<< 南仏ドライブ旅行②~レ・ボー&... できるか、有言実行。 >>
南仏ドライブ旅行記①~スタート!~
c0149755_16403249.jpg

ラベンダーの季節にはすこ~しだけ早かった6月の南仏。1週間の旅行記、開始です☆
・・・きっと、延々と続くと思われますが宜しくお付き合いくださいませ!

・・・☆・・・

【Day1: June 13th, 2009】

今となっては懐かしいロンドン撤退の日。もうここに戻ってくることはないのだ、と思いながら住み慣れたWestminsterのフラットを後にしました。色々なことがぽわぽわと思い出されましたが、感傷に浸る間もあまりなく、向かうはフランスの港町マルセイユ!

マルセイユまでは毎度おなじみRyanairで約2時間のフライトです。到着した途端、もわっとした湿気、夜になっても下がらない気温、く~んと寄ってくる蚊に「まるで日本の夏のようだ~」と驚きつつ空港近くのホテルに向かいました。この日は本当に寝るだけだったので(ホテルのバスルームのドアが開かずに困ったとか、暑いのにエアコンも入らず窓も開けられず困ったとか、細かい事件はあったものの)これにてオシマイ。


【Day 2: June 14th, 2009】

この日は朝7:30起床。8:30にホテルを出発して空港近くのレンタカー営業所へ。もう既に気温は30度近く、湿気はもちろん蝉も鳴いていて日本の夏そのものです。ヨーロッパでこんな暑さを味わうのは初めてでとてもビックリでした。

予定通りHertzで車を借りて(←もちろんマニュアル。ヨーロッパスタンダードはマニュアルなのです!)意気揚々と出発するものの・・・カーナビがほとんど動きません。「これじゃダメだねー」と一度引き返し、ポータブルのを貸してもらって再度出発!・・・ところが今度はCDプレーヤーが作動せず( ̄▽ ̄;)。「せっかくCD持ってきたのにダメだねー。。どうする?ラジオオンリーで進む?」と迷いながらもとりあえず近くの村、Salon de Provenceへ。ノストラダムスが晩年をすごし、埋葬されている小さな村です。

c0149755_1747597.jpg

特に何があるというわけでもないけど街をぶらぶらし、パン屋さんで朝食を食べ(フランスはどこに行っても美味しいパン屋さんがあって大助かり☆)続いてアンペリ城を見学。もともとは10世紀に建造されたお城だそうですが、この日は日曜日ということもあってとても静かでした。

お城見学後、「やっぱり1週間CD聴けないのは辛いよね」ということで三度空港に引き返し、車を交換してもらうことに。ゴタゴタしたものの、これでやーっと準備万端!夫と「色々なことが一発で済まないのがラテンの国らしいよねー・・・」とラテン国の不思議について語り合いました(笑)。何はともあれ良かった、良かった☆

「これで本当に出発!」と向かったのはサン・レミ(Saint-Remy-de-Provence)。
c0149755_1812751.jpg

サン・レミは画家のゴッホが1889~1890年にかけて滞在した街です(彼の入院していた精神病院があります)。この精神病院は見学可能みたいなんだけど我々は先を急いだため見学せず。ちなみにここにはノストラダムスの生家もあるのですが、ここも見学せずに通過してしまいました(^^;)。

c0149755_18164730.jpg

サンレミはギャラリーの町で、とにかく道にも建物にも絵を売る人が沢山!パレットナイフで素敵な風景画を描く人が沢山いて、「さすがゴッホやセザンヌのふるさと」と感心するほどでした。そうそう、この写真の右奥に写っているお店(『Glacier Creperie』と赤い看板があるところ)のアイスクリームがとびっきり美味しかったので、サンレミに行かれる際は是非どうぞ~♪ 自分の旅行記を読み返してたら「感動のアイス!!」と記されていました(笑)。

えーと、ここまでたいして何も記してませんが先が長くなるため一度終わりにしようかな。
次はレ・ボー家の築いた要塞都市のあるLes Baux de Provenceに向かいます☆


続く。
[PR]
by mihopoppo | 2009-07-16 17:08 | …南仏ドライブ(14)
<< 南仏ドライブ旅行②~レ・ボー&... できるか、有言実行。 >>