<< タイ旅行記8~チェンマイ食べ歩き②~ 8月の徒然 >>
タイ旅行記7~Blue Elephant Tour~
c0149755_17212610.jpg

9月に突入、されど何事もなかったかのように旅行記は続きます(^^)。
・・・年内に終わるかなぁ。。

・・・☆・・・

【Day 6: Feb. 16, 2012】

タイ6日目の朝はツアーに参加するため6:30起床!前日同様、朝食を食べに7:30にElliebumに向かうも・・・何故かシャッターが開いていませんでした。あれ~、なぜ?!朝ご飯どうしよう?困って宿主のおじさんに相談すると、急遽お隣のカフェ「Coffee Lovers」で食べさせてもらえることになりました。

c0149755_17315472.jpg

私はツナサンドを、オットはフォーのような麺を頂きました☆ 美味しかったし、店員のお姉さんは朝からニコニコと可愛らしく、ここも良い朝食処でした。朝食を済ませると同時にツアーの車がお迎えに来てくれて、いざ出発!仲の良さそうなイギリス人のご家族もご一緒です。

さて、今回オットが選んだのはBlue Elephant Thailand Toursの一日ツアー。沢山のプログラムがあるので勿論当たり外れはあるかもしれませんが、私たちが参加したプログラムは盛り沢山の割にのんびりとした楽しいツアーでした。一日の流れをざっと書き記しておきたいと思います。

最初のストップは、嬉しい事に地元のマーケット!

c0149755_17432029.jpg

いや~、市場大好き!色とりどりの美味しそうな果物にテンションあがります。

c0149755_1744237.jpg

それにしても、タイのマーケットは幾つか見ましたがどこもとても綺麗です。品物はどれも美しく陳列されているし、ほこり臭さや生臭さみたいなものも全く感じませんでした。

c0149755_17454281.jpg

お肉にお魚、お菓子、お米。ほとんどのものがここで手に入りそうです。ガイドさんがツアー中のおやつ(果物やバナナの入ったもち米の蒸し団子、おせんべい等)を買ってくれて、再び出発。向かうはこのツアー前半のハイライトでもある首長族の村です。

首長族、誰しも一度はテレビなどで見聞きされたことがあるのではないかと思います。もともとミャンマーとタイの国境付近に暮らしていた少数民族で(正式にはカレン族に属するそうです)、女性が首に何重にも連なった金の輪をはめている姿が特徴的です。本当はミャンマーの民族ですが、ミャンマー政府による少数民族の迫害を逃れるためタイへ渡ってきました。タイでの扱いは「難民」になるそうですが、タイは難民条約に加盟していていないため、非常に平たい言い方をすれば独自の政策方針により彼らを保護・管理しています(思うことは沢山ありますが、この場で深入りすることは避けたいと思います)。

c0149755_17571734.jpg

彼らの暮らす村へお邪魔します。・・・といっても、ここは観光用の区域。

c0149755_1758174.jpg

首長族の親子と、首にはめている輪のサンプル。ずしっと重いです。日中は男性は働きに出ており、男の子は学校に行っているそうです。女の子も学校に行くことは出来ますが、やはり首輪が奇異の目で見られるため行かなくなってしまうのだとか。

うーん。。村を見ているうちに、とても複雑な気持ちになりました。彼らの本意ではない場所で、本意ではない生活を送り、子どもたちは愛情ではなく好奇の目で写真を撮られながら成長する。もちろん祖国で迫害され、さまざまな権利を剥奪されながら生きるより、タイで平和に暮らせるほうがまだ幸せなのかもしれません。でも彼らには移動の自由はなく、こうして限られたエリアで限られた生活をする以外の選択肢は一切ありません。

c0149755_182856.jpg

子どもたちは本当に可愛くて、だからこそ自分の生きる道を自分で選べますように、そんな未来が開けますように、と祈りたくなりました。何かお話しできたら良かったんだけどなぁ。

c0149755_18115783.jpg

通りすがりの観光客である私たちに出来るのは、お土産物を買うことくらい。。ガイドさんによると、ここで買うお土産の収入は直接彼らの収入になるのだとか。「お金が彼らに直接渡るのは良い事です」とガイドさん。うん、確かに。私たちも象の刺しゅうがほどこされた綺麗なブルーの布を買いました。今日は見学させてくれてありがとう、そんな思いでした。

