつまみにテクテクお散歩。
c0149755_6422694.jpg

向かったのは港近くの『Sea Baron』。とてもカジュアルなお店で、お料理は基本的に串焼きになったシーフードのみ。自分で選んでそれをグリルしてもらいます。

c0149755_643775.jpg

こちらは名物のロブスタースープ。コクがあって美味!

c0149755_6442521.jpg

そして今回頼んだロブスター。美味、美味♪ 1本1500Kです(7~8ポンドくらい)。

この後はスーパーで調達したスモークサーモンやニシンのマリネ、ハム、キャビアと持参したワインで晩酌し、これまた持参したパスタを軽く食べてお夕飯終了。まだまだ明るい北極の夜、不思議な感じでしたがカーテンを全部閉めて暗くしてから就寝(笑)。

ほっ、盛りだくさんの一日でした☆ 

続く。

あー、長い記事になってしまった。反省。
[PR]
by mihopoppo | 2009-05-29 18:07 | …アイスランド(3)
<< アイスランド旅行記③~街をぶらぶら~ アイスランド旅行記①~Blue... >>