さて、次に向かったのはタイでは欠かせぬOrchid Farm!

c0149755_1818329.jpg

蘭の栽培園。色とりどりの蘭がとても綺麗~でした。ここは隣接するバタフライ・ファームで蝶も育てているらしく、冒頭の写真はそこで撮りました☆ 滞在時間は30分くらいだったかな、のんびりなツアーです(^^)。

そして午後のハイライト、エレファント・キャンプへ!

c0149755_18254733.jpg

まずは象さんショーを見学。私はそんなに動物愛好家でもなく(動物園ももう30年くらい行ってない)、当然象にもあまり興味はなかったのですが、今回タイに来て象の魅力にはまりました☆ 神様は随分ユニークな動物を作ったのだなぁ、と改めてその愛嬌のある姿のとりこになっています(^^)。


c0149755_22152120.jpg

象たちはサッカーをしたり(フェイントをかけたりもする)・・・

c0149755_22153520.jpg

お絵描きをしたり!

c0149755_22161822.jpg

ちなみにそのお絵描きはなかなか上手です。私よりうまいかも!

c0149755_2217179.jpg

バフェ形式のランチを頂いた後は、水牛の引っ張るカートに乗りました。ゴトゴト、のどか~。。

c0149755_22193539.jpg

そしてこの旅2度目の象さん乗り!楽しかったです(^^)。

c0149755_22204217.jpg

そうそう、チップ代わりに買うのが象のおやつ、サトウキビとバナナです。買わなくてもいいのかもしれないけど、乗ってる途中でも売り子が来るのでどうせなら最初の乗り場で買っておく方が便利です。

c0149755_22223977.jpg

ゆったりと歩く象さんに乗った後は、これまたゆったりとした川下り。竹でできたイカダでラフティングです(写真のために一生懸命かがんでくれた、前列のイギリス人兄妹に感謝です・笑)。これがまたとてもスローな川で、景色や象を見ながらゆるゆると時が流れていきました。パンフレットで見たツアー内容は盛り沢山な印象だったけど、全く忙しさを感じなかったなぁ。のんびりタイを楽しめました(^^)。あ、私たちは満場一致で行きませんでしたが、希望者は更に「タイガー・パーク」(だったかな?虎の赤ちゃんと触れあえるところ)に行くことも出来るそうです。それくらい時間に余裕がありました。

こうして17時過ぎくらいにお宿まで送り届けてもらい、お菓子まで頂き、ツアー終了!満足感たっぷりの一日となりました。ゆったり・・・とはいっても暑い中動き回るのでやはり結構疲れます。部屋で休憩した後、19時ごろ夕飯へ。この日はオットの念願だった(笑)、地元の人のお店へ行きました!

c0149755_22322595.jpg

地元の青空(?)麺屋さん!屋台のような移動式のキッチンで、駐車場にテーブルと椅子を出しています。英語の分かる店員さんが一人いたのでオーダーをとってもらい、美味しい麺を頂きました。写真はぶれぶれだったのでアップ出来ませんが美味しかった♪ 小さい子を連れた家族連れなどもあちこちにいて、地元感を味わわせて頂きました(^^)。・・・そしてこのあと再び、近くのアイスクリーム屋さんへ。オットは前日もいたアイス屋のお兄さんに「タイ人だと思ってた」と言われて楽しい一日を締めくくることになりました(笑)。

さ、チェンマイも残すところあと2日。
翌日は近くの市場などを散策、その次の日はお料理教室と続きます。

・・・旅行記、年内終了を目指して頑張りまーす!(笑)
[PR]
by mihopoppo | 2012-09-01 17:32 | …タイ(10)
<< タイ旅行記8~チェンマイ食べ歩き②~ 8月の徒然 >>